新宿調理師専門学校の先輩・先生の声

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

東京都 私立専門学校

新宿調理師専門学校

パンフレットをもらう

新宿調理師専門学校 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0120-419-811(入学相談室)  
E-mail
info@shincho.ac.jp  
URL
http://www.shincho.ac.jp  

先輩の声

初心を忘れないための「あいさつ」

吉田大貴 さん / 昼間部専修科2年コース

調理師学校で勉強してみて、高校の自分と変わったと思うことは?
高校生の時よりも「あいさつ」がちゃんとできるようになりました。
当たり前の事だとは思うのですが、改めて強く感じました。
一ケ月間の校外研修に行っても、学校でも1番最初に習ったのが「あいさつ」でした。
どこの世界に行っても、あいさつは大切だと感じることができ、
毎朝あいさつから始まる気持ちの良い日々を過ごしています。

(掲載年度:2014年度)

基礎から応用につながるように日々復習していること

伊藤奈南美 さん / 昼間部専修科2年コース

学校に入学してよかったことは?
入学当初は西洋料理希望でしたが、和洋中製菓すべてを学べ、
また目標の違う友達と一緒に学ぶことで視野が広がりました。
実習では基本をしっかり学べるので、安心です。
万が一分からなくなっても、先生がその場で不安の種を
取り除いてくれるので、入学して良かったと思います。

(掲載年度:2014年度)

▲ 新宿調理師専門学校の先輩・先生情報トップへ

先生からのメッセージ

料理の基礎はもちろん、社会人としての基礎もしっかり指導しています

大山喬之 先生

先生

調理師として、社会人としての心構えを身に付ければ周りも自分も幸せになるでしょう。
相手を喜ばせられる料理を作れる調理師になってもらいたいと思います。

(掲載年度:2015年度)

大切だと思うのは、まず料理というものに興味をもって欲しいという事です

瀧川浩司 先生

先生

学校では料理の基礎となる事はもちろん、和・洋・中を学べるのでいろいろなものを「見て、聞いて、感じて」そしてその興味を最大限に引き出し調理師という仕事に活かして欲しいと思います。

(掲載年度:2015年度)

枠にとらわれずにいろいろなものを吸収してください

内野潤 先生

先生

中国料理にフランス料理の盛り付けが取り入れられる時代です。
和・洋・中を学べる学校だから、中国料理という枠にとらわれずにいろいろなものを吸収してください。

(掲載年度:2015年度)

▲ 新宿調理師専門学校の先輩・先生情報トップへ

新宿調理師専門学校に興味を持ったらパンフレットをもらおう
新宿調理師専門学校のパンフをもらう