森ノ宮医療大学の願書・資料請求情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

大阪府 私立大学

森ノ宮医療大学

パンフレットをもらう

森ノ宮医療大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0120-68-8908(アドミッションセンター)  
E-mail
univ@morinomiya-u.ac.jp  
URL
http://www.morinomiya-u.ac.jp/  

5学科を有する『医療系総合大学』で、
「チーム医療」を実践できる人材を育成!

2016年4月、「作業療法学科」「臨床検査学科」の新たな2学科を開設。看護学科・理学療法学科・鍼灸学科と合わせ、5学科が同一キャンパスに集結する「医療系総合大学」として新たな一歩を踏み出しました。

「チーム医療の学び」
「医療現場を重視した実践的な教育」
「病院との連携」
「東西両医学を併せ持つカリキュラム」

という森ノ宮医療大学ならではの特色あるスタイルを実現します。


【学科の枠を超えて学ぶ「チーム医療」】
チーム医療で欠かせないのが「他職種への理解」と「コミュニケーション能力」。
医療系5学科がそろう本学では、医療系総合大学だからこそできる、他学科の学生とともに「チーム医療」を学び合う環境が整っています。本学の専門職間連携教育「IPE」の一つである「症例検討会(ケースカンファレンス)」では、5学科の学生がチームを組み、実際の症例をテーマにそれぞれの専門的な観点から意見を出し合って、より良いケアを検討していく過程を学びます。体験型の授業で確かなスキルと自信をもってチーム医療に貢献できる医療人を育成します。
また、このほかにも他学科の学生とともに学ぶ授業や「チーム医療とコミュニケーション」といったチーム医療に関連する科目、さらには日常の様々なキャンパスライフを通して、チーム医療に必要な知識や協調性・連携意識を高めることが可能な環境です。

森ノ宮医療大学の特長
  • 最寄駅徒歩5分内
  • 卒業後就職支援
  • 海外研修・留学
  • バイト紹介制度
  • 部活動奨励金
  • 独自給付・免除奨学金
  • 新設学部・学科
  • 企業提携あり
  • 少人数クラス
  • クラス担任制
  • 都会にある
  • 自然が豊か
  • HPパンフあり
  • 学園祭に芸能人
  • テレビドラマ・ロケ

森ノ宮医療大学からのニュース

【最大400万円給付!入学時成績優秀者特別奨学金!】

一般入試前期(3科目型)に合格した保健医療学部全体の成績上位者5名程度以内で本学に入学される方を対象に、返済不要の本学独自奨学金を年額100万円(4年間で最大400万円)給付します。※条件あり

一般入試前期出願受付開始!
出願期間:2017年1月10日(火)〜1月30日(月)
試験日:A日程 2月4日(土) B日程 2月5日(日)
    試験日自由選択制、両日出願は不可

※入試に関する詳細は必ず「2016年度入学試験要項(入学願書)」をご確認ください。

海外の医療系大学への研修プログラム、いよいよ今夏はじまります!

近年、医療者として海外で活躍したり、外国の患者さんと接する機会も多くなっています。医療における新しい情報は、日本人の研究成果であったとしても、多くは英文で発表されます。最新の医療情報をリアルタイムで得るためには、英語のスキルが欠かせません。
本学独自の英語プログラム、MEEP(Morinomiya English Education Program)では、希望者に対して医療分野における英語力を総合的に高めるため、TOEIC対策講座を特別開講し、600点以上を目指します。また、英語で優秀な成績をおさめた学生については海外の医療系大学や病院施設での研修を実施します。

鍼灸学科で教員免許(保健体育)・健康運動実践指導者が取得できます。

鍼灸学科・スポーツ特修コースでは、はり師・きゅう師の国家資格に加えて、教職課程を履修することで、中学校・高等学校教諭一種免許状(保健体育)を取得することができます。
また、積極的な健康づくりを目的とし、運動を安全かつ効果的に実践指導できる「健康運動実践指導者」の資格も取得でき、医療資格(はり師・きゅう師)・教員免許(保健体育)・スポーツ資格(健康運動実践指導者)のトリプルライセンスを取得することができます。

▲森ノ宮医療大学の進学情報トップへ

施設・設備のポイント

【NEW】 新しい学びの空間「新棟」誕生!

施設・設備のポイント1

2016年春、現在のキャンパス内に新棟が誕生。
新学科である作業療法学科・臨床検査学科の実習室・講義室以外にも、より最適な学習環境が整う新しい図書館や、学生と教員が一体となった新たな学習スペース(アクティブラーニングスペース)、さらにはトレーニングルームなどが設置されます。また、新棟の隣には新しい体育館も建設され、より充実した学びの施設へと進化を成し遂げます。

既存の学科でも最新設備を備えたさまざまな実習室を完備しています。
看護学科では、基礎看護学実習室や母性・小児看護学実習室、成人・精神看護学実習室など各領域ごとに最新の設備を備えた実習室が設置されています。また、全長が50メートルもあり、走行動作解析なども余裕を持って測定できる理学療法実習室や、実習のためのベッドや器具が多く並び、鍼(はり)や灸(きゅう)のトレーニングを行う鍼灸実習室なども完備しています。

病院や医療機関など、学外組織と強力に連携

施設・設備のポイント2

地域の基幹病院である大阪府立急性期・総合医療センター、北野病院、医療法人錦秀会、医療法人協和会、南大阪病院の医療施設と相互連携協定を締結。実習先や就職先病院として学生の受け入れだけでなく、病院スタッフによる講義、臨学共同参画センターの設置、連携イベント開催などさまざまな取り組みを行っています。この他、大阪府を中心に400施設の実習提携病院・施設を確保しており、病院・医療機関との連携強化を進めています。

木のぬくもりを基調としたお洒落なカフェレストラン「Medi-CAFE」

施設・設備のポイント3

学生に人気のお洒落な学生食堂Medi-CAFE(メディカフェ)。季節ごとの様々な食材を使用し、美味しくて安全なカラダにうれしいメニューを提供しています。1週間ごとに変わる「週替わりメニュー」なども取りそろえ、毎日食べても飽きないほどバラエティ豊か。木のぬくもりを基調としたインテリアも心なごむ食の時間を演出しています。

▲森ノ宮医療大学の進学情報トップへ

森ノ宮医療大学 キャンパス所在地

住所
電話
行き方

▲森ノ宮医療大学の進学情報トップへ

森ノ宮医療大学に興味を持ったらパンフレットをもらおう
森ノ宮医療大学のパンフをもらう