名古屋美容専門学校の先輩・先生の声

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

愛知県 私立専門学校

名古屋美容専門学校

パンフレットをもらう

名古屋美容専門学校 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
052-678-3911(入学事務局)  
E-mail
info-buauty@asu.ac.jp  
URL
http://www.asu.ac.jp/beauty/  

先輩の声

すべてを自分の糧にすること

中根 稔貴 さん / SHIMA(原宿)2013年卒業

先輩

入学したばかりの頃は向上心はあるものの、自分のやり方に固執していたと思います。そんな頑固な僕に「スポンジになりなさい。上手くなるには、何でも呼吸する姿勢が大事」と、先生が声を掛けてくれて。その一言をきっかけに肩の力が抜けて、マンスリーチェックでバッジが取れるようになりましたね。中学の頃からSHIMAで働く今、その言葉の重みをかみしめています。柔軟な発想で、何にでも好奇心を持って取り組む。スポンジになれということは、人を惹きつける魅力を身につけることにつながっているんです。

(掲載年度:2015年度)

楽しむ姿勢を忘れず、成長したい

黒田 栞 さん / HAIR ICI(名古屋市)2011年卒業

先輩

美容師として働く私の基礎を作ったのは、名美で過ごした2年間。ヘアフェスタでモデルさんのヘアメイク、衣装などを一から自分でつくり上げた経験や、マンスリーチェックで上位を目指して猛練習したワインディングの技術は、今も日々のサロンワークで生かされています。そして何より学んだことは「すべてを楽しむ」ことの大切さですね。今の目標はもっとスキルアップしてどんなお客様にも応えられる対応力を身につけること。「いつも楽しそうですね」と言われるような魅力的な美容師になりたいです。

(掲載年度:2015年度)

名古屋美容で教わったことは『努力は必ず自分に返ってくる』ということ

毎床 瞳 さん / 'AXIS(名古屋市) 2003年卒業

先輩

美容師の仕事は常に学ぶことがあるところですね。時代とともに流行のスタイルは変わります。トレンドは新しい知識を積極的に吸収して、自分の仕事に反映させることが大切です。仕事でやりがいを感じるのは、お客様から頼られていると感じられる時です。名古屋美容で教わったのは、何事も楽しむということ。できないことができるようになった時の喜びです。月に一度のマンスリーチェックで上位に入賞できたことは、今でも大切な思い出です。努力したことは必ず自分に返ってくることを学びました。

(掲載年度:2015年度)

▲ 名古屋美容専門学校の先輩・先生情報トップへ

先生からのメッセージ

毎日練習することは楽ではない。 でも度肝を抜く喜びが待っています!

神戸 克仁 先生

先生

僕はいま、国家試験取得を目標に、美容師を目指し頑張っている学生たちと充実した日々を過ごしています。個性豊かな教職員、元気いっぱいの学生たち。名古屋美容専門学校は年間行事も多く、2年間という時間はあっという間に過ぎていきます。他県からの学生も多いので、学生生活、各行事を通してきっとたくさんの仲間ができることと思います。もちろん、私たち教職員も学校生活の悩み、進路の悩みなど、親身にサポートしていきます!

(掲載年度:2014年度)

名美にイベントが多い理由

柳生 愛 先生

先生

美容学校の学生には、国家資格取得という大きな目標があります。入学した時は一人ひとりの目標。でも、イベントを通して友情を育むうちに、それはいつしかみんなの目標になる。友達同士で励まし合い、目標達成に向けて一生懸命努力することで、精神面の強さが養われるんです。もちろんイベントも楽しいことばかりではありません。時には喧嘩したり、大変なことも多いけれど、その分得るものはとても大きい。コミュニケーション能力や表現力がみるみる磨かれていく様子に教員として嬉しい驚きを感じています。

(掲載年度:2015年度)

▲ 名古屋美容専門学校の先輩・先生情報トップへ

名古屋美容専門学校に興味を持ったらパンフレットをもらおう
名古屋美容専門学校のパンフをもらう