名古屋医健スポーツ専門学校の先輩・先生の声

school

愛知県 私立専門学校

名古屋医健スポーツ専門学校

パンフレットをもらう

名古屋医健スポーツ専門学校 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0120-532-305(入学事務局)  
E-mail
info@nagoya-iken.ac.jp  
URL
http://www.nagoya-iken.ac.jp  

先輩の声

心も体もサポートできる柔道整復師になる!

佐々木 さん / 柔道整復科 / 名古屋市立緑高等学校

先輩

私は昔からバレーボールをやっていて、ケガで接骨院を利用することが多くありました。施術してもらっている中で、自分も部活やスポーツを頑張っている人たちのサポートがしたい!と思い、柔道整復師を目指し始めました。名古屋医健はT部(午前の部)とU部(午後の部)で分かれているので、自分の時間が有効活用しやすい点が魅力でした。クラスの皆と団結してスポーツ大会や色んなイベントを盛り上げていけるところも楽しいです。将来はケガを治すだけではなく、様々な人の心のサポートもできる柔道整復師になりたいです。

(掲載年度:2018年度)

▲ 名古屋医健スポーツ専門学校の先輩・先生情報トップへ

先生からのメッセージ

ぶれない情熱を持ち続ける

杉本 先生 / 鍼灸科

先生

学生には、「真の鍼灸師」になってもらいたいです。
私の思う「真の鍼灸師」とは、“思いやりの心”と“高い技術”、さらに“情熱”を持ち、自らの考えで行動できる幅広い視野をもった鍼灸師です。
そのために、「常に目標をもって行動する」という言葉を、学生たちに伝えてきました。目標をもって行動し、様々な問題に気づいて改善することで必ず目標達成できます。「ぶれない情熱(想い)」を持ち続けることが大切です。
「真の鍼灸師」になれるよう、全力でサポートします。

(掲載年度:2018年度)

失敗から学ぶ姿勢

柴田 先生 / 歯科衛生科

先生

勉強をサポートする中で、一人ひとりの習熟度をみながら、強みや個性を見つけていくことを心掛けています。
学校での3年間は、決して平坦な道のりではありません。
そんな中、学生の“一番の応援者”になれるよう「頑張って!」「あなたならできる!」と声をかけることを意識しています。
だからこそ、一緒に勉強をした学生の成績が上がった時には、自分のことのように嬉しかったです。
失敗から学ぶことはたくさんあります。
失敗を乗り越え、「業界を引っ張る歯科衛生士」として同じステージで働けることが今から楽しみです!

(掲載年度:2018年度)

ひと味違った保育士に

榊原 先生 / こども保育科

先生

ボランティアや実習など実践の場面では、緊張することもありますが「まずは、楽しみましょう!」と声をかけています。
物事をプラスに考えることで、将来子どもたちの良い所をたくさん見つけ、共に成長できる保育士になれると思います。
就職してからも日々が勉強ですので、学校生活の中でたくさんの事を学び取って、素敵な保育士として活躍してほしいです。
学校の特色を活かして、園はもちろん、医療・健康・スポーツの場面でも活躍できる「ひと味違った保育士」を目指していきましょう!

(掲載年度:2018年度)

▲ 名古屋医健スポーツ専門学校の先輩・先生情報トップへ

名古屋医健スポーツ専門学校に興味を持ったらパンフレットをもらおう
名古屋医健スポーツ専門学校のパンフをもらう