日本経済大学の先輩・先生の声

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

東京都/兵庫県/福岡県 私立大学

日本経済大学

パンフレットをもらう

日本経済大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0120-293-822(入試室)  
E-mail
admit@fk.jue.ac.jp  
URL
http://www.jue.ac.jp/  

先輩の声

資格の講義は週2回、放課後にありました。

仁禮 翔太 さん / 経済学部 商学科 観光ビジネスコース

先輩

国内旅行業務取扱管理者の資格を2年次に取得することができました。
もともと旅行会社に就職したいと考えていたため、この資格が必要だと思っていました。この資格のために、大学で受講した週2回の講義では、先生方が懇切丁寧にわかりやすく教えてくれました。
将来は、旅行会社でツアーを企画してみたいです。資格の勉強は、最初は取っ付きにくく難しく感じるかもしれませんが、最後まであきらめずにやればきっと合格できると思います。

(掲載年度:2016年度)

海外はこわくない。遠くない。行ったから見えた、世界との距離。

茅野 聖奈 さん / 経済学部商学科(福岡キャンパス)

先輩

高校生の頃、アルバイト先で英語をうまく喋れなくて苦労しながらも話ができた外国人とのやりとりが印象的で、語学に興味を持ちました。そこで1年生の時にイギリス留学へ。街並みの美しさやカルチャーショックが刺激的で、もっと英語を話せるようになりたいと強く思うようになったことで「自分の個性が新しく作られていく」ことを実感しています。学内には多くの留学生が在籍しているので、上達も早まりそうです。

(掲載年度:2016年度)

選手とは違う未来。好きだから見つけられた未来がある。

平田 義也 さん / 経済学部 健康スポーツ経営学科(福岡キャンパス) スポーツマネジメントコース(福岡)

先輩

バスケットボール部に所属し全国大会優勝を目標に日々努力していましたが、思わぬケガで選手生命が断たれることになりました。そんなどん底の時に励ましてくれたのがチームメイトや大学スタッフの方々。その後、マネージャーとなりチームを支えて優勝を目指しながら審判員の資格も取得しました。
卒業後は、スポーツのすばらしさを広く知らせることを学びたいと思い、大学院に進学したいと考えています。

(掲載年度:2016年度)

▲ 日本経済大学の先輩・先生情報トップへ

先生からのメッセージ

大学生活で変化に対応する力を身につけよう!

坂口 英章 先生

先生

●授業について
 みなさんは、ドイツ語でもイタリア語でも英語でも日本語でもSportという言葉が通じるのを知っていますか?また、古代オリンピックは、次の王様を決めるための祭事っだったということも知っていましたか?最後に、ロンドン五輪とパラリンピックの開催費用は1兆1330億円だったんですよ。このように「スポーツをする」という側面からではなく、如何にして発生したかを紐解いていく講義が多いですね。
 また、専攻はコーチング学でもありますので、解明するために統計学的手法を用いた研究もしております。Y=aX+bは奥の深い公式です。高校生の時には統計なんて興味なかったので、今となっては「もっと勉強しとけば良かった」と少々後悔しております。後悔先に立たずですね(笑)。
●どのような研究をしているのか
 算数を習うときに+ー×÷の順に習いましたよね。スポーツの各競技種目においても、そのように習う順番が有るといいとは思いませんか?行き当たりばったりの指導は合理的とは言い切れません。最悪の場合は嫌いになってしまいます。私は、そのような事にならないように、専門としているヨット競技の指導における順序を研究しています。この研究によって、指導者が何を求めいているのか分かりますし、目標も次を見越して自分で設定出来ます。つまり合理的にゴールに近づけるのです。早く最も合理的なテキストを世に出したいものです。
●学生たちを指導する上で心がけていることまた、学生たちに期待すること
 物事への対応力は重要です。ですので、講義を通じて文化を伝え、機会を使って生き方を引き出すように心がけていますね。例えば、ネパールの留学生がリサイクル工場を作りたいというと、私もよく知りませんからリサイクル工場に行き実際に見聞きさせると、学生はホントのことがよくわかります。アルバイトどれにしようか迷っている相談を受けると、将来働きたい就職先にアルバイトの面談に行かせます。面談先も将来働きたいという意志を持つ人を不採用にすることは考えにくいですよね。このように指導する上では、今何をすべきかということに対し、ヒントを与えられるように心がけています。
●高校生へのアドバイスやメッセージ
一緒に人生めちゃくちゃ楽しくしましょう。機会があればぜひ遊びに来てください。

(掲載年度:2015年度)

ビジネス社会に適応する生きた法律の学習

野尻 和仁 先生

先生

実際の企業活動では、経済・経営・商学等の知識だけでは不十分であり、常に法的素養が必要となります。今日の激動する国際化・情報化社会においては、企業の経営管理責任が厳しく問われ、また、企業を取り囲む法的環境も、より複雑・高度化しており、より高度のリーガルマインドとマネジメント能力とを兼ね備えた人材が切望されています。このようなビジネス社会の要望に応えるべく、経営法学科では、経営学関連科目と法律科目とをバランスよく配置し、ビジネス最前線で即戦力となる人材の育成をめざします。特に、実際のビジネス社会に適応する生きた法律の学習を通して、経営センスと法的素養を身につけるべく指導します。
本学科は、将来どのような職業に就く場合にも必ずや大きな飛躍のための第一歩となるものと期待されますが、特に企業人・公務員や司法書士・税理士などをめざす学生には最適といえます。

(掲載年度:2015年度)

▲ 日本経済大学の先輩・先生情報トップへ

日本経済大学に興味を持ったらパンフレットをもらおう
日本経済大学のパンフをもらう