埼玉工業大学の先輩・先生の声

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

埼玉県 私立大学

埼玉工業大学

パンフレットをもらう

埼玉工業大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0120-604-606(入試課)  
E-mail
nyushi2@sit.ac.jp  
URL
http://www.sit.ac.jp/  

先輩の声

大学時代の海外研修で体感した新興国の活気ある経済。いつか海外の拠点でも働いてみたい。

中村憲央 さん / 機械工学科 / パナソニック株式会社・2014年度卒業

先輩

 冷蔵庫の商品開発部門に所属し、概念設計された機構の仕様を考えたり、部品の強度を調べる仕事をしています。設計開発の業務では幅広い知識を必要とされ、大学で学んだ摩擦や振動に関する知識が大いに役立っています。まだまだ学ぶことばかりですが、早く先輩方のような一人前の技術者になりたいです。
 ものづくりに興味を抱いて入った機械工学科。大学生活は4年間という短い時間でしたが、幅広い専門知識と社会を学ぶ機会にあふれていました。私は在学中に海外研修でベトナムに行き、新興国の活気に驚くとともに憧れを感じました。パナソニックは世界各国に拠点を持つグローバル企業。私もいつか日本で学んだ技術をもとに、海外で挑戦してみたいです。

(掲載年度:2017年度)

たくさんの人に喜ばれる仕事を希望して飛び込んだ物流業界で経営の知識を活かす。

竹内翔哉 さん / 情報社会学科 / ヤマト運輸株式会社・2014年度卒業

先輩

たくさんの人に喜ばれる仕事に就きたくて興味を持った物流業界。私は在学中に「人材を企業の成長には欠かせない経営資源とする考え方」やマネジメントの知識を学びました。そこで最も大切なことは人を知ること。まずはコミュニケーションをとって他人の考え方を理解することだと考えています。現在は物流の現場で、接客を通してサービスの本質を勉強中。先輩方に温かく指導していただいてるおかげで、「荷物を届ける」ということの裏側には多くの苦労や工夫があることを知りました。こうした前向きな考えができるようになったのは大学時代の先生方の教えや、今もなお心の支えとなる友人たちの存在が大きいと感謝しています。

(掲載年度:2017年度)

▲ 埼玉工業大学の先輩・先生情報トップへ

先生からのメッセージ

経営資源研究室

宮崎  洋 先生 / 情報社会学科

先生

「人材」を資源として捉え、経営の視点から効果的・効率的に活用する。民間シンクタンクでの豊富な経験を活かしてさまざまな業種の注目企業の経営戦略を研究しています。人や技術を見える化するための指標や手法の開発にも長年取り組んでいます。企業だけでなく、スポーツなどの多様な組織活動に経営の視点を取り入れて収益化を図ることで、新たなビジネスモデルを構築することもできます。学生の柔軟な発想を論理的・科学的に説明できるよう指導しています。

(掲載年度:2017年度)

熱エネルギー工学研究室

坂 祐顕 先生 / 機械工学科

先生

レシプロエンジンをはじめとした内燃機関に興味を持ち工学の世界に入りました。現在は燃料電池自動車の新しい水素充填方法や水素吸蔵合金を使用した水素の貯蔵・輸送法などの水素エネルギーの有効利用に関する研究を熱工学に基づき取り組んでいます。学生たちには、工学を人の生活や社会を豊かにするものとして捉え「優しさ」を持って臨んでほしいです。主体性を磨きながら、やる気(強さ)×行動(量)=エネルギーを高められるよう指導しています。

(掲載年度:2017年度)

臨床心理学研究室

小野 広明 先生 / 心理学科

先生

自身25年間の現場経験をもち、犯罪・非行心理学を専門としています。「人がなぜ犯罪・非行を犯すのか?」を考える上では、「なぜ犯さないのか?」を考えることが大切とされ、表裏一体の視点から多角的に人間の心理を捉えられるよう指導しています。犯罪被害者への理解と支援にも取り組みます。学生には文献や記録、自分の心や感情だけに頼るのではなく、フィールドワークを通して「見る」「聞く」「触れる」ことで「求心力より遠心力」を身に付け、自分自身の理解を更に深めて欲しいと考えます。

(掲載年度:2017年度)

▲ 埼玉工業大学の先輩・先生情報トップへ

埼玉工業大学に興味を持ったらパンフレットをもらおう
埼玉工業大学のパンフをもらう