群馬医療福祉大学短期大学部の女子が輝く学校特集

大学・短期大学(短大)・専門学校の進学・進路情報なら進路ナビ
school

群馬県 私立短期大学

群馬医療福祉大学短期大学部

パンフレットをもらう

群馬医療福祉大学短期大学部 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0120-870-294(代)  
E-mail
nyushi@shoken-gakuen.ac.jp  
URL
http://www.shoken-gakuen.ac.jp  
群馬医療福祉大学短期大学部の特長
学生寮あり
車通学OK
卒業後就職支援
海外研修・留学
バイト紹介制度
学費延納制度
独自給付・免除奨学金
他学科編入
少人数クラス
クラス担任制
ネット出願
受験費用サポート
学外入試あり
デジタルパンフレットあり

群馬医療福祉大学短期大学部の紹介

学校イメージ

 群馬医療福祉大学短期大学部は、「コース別指導」を導入しています。  「コース別指導」ではより専門的に学びを行うために、介護福祉コース、介護福祉士実践コース、福祉総合コース(大学3年次編入コース)、医療事務・秘書コースの4コースで専門授業を編成。それぞれの学びの環境で、自分が得意な分野の専門性を高めます。  「介護福祉特講」では、介護福祉士国家試験を想定して勉強をすすめ、「国家試験突破力」を身につけての卒業を目指します。  また、介護福祉士実践コースでは、介護施設等での実践活動を通し、働きながら介護福祉士国家資格取得を目指せることが特徴です。介護施設等での実践活動で得た収入は、月謝形式で学費に充てることができ、学費の大幅な負担軽減を図ることができます。

多彩な資格取得が可能

介護福祉コースでは介護福祉士受験資格を取得し、高齢者分野だけでなく、障がいを抱えた方へのサポートについて学びます。 福祉総合コースでは、短期大学部卒業後、群馬医療福祉大学3年次へ編入し、社会福祉士や精神保健福祉士の資格を目指します。 介護福祉士実践コースでは、介護施設等での実践活動を通し、働きながら介護福祉士国家資格取得を目指します。 医療事務・秘書コースでは医療事務管理士(医療事務)やデンタルアテンダント(歯科助手)の資格を取得し、事務職員のスペシャリストを目指します。

教職員との出会いで未来が切り開かれる

学生が有意義に大学生活が送れるように支援するため、クラス担任制があります。礼儀挨拶に始まる福祉・医療従事者にふさわしい人間性を磨き、講義、演習及び実習とも合わせて総合的に福祉・医療を捉え、実践できる力を培います。また、講義以外にも私生活・大学生活・就職での悩み事などクラス担任が親身になって相談に応じてくれ、充実した大学生活が送れるよう、バックアップしてくれます。少人数教育だからこそできる、きめ細かな指導と信頼できる教職員との出会いが、きっとあなたの未来を導いてくれるでしょう。

ボランティア活動で心を磨く

全学生が様々な福祉・医療施設へ赴き、活動を行っています。福祉・医療という職業に携わることへの心構えを身に付け、直に体験することによって、自分のやりたいことがきっと見つかるはずです。ボランティア活動を通して感じた人の温もりや喜び、悲しさ、理想と現実は、何よりも人を成長させます。

▲群馬医療福祉大学短期大学部の進学情報トップへ

先輩の声

在学生メッセージ

井田 千紗都さん
医療福祉学科 福祉総合コース2年(前橋育英高校出身)

今力を入れている勉強は、医療系の科目です。勉強している科目の中で一番難しく、テストも難しいので他の科目よりも勉強しています。また、将来、人とたくさん関わっていく中で大事なコミュニケーションも日々意識しながら友だちと話をしています。将来の夢や目標は、病院での介護福祉士を目指しています。そのため、短大で2年間介護福祉士を学び、その後、社会福祉学部に編入して2 つの国家資格を4年間で取得しようと日々勉強に励んでいます。人の役に立てるよう頑張っていきたいです。

在学生メッセージ

髙橋 陽香さん
医療福祉学科 医療事務・秘書コース2年(東京成徳大学深谷高校)

私は、医療秘書を目指しています。病院では医療秘書が必要とされていることを学校のパンフレットで知り、関東に1校しかない群馬医療福祉大学短期大学部に入学しました。また、私は「ホスピタルコンシェルジュ」という勉強に力を入れています。ホスピタルコンシェルジュは学ぶ範囲も広いため、勉強していくのが大変ですが、医療秘書を目指すうえで必要なので、資格取得に向けて勉強を頑張っています。

▲群馬医療福祉大学短期大学部の進学情報トップへ

群馬医療福祉大学短期大学部に興味を持ったらパンフレットをもらおう
群馬医療福祉大学短期大学部のパンフをもらう