横浜医療情報専門学校の願書・資料請求情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

神奈川県 私立専門学校

横浜医療情報専門学校

パンフレットをもらう

横浜医療情報専門学校 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0120-423-114(入学情報センター)  
E-mail
jsmail@iwasaki.ac.jp  
URL
http://iscs.iwasaki.ac.jp/  

病院就職に強い、県下初の医療事務専門学校。
安定とやりがいの医療事務・診療情報管理士・小児クラーク・
医療情報技師・歯科助手に!

景気に左右されにくく、安定していると人気の医療業界。「ありがとう」と言われるたびに、人の役に立っていると実感できるお仕事です。医療事務、医療情報技師、診療情報管理士、小児クラーク、調剤薬局事務、歯科助手など、多彩な学科・コースで将来の幅が広がります!

【5つの特色】
@入学後のコースは変更可能!実際に学んでからやりたいことを見つけることができます☆
A就職が有利に決まる「学校推薦・学校とりまとめ求人」が豊富で就職率96.8%!(2017年3月卒業生)
B資格取得率100%!クラス担任がイチから丁寧に教えるから、初めてでも安心♪
C病院や調剤薬局そっくりの実習室で、身体を動かしながら実践力が自然と身につく!
D学園祭や研修旅行など、イベントが盛りだくさん☆アルバイト・サークルもOK!

横浜医療情報専門学校の特長
  • 学生寮あり
  • 提携賃貸あり
  • 最寄駅徒歩5分内
  • 卒業後就職支援
  • 個人PC支給
  • 学費延納制度
  • 独自給付・免除奨学金
  • 独自貸与奨学金
  • クラス担任制
  • 資格取得者優遇入試
  • 都会にある
  • 周辺飲食店充実
  • HP進学相談
  • 学園祭に芸能人

横浜医療情報専門学校からのニュース

【就職内定速報】今年も続々と就職内定!

クラス担任 + 就職指導専門教員のダブルサポートと、豊富な学校推薦求人で、2017年度も続々と就職内定をいただいています!大学病院、クリニック、歯科クリニック、調剤薬局など、幅広い就職先があります!

国立病院機構 関東信越グループ/聖マリアンナ医科大学(大学病院)/昭和大学横浜市北部病院/昭和大学藤が丘病院/慈恵大学(大学病院)/平塚共済病院/日本赤十字社神奈川県支部/相模原協同病院・伊勢原協同病院(JA神奈川県厚生連)/板橋中央総合病院グループ/戸田中央医科グループ/菊名記念病院/横浜総合病院/新横浜リハビリテーション病院/大倉山記念病院/かわさき記念病院/湘南鎌倉総合病院/湘南厚木病院/総合高津中央病院/川崎幸病院・川崎幸クリニック/聖隷佐倉市民病院/大船中央病院/太田総合病院/横浜新緑総合病院/相模原中央病院/港南台病院/東名厚木病院・とうめい厚木クリニック/桐和会グループ/山王総合(東海大学医学部付属病院配属)/山下小児科クリニック/新横浜整形外科リウマチ科/雑色たなべ整形外科リハビリテーション科/三宅整形外科小児科クリニック/佐々木病院/ハマノ産婦人科/戸塚はなむら耳鼻咽喉科/芝浦アイランド皮フ科/アイングループ/トモズ/日生薬局/かもめ薬局/サエラ薬局/川田薬局/イントロン/ユニバーサルドラッグ/リバーサル/横河医療ソリューションズ/パナソニック メディコムネットワークス/富士ソフト/シスメックスCNA/ソフトウェア・サービス/アイ・エス・ビー/日本コンピュータシステム/システムサポート/日本ビジネスエンジニアリング/北都システム/システムロード/ピーアンドアイ/ピーシーデポコーポレーション/ガイアックス/ネットチャート/ソフテックス/
ほか

その他、詳しい内定速報はコチラ↓
http://iscs.iwasaki.ac.jp/career/recruite_2017.html

【写真モデル:国立病院機構 関東信越グループ(準公務員)内定 M・Oさん(横浜市立横浜商業高等学校出身)】

10月1日より入学願書受付中!

★高校3年生・既卒生の方へ--------------------------------★
10月1日より入学願書の受付がスタートしました。
「冬になってからオープンキャンパスに参加しました」という方や、「進路変更して医療事務や医療ITを選びました」という先輩たちも、しっかり就職しています。

今の時期、あなたに一番ぴったりの入学方法や、学費のこと、学科やコースなどなど…etc
一緒に相談させてくださいね。



★高校2年生・1年生の方へ--------------------------------★
<AO入学>なら早く進路が決まって、入学金最大15万円減免の特待生にもチャレンジできます!
※昨年入学者の57.0%がAOエントリーしています!(エントリーは6月〜9月)


♪♪ AOのメリット@
他の入学方法よりも早く進路を決めることができるので安心!
夏休み、学園祭、部活、アルバイトなど。最後の高校生活を心配ごとなくマンキツしてください!
早く進路活動を始めたあなたの特権です!


♪♪ AOのメリットA
筆記試験や調査書の提出はありません。高校の成績や出欠ではなく、面談や課題を通して「今後のやる気」が評価されます。


♪♪ AOのメリットB
AOに合格すると、面接をしなくても、資格や部活、ボランティア活動などで学費が5〜15万円減免になる特待生入学にチャレンジできます!

毎週更新!ブログでキャンパスライフをチェック♪

「いつも学校ではみんなどんなふうに過ごしてるの?」「授業ってどんな感じ?」などなど、気になるキャンパスライフを公式ブログでご紹介しています☆
ぜひチェックしてくださいね♪
公式ブログ http://blog.iwasaki.ac.jp/iscs/

▲横浜医療情報専門学校の進学情報トップへ

施設・設備のポイント

病院の受付・病棟・医療情報部門、調剤薬局を再現した本物そっくりの実習室

施設・設備のポイント1

現場と同じ環境で学べるよう、病院のさまざまなシーンを再現した実習室を完備。実際に体を動かしながら学ぶから、就職後にも役立つ大事なスキルが自然と身につきます。
また、最新型ノートパソコンを1人1台用意!自分専用のパソコンで受験できる資格試験もあります。卒業時にはそのままプレゼント♪

キャンパス内に保育園・児童クラブを併設。

施設・設備のポイント2

キャンパスの1・2階には、保育園と放課後児童クラブを併設。登校時はこどもたちから元気よくあいさつも。
希望者はボランティアとして本を読んであげたり、一緒に遊んであげたりと、より近くでこどもたちとふれあうことができます。
本校は<医療事務科 小児クラークコース>もあるので、保育士からの進路変更してくる学生もいます。

------------- Y・Sさんコメント -------------
「こどもが大好きなので、はじめは保育士が第一希望でした。だけど体力的な心配と、拘束時間や働きやすさを考えて進路変更することに。横浜医療情報専門学校は、自分が希望すればこどもと触れ合える機会もたくさん作れるし、小児クラークコースでは入院している小児患者に寄り添えるよう<小児心理学>や<小児のおもちゃ作り>などの授業も学べるので、自分にはピッタリだと思います」

安くておいしい♪ランチセットが人気の学食も完備!

施設・設備のポイント3

専門学校には珍しい学食。ヘルシーでお得なメニューがいっぱい。「美味しい♪」と在校生にも人気です!週替わり丼や麺類、定番のカレーなどから、ポテトやから揚げなどの軽食やアイスまで販売しています★
白米と雑穀米を自由にセレクトできるのもうれしいポイント!

▲横浜医療情報専門学校の進学情報トップへ

横浜医療情報専門学校 キャンパス所在地

住所
電話
行き方

▲横浜医療情報専門学校の進学情報トップへ

横浜医療情報専門学校に興味を持ったらパンフレットをもらおう
横浜医療情報専門学校のパンフをもらう