足利工業大学の願書・資料請求情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

栃木県 私立大学

足利工業大学

パンフレットをもらう

足利工業大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0120-62-9980(入試広報課)  
E-mail
aithome@ashitech.ac.jp  
URL
http://www.ashitech.ac.jp/  

技を磨く。心も磨く。

あなたは、大学で何を学びたいですか。将来、どんな職業に就きたいですか。
明確なビジョンがある人もいれば、何がやりたいかを大学で見つけたいという人もいるでしょう。
足利工業大学の特徴は領域を超えて、さまざまな分野の工学を幅広く学べることです。
これからのエンジニアに求められるのは、ひとつの専門分野に秀でた能力だけでなく、これまで別々のものとして考えられていた領域をつなげ、新しい商品やサービスを開発するカを持ったマルチなエンジニアなのです。
大学の4年間で、多彩な分野に輿味を広げることで、あなたの将来の可能性は、大きく広がるでしょう。
そして、もうひとつ。足利工業大学は、知識や技術だけでなく、心を磨く学びを大切にしています。
少人数制の面倒見のよい環境で、エンジニアの現場において何よりも大切なチームワークやコミュニケーション能力を育み、「心あるエンジニア」として、あなたを社会に送り出します。

足利工業大学の特長
  • 車通学OK
  • インターンシップ
  • 卒業後就職支援
  • 海外研修・留学
  • バイト紹介制度
  • クラス担任制
  • 学外入試あり
  • 自然が豊か
  • HPパンフあり
  • 学園祭に芸能人

施設・設備のポイント

情報科学センター

施設・設備のポイント1

情報通信技術(ICT)は、工学系に限らず、すべての分野で必要な分野横断型の技術の一つです。
数学、物理なども分野横断型の学問体系ですが、なかでもICTは煩雑に技術革新(ブレイクスルー)がなされて、驚くほど進歩が速いと言えます。
さまざまな分野を学ぶ学生諸君が、コンピュータを含むICTを各自の目的に応じて使いこなせるようにすることは、情報科学センターの重要な目標です。教育用コンビュータシステムの台数はもとより、そこに導入されているソフトウェア群は、理工系を有する他大学をしのぐ性能と機能を備えていると自負しています。
本学は、学生諸君が授業・演習・実習で本センターを活用するだけでなく、空き時間に各自の目標に応じて有効活用をし、コンピュータに使われることなく勉学や仕事に活用できるスキルを磨くことをサポートします。

風と光の広場

施設・設備のポイント2

地球環境問題は、本格的に対策を講じなければならない時代に入っています。
A.I.T.では、早くから学科を超えて自然エネルギーの研究に取リ組んできました。その象徴が「風と光の広場」です。
約1万2千平方メートルの敷地に「風」「光」「水」の3つのテーマを設定し、さまざまな展示をしています。広場には、長さ13メートルもある風車のブレードをはじめ、30基の小形風力発電機、日時計や水時計、大気圧を理解できるコンストフォンテン(無動力自動噴水器)、自然観察のビオトーブ等を設置。次代のエネルギーを体感する施設となっています。

大学食堂

施設・設備のポイント3

実験や研究に打ち込んだ後の体にうれしい、財布にやさしいメニューがいっぱいです。
1階には好きな時間にくつろぐことのできる学生ホールや、生協の売店があリます。

▲足利工業大学の進学情報トップへ

足利工業大学 キャンパス所在地

住所
電話
行き方

▲足利工業大学の進学情報トップへ

足利工業大学に興味を持ったらパンフレットをもらおう
足利工業大学のパンフをもらう