大阪芸術大学附属大阪美術専門学校の願書・資料請求情報

school

大阪府 私立専門学校

大阪芸術大学附属大阪美術専門学校

パンフレットをもらう

大阪芸術大学附属大阪美術専門学校 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0120-06-2239(入学センター)  
E-mail
nyushi@bisen.ac.jp  
URL
http://www.bisen.ac.jp  

初心者歓迎!目指せ、感動クリエイター!「好き・おもしろい」を
仕事にして社会と人に「癒しと感動」を提供できる学校
  あなたが夢中になれる環境がここにあります!

◎「人を喜ばせる」点において仕事とアートは共通しています。本校では人々の暮らしを豊かにする「モノづくり」を楽しく基礎からじっくり着実に学べます。まずは自分が楽しく「モノづくり」に夢中なることが大切。本校ではそのための落ち着きのある環境を用意して待っています。大阪芸術大学グループの教員をはじめ現役デザイナー・クリエイター・作家などからプロの技術を学べます。2学科9コースの多彩なカリキュラムで感性と個性を磨き、「想像」を「創造」に変えてカタチに表現。そうして生み出した「モノ」を使って社会と人に「癒しと感動」を提供。企業への就職サポートも充実。デザイナーという難関の専門職への就職を実現しています。
◎本校は大阪芸術大学・大阪芸術大学短期大学部のグループ校であるため、グループ内では最も学費が安く設定されています。質の高い授業を安い学費で学べるという点が強みです。さらに学費をサポートする奨学金入学試験も実施しています。奨学金入学試験を使うことで初年度の学費をさらにリーズナブルにできます。ぜひ一度、本校のイベントに参加していただき、ビセンの楽しいモノづくりを体感してみてください。お待ちしています。

大阪芸術大学附属大阪美術専門学校の特長
  • 最寄駅徒歩5分内
  • インターンシップ
  • 卒業後就職支援
  • バイト紹介制度
  • 学費延納制度
  • 独自給付・免除奨学金
  • 他校単位互換
  • 少人数クラス
  • 都会にある
  • デジタルパンフレットあり

大阪芸術大学附属大阪美術専門学校からのニュース

楽しいモノづくりがいっぱい。オープンキャンパス開催します。一度ビセンに来てみてね!

絵が好き! マンガが好き! 雑貨が好き! インテリアが好き! イラストが好き!などなど… そんな人が夢中になれる学びがここにあります。
オープンキャンパスに参加して、自分の目で見て、落ち着きのある和やかな学校の雰囲気を味わってみてください! きっと自分の進路を見つける第一歩になるはずです。気軽にビセンを見に来てください。


◆オープンキャンパス(キャンパス見学会&体験講座)
2018年5月6日(日)・7月22日(日)・8月26日(日)・11月11日(日)・2019年1月27日(日)・3月9日(土)

◆オープンキャンパス(キャンパス見学会&鉛筆デッサン講座)
2018年6月24日(日)・8月5日(日)・9月23日(日)・12月16日(日)・2019年2月24日(日)

◆オープンキャンパス(キャンパス見学会&卒業制作展)
2019年2月10日(日)

※時間等、詳細についてはイベント情報をご覧ください。
※上記イベント日程に参加できない場合は個別見学もできます。(調整が必要なため、事前にご相談ください)

授業料や入学金が免除される奨学金入学試験のある学費面でもやさしい学校です!

10月に実施する授業料全額免除入学試験に合格した場合、初年度学費のうち授業料について年額の58万円(10名程度)または前期分の29万円(10名程度)が免除されます。2017年度募集より授業料全額免除入学試験の問題が少しやさしくなりました。ぜひチャレンジしてみてください。
このほか、指定校制推薦入学試験合格者は入学金(19万円)が免除、また、AO入学試験合格者・社会人入学試験合格者は、入学金(19万円)のうち10万円が免除されます。本校の奨学金入学試験は免除型です。学費面でもやさしい学校です。

※入学後も給付型の奨学金もあります。詳細については、奨学金・特待生制度をご覧ください。

大阪芸術大学3年次への内部推薦編入学制度があります

本校を卒業すれば「専門士」の称号が与えられるので、専門士の編入を受け入れている大阪芸術大学をはじめとした芸術系大学の3年次に編入することが可能です。特に大阪芸術大学への編入学は、グループ校ならではの特典があります。成績優秀者が希望すれば推薦を受けることができる「3年次内部推薦編入学制度」。この制度で大阪芸術大学の3年次に編入する際は、「編入学試験免除」・「編入学金免除」・「単位一括認定」といったメリットもあります。

▲大阪芸術大学附属大阪美術専門学校の進学情報トップへ

施設・設備のポイント

創造力と感性を刺激する創作空間と、作品を展示・鑑賞できる癒しの快適空間

施設・設備のポイント1

視聴覚室、コンピュータ室、学生ラウンジ 、印刷工房、絵画実習室、デッサン室、モデリング工房、アクセサリー工房、陶芸工房、版画工房、ミキシングルーム、CAD室、写真暗室、展示ギャラリー、画材ショップ、図書コーナー、 など

A棟、B棟、C棟の3棟からなる充実した設備があります。メインのキャンパスであるA棟には、各コースの工房や研究室、講義室をはじめ、ラウンジなど学生生活に必要な設備が整っています。エントランスのギャラリーには数々の作品が展示され、癒しの空間として活用されています。B棟はアート系学科の工房や研究室をはじめ、視聴覚室などを設置しています。C棟には、各コースの実習室やコンピュータ室のほか、撮影にも対応できるスペースを確保しています。A棟、B棟には、学生ラウンジがあり、学生同士でコミュニケーションを図るスペースとして活用されています。

▲大阪芸術大学附属大阪美術専門学校の進学情報トップへ

大阪芸術大学附属大阪美術専門学校 キャンパス所在地

住所
電話
行き方

▲大阪芸術大学附属大阪美術専門学校の進学情報トップへ

大阪芸術大学附属大阪美術専門学校に興味を持ったらパンフレットをもらおう
大阪芸術大学附属大阪美術専門学校のパンフをもらう