織田ファッション専門学校の先輩・先生の声

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

東京都 私立専門学校

織田ファッション専門学校

パンフレットをもらう

織田ファッション専門学校 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
03-3228-2111(入学相談課)  
E-mail
info@oda.ac.jp  
URL
http://oda.ac.jp/lic  

先輩の声

早い段階から目標を定めて努力すれば、夢は叶います!

稲山 昌美 さん / クロスプラス株式会社勤務 ファッションデザイン専攻科 2010年度卒業

先輩

小学生の頃からの「ファッションデザイナー」という夢の実現のために、専門知識・技術が学べる埼玉県立越谷総合技術高等学校から、先輩の通っていた織田ファッションに入学しました。
今は夢が叶ってデザイナーとして就職し、クロスプラス株式会社のスポーツ&カジュアル部門で仕事をしています。
そこでは主に「お客様にサンプルを提案して商品化する」という仕事を担当しています。
マテリアルの知識やマーケットリサーチ力を要する業務なので、学生時代に関連科目をもっと真剣に勉強しておけば良かったと思うこともしばしばです。

【高校生のみなさんへ】
今は大変で、あまり好きではないかも知れませんが、学校での勉強は仕事の上で必ず活きてきます。是非そのつもりで学生時代に多くのことを吸収してください。

(掲載年度:2013年度)

仕事で大切なのは、チャレンジをし続けること。織田ではその心を学ぶことができました。

木村 隆明 さん / マーチャンダイジング専攻科 2008年卒業/イトキン株式会社

先輩

現在は、ヤングメンズブランドの商品企画を担当しています。市場のニーズを分析して仕掛けた企画がヒットしたり、外を歩いていて自分のブランドの商品を着ている人を見かけたりすると嬉しいです。織田では、いろいろな場所に行くことができ、様々な体験を通して「対応力」を身につけることができたと思います。
今後はブランドの年間売上目標達成と市場認知度アップのために、より高い戦略を練られるように努力していきたいですね。

(掲載年度:2014年度)

▲ 織田ファッション専門学校の先輩・先生情報トップへ

先生からのメッセージ

学びと遊び、どちらも楽しもう!

中 宏樹 先生

先生

織田ファッション専門学校では、挨拶・コミュニケーション力・プレゼンテーション力の3つを柱に、少人数できめ細やかな指導を行っています。
また、企業とのコラボレーションを通じて社会や仕事のあり方を学び、インターンシップで実際に体験することにより、さらに実践力を磨いていきます。

一方、単なる勉強の日々だけでなく、キャンプやハロウィンパーティーなど、学友会を中心として企画される多くのイベントは、学科や学年を超えた人間関係を築く機会として、学生達にとっての息抜き・楽しみとなっています。

人として思いやりがあり、気遣いができ、マナーが備わっている人。
頭だけではなく、心や身体も俊敏に動く人。
専門技術を身につけるのはもちろんのこと、そのような【人間力】を養うことで、自分の専門分野もいっそう磨かれ、社会に求められる人材となれるのです。

私達教員は、入学された学生の皆さんを、そんな社会に求められる人材にするための教育に全力を傾けています。
入学されてから就職するまではもちろん、社会に出た後も連携を密にし、様々な形で皆さんとのコミュニケーションをはかっていきたいと思っています。

卒業した後でも気軽に足を運べる学校。そんな環境が理想ですね。
実際多くの卒業生が、ちょっとした合間を縫って学校に遊びに来てくれています。
それは我々教職員にとってとても嬉しいことです。

おそらく多くの人にとってこの専門学校は最後の学生生活になると思います。
織田ファッション専門学校で充実した学生生活を送ってください。

我々は精一杯のサポートで皆さんの夢の実現をバックアップします!

(掲載年度:2016年度)

▲ 織田ファッション専門学校の先輩・先生情報トップへ

織田ファッション専門学校に興味を持ったらパンフレットをもらおう
織田ファッション専門学校のパンフをもらう