湘北短期大学の先輩・先生の声

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

神奈川県 私立短期大学

湘北短期大学

パンフレットをもらう

湘北短期大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
046-247-3131(入試事務局)  
E-mail
nyushi@shohoku.ac.jp  
URL
http://www.shohoku.ac.jp/  

先輩の声

湘北に入学したきっかけは?

藤方 日菜子 さん / オフィスワークフィールド

先輩

「学校の雰囲気」と「先生と生徒の距離が近い」ことに惹かれ入学を希望しました。

高校3年生の夏、知人に勧められオープンキャンパスに参加しました。そこで、挨拶の飛び交う温かい雰囲気などに、直感で「ここだ!」と感じたことをよく覚えています。また、オープンキャンパススタッフの先輩と先生方がお話しているところを拝見し、良い意味で「気軽に何でも話せる関係」だということがとても伝わってきました。将来像が漠然としていた私は、就職活動に対して大きな不安を抱いていました。そこで、「相談しやすい環境」という点にとても惹かれたことが記憶に残っています。以上2点が主な入学理由です。

文章だけでは伝えきれないこともありますので、是非オープンキャンパスに参加してみてください。緑豊かな雰囲気など湘北短期大学の良さをより理解していただけると思います。お待ちしております。

(掲載年度:2017年度)

湘北プチ自慢♪

幸 沙也加 さん / 子どもサービスコース

先輩

何と言っても就職率!キャリアサポート部を始めゼミの先生いろいろな方に相談に乗ってもらえます。そして、インターンシップ体験もほとんどの学生が行っており、みんな多くのことを学ぶことができます。 また、委員会なども活発でお昼休みにイベントを開く委員会も多いのでとても楽しめます。 そして私が1番嬉しいのが食堂でイベントをやることです!アイスクリームのセールや、人気メニューがすべて100円になるイベントなど、お財布に優しいイベント盛りだくさんです!!

(掲載年度:2017年度)

1番好きな授業☆

杉山 真実 さん / 保育学科

先輩

私の一番好きな科目は体育です。

湘北保育には、幼児体育と体育実技指導の2種類があります。幼児体育とは、子どもたちの視点に立って身体を動かしたり、実際に学生が先生役となり授業を創っていく教科です。体育実技指導とは、学生自身が思いっきり身体を動かしみんなで楽しくスポーツを学ぶ教科です。

どちらも、身体を動かす楽しさや大切さを学べる湘北ならではの面白い授業です。

(掲載年度:2017年度)

▲ 湘北短期大学の先輩・先生情報トップへ

先生からのメッセージ

現代ビジネスの最前線を実践的に学ぶ

小森 潔 先生

 総合ビジネス・情報学科は、ビジネス知識とビジネスの現場で役立つIT活用能力を具えた人材を育成します。7つの魅力的なフィールド(ビジネス情報、経理・金融、ショップマネジメント、オフィスワーク、観光ビジネス、ITプログラミング、ITメディアデザイン)が設置され、各フィールドではあなたが目指す業種や職種にぴったり合った専門的知識やスキルを確実に身につけることができます。
 現代ビジネスの最前線を実践的に学ぶ授業と実際のビジネス現場を体験できる多彩なプログラムが満載。皆さんを100%満足できる就職に導きます。
 まずはオープンキャンパスに参加してみてください。ユニークで楽しい教員スタッフと明るく親切な学生たちが皆さんをお迎えします

(掲載年度:2017年度)

ビジネス社会で活躍する女性を育成する

水上 裕 先生

 生活プロデュース学科は、ビジネス社会で活躍する女性を育成しています。
ファッション、フード、インテリアデザイン、子どもサービスの各コースにはユニークな演習室と教育設備があり、夢中になって学べる独自の学習システムがあります。
授業では、ファッションショー、トータルクッキング、インテリアデザインショー、子どものワークショップなど、実践を通して学ぶことができます。また、学科共通科目や他コースの科目も受講可能です。例えば、テーブルマナー講座では社会人に相応しいマナーを、ラッピングコーディネート演習ではラッピングの技術だけではなく社会に必要なマナーも身につけ、自己PR力を強化していきます。
 一方、キャリア支援としてオフィスワーク系の授業をはじめ、業界研究や複数の卒業生を招いてのセミナー、パソコンを使った将来のライフプランのシミュレーションなども行います。
 卒業時には、生活の基盤となる衣・食・住の専門知識と望ましい生活習慣、そしてビジネスマナーを身につけた上で就職することになります。短期集中で学んだ後も友人や教員との絆を大切にするアットホームな学科で、年に2回ほど卒業生の集いを行っています。
 まずはオープンキャンパスに足を運んでください、教員と湘北ナビ(現役学生)が丁寧にご案内いたします。

(掲載年度:2017年度)

保育を学ぶなら“湘北”

大野 惠美 先生

 誰でも子どもの頃に歌っていた童謡は、大人になっても意外と口ずさめるものです。懐かしい子どもの歌から、日本語の美しさを見出し子どもたちに伝えていきましょう。またお話の世界は、身近な音の素材で楽しい表現の空間になります。歌ったり、躍ったり、演奏したり・・・作品創りをとおして自らが体験し、子どもたちと共有する表現の空間を探求しましょう。
 湘北保育の授業は、すべて保育現場で活かせるカリキュラムになっています。子どもの成長をサポートする保育の仕事では、しっかりとした知識と確かな実践力が必要です。ユニークな授業を通して、子どもの心を育む保育のプロを目指して、日々生き生きと学びましょう。保育の現場では、湘北の先輩が皆さんを待っています。

(掲載年度:2017年度)

▲ 湘北短期大学の先輩・先生情報トップへ

湘北短期大学に興味を持ったらパンフレットをもらおう
湘北短期大学のパンフをもらう