アップルスポーツカレッジの資料請求情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

新潟県 私立専門学校

アップルスポーツカレッジ

パンフレットをもらう

アップルスポーツカレッジ ケータイ版

バーコードから
ケータイにアクセス!

携帯に送る
TEL
0120-466-771  
URL
http://www.applesports.jp  
アップルスポーツカレッジの特長
  • 学生寮あり
  • 提携賃貸あり
  • インターンシップ
  • 海外研修・留学
  • バイト紹介制度
  • 部活動奨励金
  • 独自給付・免除奨学金
  • 独自貸与奨学金
  • 少人数クラス
  • クラス担任制

先輩の声

努力すれば夢はいくらでも実現できる。

中川 貴史 さん / スポーツトレーナー科卒業 福崎高校(兵庫)出身 新潟アルビレックスBB アスレティックトレーナー

先輩

選手へテーピングやストレッチ、ストレングス対応等をしています。バスケのトレーナーを目指すならプロの世界でトレーナーをしたいと思い、プロチーム連携が強いアップルに決めました。現場実習で、教科書にはないその都度の状況に合わせ対応する経験が積めたこと。それが今とても役立っています。自分の努力次第で夢はいくらでも実現できるし、その環境がアップルにあります。アップルから多くのスポーツ人が生まれることを願っています。

(掲載年度:2013年度)

人の心を動かしたり、誰かのためにパワーを注げる仕事。

渡邉 舞 さん / 健康スポーツ科フィットネスコース卒業 長岡向陵高校(新潟)出身 スポーツクラブ ルネサンス スポーツインストラクター

先輩

マシン指導(ウエイトトレーニング・有酸素運動)・パーソナルトレーニング・スタジオレッスン・プールレッスンなど幅広い指導を行っています。アップルでの指導練習や現場実習で場数を踏んだため度胸がついたことが今の指導で大きな自信になっています。運動を通して人の心を動かしたり、自分のためではなく誰かのためにパワーを注げる人が多いこの業界で仕事ができて幸せですね。「渡邉さんのおかげです」と手を握りながら笑顔で言ってもらえた瞬間は何にも代え難い喜びを感じられるし、レッスン内容を考えるときも利用者していただいた方の顔を想像しながら運動の輪を広げるために自分には何ができるかを毎日意識しています。

(掲載年度:2014年度)

愛着のある道具を長く使ってもらいたい。

篠原 卓也 さん / スポーツビジネス科スポーツメンテナンスコース卒業 小海高校(長野)出身 マスタカスポーツ メンテナンススタッフ

先輩

野球が大好きで幼い頃にメンテナンススタッフに憧れを抱き、全国でも唯一スポーツ用品のメンテナンスについて学べるアップルに進学しました。今は接客と野球グローブのメンテナンスを担当しているのでアップルで学んだことがそのまま活きていますね。様々なメーカーや業界の方に講義をしていただいたことも今の仕事ですごく役立ちます!お店では高校生からの相談もよく受けますが、グローブの型付けを行ったり、自分のメンテナンスで愛着ある道具を長く使ってもらえたときはとてもやりがいを感じます。篠原さんにスポーツのこと聞けば間違いないと言われるように今以上に知識を身に付け、常にお客様が利用しやすいような環境づくりを目指します!

(掲載年度:2014年度)

▲ アップルスポーツカレッジの先輩・先生情報トップへ

先生からのメッセージ

熱く、前へ、輝け!

庄司 和広 先生

先生

17年間で8チームのプロバスケットボールチームでプレーをしていました。
そのうち5年間は新潟アルビレックスBBに所属しており、現在はアップルスポーツカレッジバスケットボール専攻科の監督であり「新潟アルビレックスBB」のアシスタントコーチも兼務しています。プロチームのバックアップという一流の環境の中でバスケットボールを指導し、幅広い知識・技術の習得を目指しています。
熱いハートを持った方、一緒にオールJAPAN優勝をめざしましょう!

(掲載年度:2014年度)

他がために!

佐野 英朗 先生

先生

トレーナーに必要なのは「他がために!」の精神。これまで、ラグビー日本代表(U-19)やプロゴルファーのトレーナーを経験し、多くの選手と接してきました。トレーナーは選手と一緒に汗を流し、悩み、耐え、そして喜び合えるすばらしい仕事。アップルでは、日本のトレーナー資格の中でも最高峰の「アスレティックトレーナー」の養成認定校であり、授業の半分以上が実習です。プロチームやスポーツクラブ、高校の部活動などでの現場実習も豊富です。より高い環境で経験を積むことがトレーナーへの近道です。

(掲載年度:2013年度)

保育士としての経験をもつジュニアスポーツ指導員!

上村 彰子 先生 / スポーツ保育コース

先生

アップルなら、「スポーツ知識」と「幼児教育」の両方を学ぶことができます。運動の必要性や運動能力の身につけ方、こどもたちにどのような経験や活動が必要なのかを考えながら保育の中に運動を取り入れていく活動プログラムを学びます。「実習」が豊富で、実際に幼稚園などで運動の先生として、こどもたちへの体育指導を経験します。保育現場と授業がリンクしていることが大きな魅力です。

(掲載年度:2013年度)

▲ アップルスポーツカレッジの先輩・先生情報トップへ

アップルスポーツカレッジに興味を持ったらパンフレットをもらおう
アップルスポーツカレッジのパンフをもらう