彰栄リハビリテーション専門学校の願書・資料請求情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

東京都 私立専門学校

彰栄リハビリテーション専門学校

パンフレットをもらう

彰栄リハビリテーション専門学校 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
03-5943-0411(事務局)  
E-mail
shoei-reha@msf.biglobe.ne.jp  
URL
http://www.shoei-reha.jp/  

社会人入学の特典【144万円給付】で、作業療法士を目指す!

【社会人入学の特典(社会人の方は、今がチャンスです!)】
 彰栄リハビリテーション専門学校作業療法学科昼間部は、専門実践教育訓練給付金の支給対象となる厚生労働大臣指定講座です。専門実践教育訓練給付制度とは、中長期的なキャリアアップを支援するため、厚生労働大臣が専門的・実践的な教育訓練として指定した講座(専門実践教育訓練)を受講及び修了し所要の手続きを行った場合に、教育訓練経費(学費)の一部を公共職業安定所(ハローワーク)から支給する制度のことです。
【支給対象となる方(次の1または2に該当する方)】
 1.初めて受給する場合は、受講(授業)開始日前までに通算して2年以上の雇用保険の被保険者期間を有している方。(平成26年10月1日以前に受給した場合は、その受給に係わる講座の受講(授業)開始日から今回の受講(授業)開始日前までに、通算して2年以上の被保険者期間が必要です。)
 2.平成26年10月1日以降に受給した場合は、前回の受講(授業)開始日から今回の受講(授業)開始日前までに、通算して10年以上の雇用保険の被保険者期間を有している方。(この場合は、前回受給から今回受講(授業)開始日前までに、10年以上経過していることが必要です。)
【支給対象となる入学期間】
 平成26年10月1日から平成29年9月30日の期間に、作業療法学科昼間部に入学された方。
【支給額】
 受講(入学)者が支払った教育訓練経費(学費)のうち、40%を支給(年間上限32万円)。更に、受講修了日(卒業)から1年以内に作業療法士国家資格を取得して、被保険者として雇用されたまたは雇用されている場合は、20%を追加支給(合計60%、年間上限48万円)。
【これだけ学費が軽減できます!】
 400万円(総学費)−144万円(支給額)=256万円(実際負担となる学費)

【Shoeiが選ばれる6つの理由】
@学費が安心!総学費400万円
Aリハビリ分野だがら必ず就職できる!
B大学等での修得単位を本校で単位認定が可能!
C転入学希望者にも随時対応!
D学費の月払い制度が利用できる!
E4年後に600万円の差が獲得できる!

※詳しくはオープンキャンパスで説明しています♪

【作業療法士国家試験合格率(2016年3月卒業生実績)】
 ★彰栄リハビリテーション専門学校:88.6%
 ★全国平均:87.6%

彰栄リハビリテーション専門学校の特長
  • 最寄駅徒歩5分内
  • バリアフリー対応
  • 卒業後就職支援
  • バイト紹介制度
  • 学費延納制度
  • 独自給付・免除奨学金
  • 独自貸与奨学金
  • 他校単位互換
  • 夜間コース
  • 少人数クラス
  • クラス担任制
  • 学外単独説明会
  • 受験費用サポート
  • 都会にある
  • 周辺飲食店充実
  • HPパンフあり
  • HP進学相談

彰栄リハビリテーション専門学校からのニュース

★12月17日(土)は「推薦入試」です!★

12月17日(土)に、「推薦入試」を行います。
オープンキャンパスやWEBでもご説明しておりますが、入試は早い時期のほうが断然倍率が低く合格するには近道です!
入学手続時の納入金も分納が可能ですので、安心して受験してください。
お待ちしております♪
願書受付は、12月9日(金)スタートです!

★Shoeiが選ばれる6つの理由をズバリ説明します!(12月23日(祝)開催)★

12月23日(祝)に、「学校見学会」を開催します。
「Shoeiが選ばれる6つの理由」「国家試験に合格するには」を中心に、もりだくさんの説明内容を準備しております。
高校生・大学生・短大生・社会人の方どなたでもOKです。
ぜひ、お気軽にご参加ください!
予約受付中です♪

★144万円給付される社会人入学の特典をズバリ説明します!(12月10日(土)開催)★

12月10日(土)に、「学校見学会」を開催します。
「144万円給付される社会人入学の特典」・「国家試験に合格するには」を中心に、もりだくさんの説明内容を準備しております。
高校生・大学生・短大生・社会人の方どなたでもOKです。
ぜひ、お気軽にご参加ください!
予約受付中です♪

▲彰栄リハビリテーション専門学校の進学情報トップへ

施設・設備のポイント

日常動作訓練室

施設・設備のポイント1

日常生活動作に対する支援を行うための訓練室。お風呂・トイレ・台所と、生活に欠かせない場所を設定し、それぞれの場所における援助のポイントを学びます。また、在宅介護支援を想定した和室も設けています。

レクリエーション室

施設・設備のポイント2

人間の動きや運動を力学的に把握する「動作解析システム装置」をはじめ、最新の設備を使用しながら、作業療法におけるレクリエーションの理論や実際、各種検査、治療手段について学びます。

彰栄リハビリテーション専門学校

施設・設備のポイント3

9階建て校舎には、普通教室をはじめ日常動作訓練室、レクリエーション室、基礎医学実習室、織物・手工芸・絵画室、木工・金工・陶工室、装具加工室等の実習室、図書室、講堂が配置されています。
また、各実習室を独立して設けることにより、作業療法士専門校として学生が有意義に学べる環境を整えています。

▲彰栄リハビリテーション専門学校の進学情報トップへ

彰栄リハビリテーション専門学校 キャンパス所在地

住所
電話
行き方

▲彰栄リハビリテーション専門学校の進学情報トップへ

彰栄リハビリテーション専門学校に興味を持ったらパンフレットをもらおう
彰栄リハビリテーション専門学校のパンフをもらう