北海道情報大学の先輩・先生の声

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

北海道 私立大学

北海道情報大学

パンフレットをもらう

北海道情報大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0120-83-4411(広報室)  
E-mail
koho@do-johodai.ac.jp  
URL
http://www.do-johodai.ac.jp/  

先輩の声

チャレンジ精神、向上心、協調性、社会人として大切なものを情報大で教わりました

宿谷 真梨絵 さん / 2012年3月卒業/潟Gヌ・ティ・ティ エムイー ネットワークサービス事業本部 フィールドサービス部

先輩

通信設備の保守・メンテナンスが担当で、インターネットや電話に不具合が生じた場合、装置等の修理・交換などを行っています。入社4年目になり後輩も増えてきていますから、お手本となるようにしっかり仕事をして、早く設備のスペシャリストと認められるようになって、そのうち後輩の育成にも携わりたいです。
学生生活の思い出といえばサークル活動や大学祭、体育祭など楽しいことばかりです。自由と自主を大切にする学風に後押しされてイベントに積極的に参加し、学科を越えた友人もたくさんできました。企業とコラボして何かを作り上げるチャンスもあるなど意欲ある学生にはとても魅力ある大学でした。
受け身にならず、挑戦して学ぶ姿勢を養う、実はそれが大学の役割りであり、社会で最も求められるもの、そして私が情報大で得たものと今実感しています。

(掲載年度:2016年度)

身につけた知識が業務と取り組む基盤に

土井 翔太 さん / 2013年3月卒業/KKR札幌医療センター 医事課

先輩

進路選択の際、今後は病院の情報システムが重要になると知ってこの医療情報学部に進学。ですから、将来役立つ資格を入学時から意識し、「医療情報技師」「診療情報管理士」を取得しました。職場は高度医療を担う基幹病院で、院内のシステム関係の担当から、現在はデータ・資料作成などで経営面にも携わる業務にあたっていますが、資格取得などで学んだ知識が基盤となっています。
同じ職種で活躍している同期の仲間たちとの交流は心強く、自分も頑張らなければという気持ちにさせてくれます。指示された業務に加えて積極的な提案をしていくことで、当院のより良い経営につなげられれば。そこでも、ゼミなどで培ったプレゼンテーション能力が役に立っています。

(掲載年度:2016年度)

情報化社会の現代、どんな職場でもITスキルは大きなアドバンテージになります

工藤 心李 さん / 2010年3月卒業/江別商工会議所

先輩

地元商店や企業の支援を目標とする商工会議所で、会員事業所を対象とした各種共済制度(生命保険や退職金積み立て)窓口を担当しています。この街を築き長く見守ってこられた方々に多くのことを学びつつ、正確、迅速な仕事で地域の活性化のお手伝いをしたいと頑張っています。
 私は勤務地や仕事内容を考えて就職先を決めました。今はどんな職場でもコンピュータは使いますし、実際、日々の実務作業やホームページの更新などITスキルを発揮する場面は多い。情報大出身とあってIT関係に周囲からの期待も大きく、もっとしっかり学んでおけばとかったと思うくらいです。
 大学選びにはまず将来をイメージし、そのため何を学ぶかを考えることが大切ですが、情報化社会の現代にあって、あらゆる場面で生かせる力が身につけられる情報大は選択肢の一つだと思います。

(掲載年度:2016年度)

▲ 北海道情報大学の先輩・先生情報トップへ

北海道情報大学に興味を持ったらパンフレットをもらおう
北海道情報大学のパンフをもらう