豊橋創造大学短期大学部の先輩・先生の声

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

愛知県 私立短期大学

豊橋創造大学短期大学部

パンフレットをもらう

豊橋創造大学短期大学部 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
050-2017-2100(入試広報センター)  
E-mail
kouhou@sozo.ac.jp  
URL
http://www.sozo.ac.jp/  

先輩の声

学生たちに合わせた適切な指導で苦手意識を解消。

丸山 千尋 さん / 幼児教育・保育科 / 2016年3月卒業

先輩

入学以前はコンピュータに触れる機会がなく、ソフトの使い方も知りませんでした。「情報教育入門」や「情報工学演習」の授業を受けて、Wordで園だよりやお知らせを作成したり、Excelで名簿を集計したりできるようになりました。先生方は、学生が保育園や幼稚園に就職したときに必要となるソフトについて詳しいし、幼児教育・保育科にはコンピュータが苦手な学生が多いことも理解した上で、ていねいに指導してくださいます。「苦手でも困らないからいいや」と思っていた私ですが、今では「できないことがあるから練習しよう」と思えるようになりました。

(掲載年度:2016年度)

地域社会に貢献できる仕事。現場体験でそのやりがいを知りました。

楠田 幸乃 さん / キャリアプランニング科 公務員コース / 2016年3月 卒業

先輩

Q.公務員をめざしたきっかけは?
高校3年で将来を考えたとき、自分の地域に貢献できる仕事がしたいと思いました。市役所で働く公務員ならそれが可能で、女性でも長く続けられる仕事だと思います。
Q.好きな科目を教えてください。
「数的処理」の授業では、数理や確率の問題に取り組みます。わかりやすい説明で効果的な解き方が理解でき、問題を解いていく楽しさを感じています。また他コース科目の「観光ビジネス」も、とても楽しく学べた授業のひとつです。
Q.インターンシップの経験は?
田原市役所の教育部で研修させていただきました。市内の小中学校を巡回したり、先生方のためのいじめに関する講座を聴講したりすることを通して、公務員になるには、その地域のことをよく知ることが大切だと気づきました。
Q.将来の目標を教えてください。
職場を体験し、公務員の仕事の楽しさとやりがいを知りました。将来は、市民の健康をサポートする部門や、市民に楽しさを提供する企画部門で働くことが夢です。

(掲載年度:2016年度)

補習授業での学習が自信につながり医療秘書の検定試験に合格!

豊田 美穂 さん / キャリアプランニング科 医療事務コース / 2016年3月 卒業

先輩

Q.なぜ医療事務に関心を持ちましたか?
病院で受け取る領収書を見て、「なぜこの金額なのだろう。何をするとプラスされるのだろう」という疑問を持ったことがきっかけです。人と接して話すことも好きだったので、医療事務に関心を持ちました。
Q.取得した資格は? 今後の目標は?
1年の秋学期に医療秘書技能検定試験3級に合格。初めての検定で緊張しましたが、大学の補習授業で学んだ内容が多く出題され、落ち着いて解答できました。卒業までに準1級を取得することが目標です。
Q.どんな医療事務職をめざしますか?
医療事務職は病院の顔でもあります。その自覚を持って業務を行いたいと考えています。患者さまから症状について質問されることもあると思うので、事務的な知識にとどまらない幅広い知識と臨機応変な対応力を身につけたいと思います。
Q.「」診療情報管理士豊田 美穂への関心は?
医療に関する視野を少しでも広げたいと思うので、関心はあります。医療事務コースからは「専攻科 医療情報専攻」に進学できますから、進路の一つと考えています。

(掲載年度:2016年度)

▲ 豊橋創造大学短期大学部の先輩・先生情報トップへ

豊橋創造大学短期大学部に興味を持ったらパンフレットをもらおう
豊橋創造大学短期大学部のパンフをもらう