大阪情報コンピュータ専門学校の願書・資料請求情報

school

大阪府 私立専門学校

大阪情報コンピュータ専門学校

パンフレットをもらう

大阪情報コンピュータ専門学校 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0120-198-014(入試広報課)  
E-mail
info@oic.ac.jp  
URL
http://www.oic.ac.jp  

IT・ゲーム・CG・映像・アニメ・Web・デザイン業界へ
OICでプロへのキャリアをスタートしよう!

めざす業界でプロとして活躍できる強固なキャリア力「PowerCareer」を形成するため、OICでは3つの教育の柱を掲げています。システム開発やゲーム制作の授業は企画・設計・実装といった実際の仕事の流れを想定したプロジェクト型授業で実践的に学び、即戦力として活躍できる「就職力」を身につけます。情報処理IT系では基本情報技術者試験といった国家資格やマイクロソフトなどの企業の認定資格など、業界で必須の「資格」取得を、クリエイター系では就職活動に必須のポートフォリオ作成のために「作品」制作を重視したカリキュラムを編成。また、コミュニケーション力など社会人基礎力を1年次から徹底して鍛え、プロとして長く活躍できる力を身につけます。



★ 関西トップクラスのIT資格合格実績
 2015年は、本校IT系学生2人に1人(53.8%)の338名が国家資格を保持しており、その内231名が国家資格“基本情報技術者試験”を取得しています。また、レベル4の最難関高度試験も7年連続で合格者輩出しています。一人ひとりに合わせた目標の設定と、国家資格、企業系の資格などニーズの高い資格に合わせて無料の対策講座を開講し、資格取得を応援。基本情報技術者試験は午前試験免除認定校です。

★ 「作品制作」中心の授業で、毎年数々の外部コンテストに受賞!
 日本ゲーム大賞2年連続入選をはじめ、3DCG Award、ACC学生CMコンクールなど、数々の学外コンテストで賞を受賞しています。それは、基礎を徹底して繰り返し学ぶカリキュラムや、就職活動に必須のポートフォリオ(作品集)を20項目に分けて定期的に評価するなど、プロとして通用する作品作りを指導しているからです。


★ プロを目指す、徹底した就職サポート!
 OICでは、1泊2日の就職合宿キャリアブートキャンプを始め、授業では専門技術を学ぶだけでなく、コミュニケーション能力やリーダーシップ能力などの社会人基礎力を身につける授業を通常のカリキュラムに配置。就職の先にある、自らキャリアを形成していける力を磨くことを目標にしているからこそ、就職内定率97.8%(2016年3月卒業生実績)という実績をあげています。

大阪情報コンピュータ専門学校の特長
  • 提携賃貸あり
  • 最寄駅徒歩5分内
  • バリアフリー対応
  • インターンシップ
  • 卒業後就職支援
  • バイト紹介制度
  • 学費延納制度
  • 独自給付・免除奨学金
  • 独自貸与奨学金
  • 企業提携あり
  • 少人数クラス
  • クラス担任制
  • セメスター制
  • 受験費用サポート
  • 都会にある
  • 周辺飲食店充実

大阪情報コンピュータ専門学校からのニュース

関西トップクラスのIT資格合格実績!!

 IT系の登竜門、国家資格『基本情報技術者試験』において本校IT系学生の2人に1人(53.7%)の割合で合計338名が国家資格を保持しており、その内の半数以上231名が基本情報技術者試験を取得しています。(2015年実績)
 また、最難関レベル4の高度試験も7年連続で合格者輩出の実績があります。(2016年実績)

MADE IN OSAKA CM AWARDS 最優秀賞&優秀賞 受賞!

 大阪広告協会が主催する「2016 MADE IN OSAKA CM AWARDS」 学生部門 テレビCM部門に、本校学生3名がそれぞれ最優秀賞・優秀賞を受賞しました!
 MADE IN OSAKA CM AWARDS 学生部門は、「広告の制作を志す学生に、CM制作にチャレンジしてもらい、作品発表の場を提供する」「大阪の広告文化の向上に資すると共に、次代を担うクリエイターの育成に寄与する」目的で制定され、全7企業の課題商品から一つを選びCM制作を行い、その中から優秀な作品を制作した学生に賞が贈られます。
 今回受賞した3人は、CGクリエイター専攻1年生の橋尚樹くん(最優秀賞)、CGクリエイター専攻2年生の野原可奈子さん(優秀賞)、CG映像クリエイター専攻1年生の渡邉歩夢くん(優秀賞)です。

「日本ゲーム大賞(アマチュア部門)」で2年連続入選!

一般社団法人コンピュータエンタテインメント協会(CESA)主催の『日本ゲーム大賞アマチュア部門』において、本校の学生が制作した「リブレット」が入賞いたしました。
 この結果、『日本ゲーム大賞 アマチュア部門』に2011年・2012年と2年連続で入賞しました!!
 2012年度の応募作品は328作品と昨年と比べて大幅に増加(昨年は194作品)。1次、2次、最終審査と厳しい選考を経て11作品が入選いたしました。

▲大阪情報コンピュータ専門学校の進学情報トップへ

施設・設備のポイント

★実習授業を体現できるハイスペックな実習設備。

施設・設備のポイント1

最新のWindowsマシン、企業ニーズの高いLinux、デザイン業界標準のMac、高性能な3DCG制作用マシンをはじめ、ハイグレードなプレゼンテーションルーム「OIC Pivot」なども完備しています。また学内のパソコンはすべてネットワークで結ばれており、高速大容量でインターネットを利用することができます。放課後は通常、夜8時まで実習室を開放、専任教員が常駐しており、いつでも質問できます。常に最新の実習設備を導入し、最適な学習環境を提供しています。

専門スキルを高めるための快適なMac実習室!

施設・設備のポイント2

Mac実習室は、デザイン分野において必須のアプリケーションソフトを基礎から実務レベルまで学ぶ実習室です。在学生のみなさんが制作するグラフィックスをブラッシュアップし、パフォーマンスを高める実践的な学習環境に!
Adobe CC(R)、Autodesk(R)Entertainment Creation Suiteといったグラフィック・3Dアニメーション作成のための最新の環境が整っております。加えて、Apple社のiPad/iPhone用にコンテンツやアプリケーション開発に対応できる専用の統合型開発環境のXcodeを導入しているので、デザイン分野だけでなくプログラム分野とコラボレーションした開発を行うことができます。

▲大阪情報コンピュータ専門学校の進学情報トップへ

大阪情報コンピュータ専門学校 キャンパス所在地

住所
電話
行き方

▲大阪情報コンピュータ専門学校の進学情報トップへ

大阪情報コンピュータ専門学校に興味を持ったらパンフレットをもらおう
大阪情報コンピュータ専門学校のパンフをもらう