岡山科学技術専門学校の先輩・先生の声

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

岡山県 私立専門学校

岡山科学技術専門学校

パンフレットをもらう

岡山科学技術専門学校 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0120-45-7171(入試事務局)  
E-mail
info@mail.oist.ac.jp  
URL
http://www.oist.ac.jp/  

先輩の声

在学中はバンドを組んでライブをしたり、自分たちで番組制作を行ったりしました。

瀬尾 恭介 さん / 映像音響学科 平成22年度卒業 株式会社クロステレビ勤務

先輩

高校2年生の夏休みに、専門学校が一堂に集まる「専門学校ガイダンス」に参加しました。ここに来ていた映像音響の先生との話で、今まで聞くことのなかった世界を知り、この業界へ興味を抱きました。
現在は地元のテレビ局でテレビ番組の制作をしています。主にカメラアシスタントとして日々勉強の毎日ですが、将来は一人前のカメラマンとして視聴者に自分が撮影した映像を見ていただきたいです。

(掲載年度:2015年度)

土木の世界は幅が広いですが、共通するのは仲間と共に仕事をしていくという事です。

多田野 慧介 さん / 測量環境工学科 平成23年度卒業 岡山市役所勤務

先輩

私は水道局で設計・工事の担当者として働いています。カギセンの測量環境工学科では、測量についての講義と実習がメインとなります。さらに土木全般の知識と技術も学べるので、測量分野のみならず設計コンサルタント、工事の現場監督、土木職公務員など様々な仕事を目指すことができます。
私は入学するまで土木の知識・経験が全く無く、ゼロからのスタートだったので「自分はやっていけるのだろうか」という不安がありました。カギセンにはそういった学生のためのサポート体制が整っており、在学中の資格取得や就職対策などで支えてくれます。

(掲載年度:2015年度)

お客様に安心を提供できる、企業のリーダー的存在を目指します

平野 淳一 さん / 一級自動車工学科 平成22年度卒業 岡山日産自動車株式会社勤務

先輩

1級自動車整備士の使命は、「お客様のカーライフにおいて、喜びや感動していただくための安心を提供する」ことです。カーライフの良きパートナーとして自信を持ってお客様に接するため、これからも知識や技術を修得していきたいと思いながら仕事をしています。
カギセンでは、4年次に体験実習があります。実際に整備を行っている会社で、お客様への対応や整備作業を経験させていただきました。
最初は緊張しましたが、学校で学んでいる内容が、より深いレベルで実践されていることに気づいたときは、驚きと感動を覚えました。
入社後も、内定先での体験実習という経験があることで、安心して現場に出ることができると思います。

(掲載年度:2015年度)

▲ 岡山科学技術専門学校の先輩・先生情報トップへ

先生からのメッセージ

映像・音響・照明と、幅広い実習から楽しくまなぼう!

源 文彰 先生 / 映像音響学科 (文部科学大臣認定 職業実践専門課程)

先生

カギセンは映像・音響・照明・舞台をトータルに学べる学科をもつ、岡山県内唯一の専門学校。業界への就職を中心に、幅広いネットワークから毎年100%近い就職率を達成しています。
これは、19年の年月をかけて築いた業界とのつながりがあればこそ。卒業生は今まで300人以上で、現在も多くの卒業生が県内外で活躍しています。
入学後は、テレビ局やラジオ局、コンサートやイベントなど実際の現場を体験するインターンシップ制度もあり、即戦力となる技術を身につけることができます。時代の最先端を担うプロフェッショナルの現場で、緊張感や臨場感を体感しながら学びませんか?自分の創造性を開花させましょう。

(掲載年度:2015年度)

皆さんの“やる気”をお待ちしてます!

永岡 淳 先生 / 自動車カスタマイズ学科 (文部科学大臣認定 職業実践専門課程)

先生

自動車カスタマイズ学科では、国家資格である「自動車車体整備士」取得を目標として、自動車板金・塗装の知識や技術をもった「即戦力」を育てます。カスタマイズカー(イベントカー)の制作をカリキュラムのひとつとして、ボディリペア技術、塗装技術のスキルアップを目指しています。
特にカスタマイズカー制作は、学生に大人気の授業。創造性や個性を引き出せるうえ、技能を身につけるにあたって高いモチベーションを保つことができます。みなさんもプロのカスタムビルダーと一緒に、カスタマイズカー制作をしてみませんか?達成感を感じられるか否かは、皆さんの”やる気”次第です。

(掲載年度:2015年度)

生物に興味があるあなたなら、きっと楽しい学科です。

池田 和宣 先生 / バイオサイエンス学科

先生

「バイオサイエンス」と聞いて、あなたは何を思い浮かべますか?ある人はiPS細胞に代表される再生医療、またある人はバイオガソリンに関連する環境問題、遺伝子組み換え作物などが頭に浮かんだ人もいるかも知れませんね。
これら全てがバイオサイエンスの守備範囲です。バイオは非常に間口の広い、懐の大きい学問です。
でも共通しているのはさまざまな「生物の力」を借りるということ。人類が誕生したその日から、私たち人間はさまざまな「生物の力」に支えられて生きてきました。微生物が行う発酵によって酒が造られ、植物の光合成によって動物が生存できるのです。生物に興味があるあなたなら、きっと楽しい学科です。

(掲載年度:2015年度)

▲ 岡山科学技術専門学校の先輩・先生情報トップへ

岡山科学技術専門学校に興味を持ったらパンフレットをもらおう
岡山科学技術専門学校のパンフをもらう