専門学校日本デザイナー学院の先輩・先生の声

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

東京都 私立専門学校

専門学校日本デザイナー学院

パンフレットをもらう

専門学校日本デザイナー学院 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
03-3770-5581(入学相談室)  
E-mail
info@ndg.ac.jp  
URL
http://www.ndg.ac.jp  

先輩の声

スキルが身につくと デザインはもっと楽しい!

高野 広菜 さん / ビジュアルデザイン科

進路に迷っていたとき、「絵が描きたい!自分でデザインしたものを売りたい!」と入学を決意。企業とのコラボで自分が作った商品が売れた喜びは、今まで味わったことがないものでした。先生や先輩の優しい指導のおかげでスキルが増え、今はデザインが楽しくて仕方ありません!

(掲載年度:2017年度)

基礎を0から学べる 感性が磨かれる日々。

宗 健太郎 さん / グラフィックデザイン科

PCと専門ソフトを使う授業はついていくのが精いっぱいですが、将来に結びつく技術が確実に身につくと実感。
同じ目標を持つ仲間と集中して学ぶ、充実した毎日を過ごしています。
入学相談室の先生方は真剣に考えてくれるので、学校や学科選択で悩んでいる人は相談してみてください!

(掲載年度:2017年度)

丁寧な指導で成長しながら じっくり学ぶ最高の環境!

高橋 依紗子 さん / イラストレーション科

時間をかけて作業をしたい私には、ほかではめったにない、1コマ2時間20分という授業の長さが魅力でした。デジタル未体験でしたが、丁寧な指導でだんだん描けるようになりました。どの授業も新たな発見があり、どこかでリンクしていて、広い視野で学べるところが楽しいです。

(掲載年度:2017年度)

▲ 専門学校日本デザイナー学院の先輩・先生情報トップへ

先生からのメッセージ

「超実践教育」により学生に自信がついていきます!

宮部 覚 先生

先生

日本デザイナー学院は「超実践教育」という教育方針を掲げています。
企業や自治体とのコラボレーションからリアルな経験を積んで、デザインの楽しさに気付いてほしい。デビューへのチャンスをたくさんつかんでほしい。「渋谷コラボレーション」や「有名出版社の作品講評会」はそのような思いから実施しています。
デザイン・マンガに「目標、夢、情熱」のある方、ぜひ一緒にその思いをREALに変えていきましょう。

(掲載年度:2014年度)

今、一番必要とされる作家になるために初心者からのスタートでも、プロを目指す力をつける。

金子 博亘 先生 / コミックイラスト科

コミックイラスト科の大きな目標は、チャレンジすることです。
自分の描く作品は、どんな目的で、何を目標にしているかを明確にし、完成原稿は必ず出版社をはじめ、各クライアントに持ち込みをする。
そして、質の向上にチャレンジします。
私は、ポートフォリオと編集実務論の講義をしています。「世の中の動きに合った作品」「出版社の最新情報」をメインに、「今、一番必要とされる作品」を描ける作家になれるように指導することを心がけています。常にわかりやすい授業で、何事にも物怖じしないチャレンジ精神旺盛な作家、そして、出版社に必要とされる作家の育成を目指しています。
本校は初心者がとても多いですが、多くの卒業生がプロとして大活躍しています。
「私は絵がヘタだから」と思わず、まずは体験授業に参加してみてください。

(掲載年度:2017年度)

おもいを伝える技術を身につけて個性・センスが光り、広く活躍できるマンガ家に。

ダン・ヨシコ 先生 / マンガ科

マンガ科は、初心者からスタートしても、2年間のカリキュラムで出版社への持ち込み・投稿が可能な水準の、オリジナルマンガ制作技術を学ぶことができます。講師陣が、ストーリーマンガの基本ポイントとなるキャラクター制作、起承転結の基本表現の4コママンガ、オリジナルな発想をストーリーで描く16ページ、目標とする雑誌に向けての卒業制作マンガをサポートします。
「伝えたいこと」や「表現したいこと」、そのおもいをわかりやすく伝える技術を身につけることができる、初心者でも安心して学べるカリキュラムを用意しています。
将来は、雑誌やWebで活躍するプロのマンガ家としてのみならず、広告や教育分野などでのマンガイラスト表現でも、個性とセンスを光らせて、広く世の中で活躍するマンガ家・クリエイターに育ってほしいと願っています。

(掲載年度:2017年度)

▲ 専門学校日本デザイナー学院の先輩・先生情報トップへ

専門学校日本デザイナー学院に興味を持ったらパンフレットをもらおう
専門学校日本デザイナー学院のパンフをもらう