ホスピタリティ ツーリズム専門学校の先輩・先生の声

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

東京都 私立専門学校

ホスピタリティ ツーリズム専門学校

パンフレットをもらう

ホスピタリティ ツーリズム専門学校 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0120-115-784(入学相談室)  
E-mail
sodan@trajal.ac.jp  
URL
http://www.trajal.jp/  

先輩の声

世界中の要人やV.I.Pをお迎えするロビーに立つのは、緊張とともに大きなやりがいに!

石井 彰彦 さん / 帝国ホテル 勤務(アシスタントベルキャプテン)

先輩

入社してまもなく7年。一貫してベルを担当していますが、2015年末に約50名のベルマンをまとめるアシスタントベルキャプテンに就任しました。今までの指示を受ける立場から指示を出す側になったことで、初心に返り気を引き締めています。帝国ホテルは、世界中の要人やVIPを接遇する機会のある格式あるホテル。そのロビーに立つことは、緊張もありますが、同時に大きなやりがいを感じます。これから先は、海外からのゲストもますます増えていきますので、外国語のスキルアップにも、すべての部署をあげて取り組んでいます。ゆくゆくはベルキャプテンとして現場を引っ張っていきたいと思っています。

【プロフィール】
帝国ホテル東京 宿泊部フロント課ゲストサービス 勤務/昼間部 ホテル科/2010年3月卒
在学中のシアトル留学を経て、卒業後は帝国ホテルに入社。ベルマンとして勤務するが、夜間はハウスキーパーやコンシェルジュなどの業務を兼ねることも。幅広いサービスを提供するため、館内はもちろん、ホテル周辺の観光や飲食店、交通手段などの情報収集も欠かさない。「休日には、銀座や築地など観光客に人気のエリアを自分で歩いて、良いお店を開拓します」。2015年12月からはアシスタントベルキャプテンに就任。全員が忌憚なく意見をいい合える、風通しのいい部署を目指している。

(掲載年度:2016年度)

ツアーにご案内するだけでなく、記憶に残る旅をご提案できる添乗員になりたい

黒田 あかね さん / 株式会社小田急トラベル 勤務(ツアーコンダクター)

先輩

添乗員の仕事は、お客様が安全かつ楽しく旅行ができるようにご案内することです。仕事によっては朝早かったり、時間が不規則だったりしますが、お客様にとっては添乗員の笑顔も旅の思い出。疲れた顔は見せられません。もちろん、大変なことばかりではなく、楽しい思い出もたくさんありますよ。私が働く小田急トラベルは、小田急線沿線に住むお客様がリピートしてくださることも多く、顔なじみになったお客様から「また黒田さんと一緒に旅行できてうれしいわ」とお声をかけていただくことも。時には、旅先での写真を郵送してくださることもあり、お客様と心の距離が近づいたと感じる時はうれしくなります。

【プロフィール】
株式会社小田急トラベル 勤務/昼間部 観光科/2012年3月卒
添乗員がずっと夢だったという黒田さんだが、就職活動を行ったのは東日本大震災の直後で、なかなか希望する会社・職種に巡り会えなかったという。小田急トラベルに入社後は、カウンターでの勤務を経て、念願の添乗員に。現在はバスツアーを中心に国内旅行に添乗している。

(掲載年度:2016年度)

チームワークが大切な空港業務。その一員となって働ける喜びを実感しています!

高岩 早紀 さん / 株式会社JALスカイ 勤務(グランドスタッフ)

先輩

カウンターでの搭乗券の発券や手荷物サービスをはじめ、出発ロビーや搭乗口での各種ご案内、さらにスタッフのシフト調整など幅広い業務に携わっています。空港では飛行機を1便飛ばすために、本当に多くの人が関わっています。そのためチームワークが最も重要であり、その一員として他のスタッフと協力しながら仕事ができていることに喜びを感じています。また、以前カウンターで対応したお客様が顔を覚えていてくださったり、業務の中で「ありがとう」と言っていただいたときには、お客様のお役に立てていることが実感できて嬉しくなりますね。私がいつも笑顔でいられるのは、多くの人と出会い、心をつなぐことができているからだと思います。

【プロフィール】
株式会社JALスカイ勤務/昼間部 エアライン科/2012年3月卒
2012年4月、株式会社JALスカイ入社。羽田空港国内線第一ターミナルに勤務し、日本航空を利用する多くのお客様に対して「心に寄り添うサービス」を提供している。常に「感謝」を忘れず謙虚な気持ちでいることがモットー。専門学校時代の友人とは今でも時々食事に出かけるなど、親しい関係を続けている。

(掲載年度:2016年度)

▲ ホスピタリティ ツーリズム専門学校の先輩・先生情報トップへ

先生からのメッセージ

現場対応に優れたグランドスタッフを育てます

山根麻衣 先生

先生

「空港内でチェックインから搭乗までのお手伝いを行うグランドスタッフの仕事は、とても華やかそうに見えますが、実際は力仕事やクレーム対応に奔走する業務。そのため思い描いていたイメージとのギャップを感じて辞めてしまう人も多いんです。
そこで私は、自分が現役だった頃の経験をもとに、できるだけたくさんのケーススタディができる授業を心がけています。たとえば携帯電話でずっと話していらっしゃるお客様をどう誘導するか、遅延でお客様をお待たせしてしまった場合の対応など、ロールプレイを多く取り入れて、実践力・対応力を磨きます。また大変さだけではなく、たくさんのお客様との出会いがあり、さらには航空機を時間通りに安全に飛ばすサポートをするやりがいのある仕事であることも、自らの経験を踏まえ、学生たちに伝えています。」

TOEIC(R)の指導にも優れている山根先生。
「英語は好きだけど、TOEIC(R)となるとプレッシャーを感じてしまう学生もたくさんいます。そのため授業ではTOEIC(R)を試験対策としてではなく、英語をコミュニケーションの手段と考えられるような工夫をしています。とくに1年次の始めは、ジェスチャーゲームや神経衰弱を取り入れて、英語を使う楽しさを体感。回を重ねるごとにクラスの雰囲気も明るくなり、積極的に英語の勉強に取り組めるようになります。グランドスタッフになるには、TOEIC(R)スコア550点が目安となりますが、試験前には皆自信を持って臨んでいます。」

(掲載年度:2016年度)

学校選びで悩んでいるみなさん!

入学相談室スタッフの 先生

先生

みなさん、こんにちは!入学相談室です。
進路のことや将来について迷っていたり不安や悩みなどをお持ちでしたら、私たちにご相談ください♪

・観光業界のお仕事ってどんなものがあるの?
・専門学校と大学/短大/就職はどう違う?
・たくさんある学校の中から自分に合った学校を選ぶには?
・高校生のうちにやっておくべきことは?
・英語にはちょっと自信がないのだけど・・・
・夜間部のことや、経済サポートについてもっと知りたい!
などなど

ささいな疑問でも大歓迎ですので、お気軽にご相談ください(*^-^*)
TEL:0120-115-784  メール:sodan@trajal.ac.jp

それでは、オープンキャンパスでお会いしましょう!

(掲載年度:2016年度)

私たちがみなさんの就職をサポートします

キャリアサポートセンタースタッフの 先生

先生

ホスピには進路指導専任のスタッフがいます。
ホテル業界、テーマパーク業界、旅行業界、航空業界、鉄道業界、海外就職など、各業界に精通しているスタッフが、皆さんの希望する業界の企業とコミュニケーションを取り、求人をいただいています。
また、就職セミナーの開催や、業界からさまざまな企業の方に来ていただき学内でお話をしてもらったり、卒業生から就職後の話を聞く機会も多数設定しています。
そして就職活動では、クラス担任、アドバイザー(カウンセラー)、私たちキャリアサポートセンタースタッフが協力して、万全のサポート体制をとっています。
創立以来、観光業界に輩出した卒業生は41,000人!
高い就職実績をあげていますので、就職のことは安心して私たちにお任せください!

(掲載年度:2016年度)

▲ ホスピタリティ ツーリズム専門学校の先輩・先生情報トップへ

ホスピタリティ ツーリズム専門学校に興味を持ったらパンフレットをもらおう
ホスピタリティ ツーリズム専門学校のパンフをもらう