関西ビューティプロ専門学校の先輩・先生の声

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

大阪府 私立専門学校

関西ビューティプロ専門学校

パンフレットをもらう

関西ビューティプロ専門学校 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
06-6942-6220  
E-mail
info@b-pro.ac.jp  
URL
http://www.b-pro.ac.jp/  

先輩の声

お客様の悩みを解消し、キレイなアートも楽しんでいただける、やりがい深い仕事です

東 優花 さん / 『ef nail−エフネイル−』北生駒店勤務/トータルビューティ学科2014年3月卒

先輩

■この仕事の魅力・やりがい
ネイリストの夢をかなえて2年目の私は、現在、フットのメニューを中心に担当しています。トップに十字架のついたチェーンをあしらったり、キラキラしたお花のアートを加えたりと足元から華やかさを演出できるように、さまざまなデザインをご提案。その仕上がりを見て、「カワイイ」と喜んでくださるお客様の笑顔を見ると、私も笑顔になれますね。また、キレイなアートを表現することだけではなく、お客様一人ひとり違う爪の悩みを解消できるのも、この仕事のやりがいだと思っています。お店の場所柄、主婦のお客様も多いので、施術中は家庭やお子様の話題で盛り上がることも…。笑顔に包まれるこうしたふれ合いの時間も、心から楽しんでいます。

■私の学生時代!
BeautyProの印象は、とにかく先生方が熱心に指導してくだったことですね。特に担任の別宮先生がとても熱い方で、教えてくださる技術や知識のすべてが納得できるものばかり。在学中に学んだ幅広い知識を活かして、お客様にアドバイスする機会もすごく多いんです。資格サポートに関する授業も充実していたので、ネイリスト検定2級やジェルネイル検定の上級など、今の仕事を支えてくれる数多くの資格を取得できました。また、「BeautyFesta」に参加し、施術者でもモデルでも準グランプリを獲得できたのも貴重な経験でした。夏休み中にもレッスンを重ねて臨んだイベントだったので、舞台上で味わった達成感はずっと忘れないと思います。

■これからかなえたい夢・目標
このサロンは与えられた課題をクリアすることで、担当できるメニューも増えていきます。まだ入社して間もないため今はフットの仕事が中心ですが、これからも一所懸命に努力を重ねて、一日でも早くハンドのメニューを担当することが私の目標。そして、数多くのお客様からご指名をいただけるネイリストへと成長したいです。あと、頭の中に描いている大きな夢もあるんです。実は母が美容師で、姉も美容師の国家資格を活かして東京でメイクの仕事をしています。せっかく美容一家で育ったので、家族みんなで地元に愛されるサロンを開けたらいいなぁ…と。まだぼんやりとした夢だけど、いつか実現できるようにこれからも美容の世界で頑張っていきます!

(掲載年度:2015年度)

憧れのブランドで働ける喜びを実感!多くのお客様を『M・A・C』のファンに変えたい

久保 可奈絵 さん / 『M・A・C』阪急うめだ本店勤務/ビューティアドバイザー学科2013年3月卒

先輩

高校生の頃に接客してもらってから、『M・A・C』は私がずっと憧れていたブランド。その夢を実現できた今、毎日が喜びでいっぱいです。仕事内容はメイクや販売などの接客が中心ですが、顧客管理や販促ツールの制作、新商品をチェックするための研修など、多岐におよびます。その中でも、やっぱりお客様とのふれ合いが一番楽しい時間!私がオススメした商品を嬉しそうに手に取られている姿を見ると、私もつい笑顔になるんです(笑)。今後も丁寧な接客と会話を心掛けて、お客様との距離を近づけていくことが目標。『M・A・C』の商品もお店で過ごす時間も、大好きになっていただけるように頑張りたいと思います!

現在、こんなに充実した毎日が送れているのは、BeautyProの実践的な学びがあったからこそ。多彩なメイクのスキルはもちろん、正しい接客の方法やお店での立ち居振る舞い、取得したサービス接遇マナー検定の資格など、学生時代に得たすべてが私の仕事を支えてくれています。中でも印象に残っているのが、在学中からプロの仕事を経験できる「インターンシップ制度」。実際に働いたうえで感じられる悩みや疑問も、学校に戻ってから先生に細かく相談できるので、お店での対応力が驚くほど広がりました。プロになった今だからこそ、BeautyProのカリキュラムがコスメ業界の仕事と直結していることを、改めて実感できますね。

この仕事はメイクや販売のスキルだけが重要に思われがちですが、お客様との信頼関係こそが何より大事だと思います。まだ、私がお店に入ったばかりの頃、ふらっとお店に立ち寄ってくださったお客様がいました。何気ない話題から始まった会話ですが、相手の方のお気持ちになってお話を続ける中で、次第にご自身の悩みまで打ち明けてくださるように…。「今日は楽しかったよ」と帰られたその方は、今も私に会いにきてくださる大切な顧客になりました。こうしてお客様と心がつながり合える瞬間も、ビューティアドバイザーの大きな喜び。メイクが好き、人が好き、誰かの笑顔を見ることが好き…。そんな人にオススメしたい、本当に素敵なお仕事です。

(掲載年度:2015年度)

お客様に合わせた施術がこだわり。癒しを届けられるエステの魅力を実感しています

石川 侑里菜 さん / 『ブリリアンデイスパ』梅田ハービスENT店勤務/エステティック学科2013年3月卒

先輩

■この仕事の魅力・やりがい
エステティシャンの夢をかなえて今年で2年目。シェービングを除くすべてのメニューを担当しています。お客様の年齢層は20代から60代と幅広く、ブライダルエステの方が多いのもこの店舗の特徴です。施術は常に個室で行うので、長い間お客様と2人きり。その時間を心地良く過ごしていただくために、常に笑顔で相手のペースに合わせた施術を心掛けています。例えば、少し居心地が悪そうであれば、すぐに室温を調整したり、足枕をお出ししたり…。マッサージでもお客様が言われる前に凝っている箇所を見つけて、重点的にほぐすようにしています。そんな小さな心配りが伝わり、笑顔で喜んでいただける瞬間が、何よりも嬉しいですね。

■私の学生時代!
エステを本格的に学んだBeautyProの2年間は本当に楽しいものでした。電気で筋肉が動くことに感動したり、生理解剖学で学んだ身体のしくみに驚いたりと、毎日が新しい発見ばかり。あの授業で学んだ知識や技術はここで活かされるんだ…と、実際に働いてみて納得することが多いですね。目標だったCIDESCOのWライセンスをはじめ、日本エステティック協会の認定エステティシャンやサービス接遇実務検定など、在学中に取得した資格の数々も、プロとして働く私の自信になっています。また、2年連続で交換留学生のホームステイを受け入れたことも印象的な思い出。美容や流行、文化のことまで、興味深い海外の情報を知り、視野や考え方も広がりました。

■これからかなえたい夢・目標
人と人とが密にふれ合うエステの仕事は、決して簡単ではありません。お客様一人ひとりによって、接客や施術のニーズもガラリと変わるからです。だからこそお客様から信頼をいただくことは、大きな自信になります。「今までいろんな店に行ったけどあなたのマッサージが一番」、「あなたの施術はすごく安心する」。これまで掛けていただいたお褒めの言葉は、ずっと心の中に残っています。今はまだ経験の少ない私ですが、今後もたくさんの信頼関係を築いて、いつかはリラクゼーションを中心とした自分のお店を持ちたいと考えています。お客様に癒しを与えられるというエステティシャンならではのやりがいを、ぜひ自分のお店で感じてみたいです。

(掲載年度:2015年度)

▲ 関西ビューティプロ専門学校の先輩・先生情報トップへ

関西ビューティプロ専門学校に興味を持ったらパンフレットをもらおう
関西ビューティプロ専門学校のパンフをもらう