東海医療工学専門学校の願書・資料請求情報

school

愛知県 私立専門学校

東海医療工学専門学校

パンフレットをもらう

東海医療工学専門学校 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0120-758-551(入学サポートセンター)  
E-mail
info@semui.jp  
URL
http://www.semui.jp/kougaku/  

医療専門の教育機関として40年の実績と丁寧な指導が自慢です

学校法人セムイ学園は医療と福祉の分野において40年に渡りスペシャリストを養成してきた中部地方で最大手の学園です。現在は4つの医療・福祉系専門学校を運営しています。その中で東海医療工学専門学校は平成9年に開校。救急救命士養成校としては中部地区で最も早く開設。(全国で4番目)以来20年の実績を誇り、多数の卒業生が全国の消防機関などで活躍しています。救急救命士は冷静な判断力や迅速な行動が求められる仕事です。授業だけでなく放課後なども活用し、同じ目標を持つ仲間と共に学び、切磋琢磨できる環境が整っています。

東海医療工学専門学校の特長
  • 学生寮あり
  • 提携賃貸あり
  • 車通学OK
  • 卒業後就職支援
  • 独自給付・免除奨学金
  • クラス担任制
  • 受験費用サポート
  • 学外入試あり
  • 自然が豊か
  • デジタルパンフレットあり

東海医療工学専門学校からのニュース

春のオープンキャンパス キャンペーン

4月〜6月に開催するオープンキャンパスに参加すると、「参加交通費補助」の特典があります。この制度は、自宅から本学までの交通費を一部補助します。住所によって金額が異なります。(上限、5千円。)
また、救急救命科オリジナルTシャツもプレゼントいたします。(サイズはMとLがあります。)
※Tシャツは枚数に限りがありますので、場合によっては早期に終了することがあります。
6月から始まるAO入試のエントリー資格をGETするためにも、ぜひお早めにご参加下さい。

第10回西日本学生救急技術選手権で入賞しました。

 全国の救急救命士養成校(大学、専門学校)37校が4つのブロックに分かれて、救急救命の技術を競う大会が毎年開催されます。2017年12月3日、京都橘大学において東海、北陸、近畿の学校が集う西日本大会に本学は参加しました。
 当日は7校が参加、7つのステージで順番に救急技術を披露します。本学は第3ステージの集団災害(トリアージ)と第7ステージの各機関の階級当てクイズで優勝しました。これまでの大会で一度に2つの優勝は初の快挙でした。

中部国際空港の広域災害訓練に参加しました。

 2017年10月5日、本校の学生が初めて航空機災害事故を想定した訓練に参加しました。訓練は中部国際空港(愛知県常滑市)での「広域災害訓練」です。東海地方最大の空の玄関口である中部国際空港は毎年、このような大規模訓練を行っており、過去には東海沖地震を想定した貯油タンクエリアの防災訓練や夜間の航空機事故を想定した訓練を実施していますが、今回は航空機災害訓練 (着陸しようとした航空機がオーバーランをしたという想定)で、消防官、警察官、海上保安官などの実際に救助を担当する人達に加え、入国管理官や国土交通省の人達も参加し、本番さながらに緊張した雰囲気の訓練になりました。
 本校の学生は傷病者役として航空機に搭乗していた日本人、または外国人観光客で受傷している想定で訓練に参加しました。学生は事前に配布された傷病者の心理的な背景を考慮し、加えて血のりなどの特殊メイクをして迫真の演技で傷病者役を演じました。
 なお、今回の訓練では航空機に想定された場所から船舶による緊急搬送後に、トリアージポストといわれる場所で負傷者の緊急度判定や応急処置が行われました。つまり、災害時の現場活動から治療および医療機関への搬送を学生は学ぶことができました。実際に私達は、このような大災害そのものに遭遇する機会は少ないので、体験から学習できる貴重な機会となり、学生教育に多大な効果を受ける大変ありがたい訓練になりました。
 また本校の卒業生も現場の救急救命士として訓練に参加し、災害現場で頼もしく活動していました。なお、この訓練は当日のNHK番組でも報道されました。

▲東海医療工学専門学校の進学情報トップへ

施設・設備のポイント

医療の知識と技術、そして救急救命士としての自覚を育む教育環境

施設・設備のポイント1

キャンパスは名古屋市郊外の閑静な住宅街にあります。自然が豊かで近くには緑地公園や遊歩道、グランドもあります。救急車両内での処置をわかりやすく学べるように、基礎実習室内には救急車のカットモデルを設置し、その他にも現場で扱う様々な器材も多数取り揃えてあります。さらに、実働する救急車両も配備し公道を走りながらの実習を行います。図書室は医療関係の専門書や救急救命士の専門誌などが充実しています。校内は無線LAN設備を整え、学生はノートパソコンをフルに活用し効率的な学習を行っています。学生食堂では日替わりのお弁当を販売しています。また無料の駐車場や駐輪場を完備しているので、自転車の他、自動車やバイクで通学することができます。

▲東海医療工学専門学校の進学情報トップへ

東海医療工学専門学校 キャンパス所在地

住所
電話
行き方

▲東海医療工学専門学校の進学情報トップへ

東海医療工学専門学校に興味を持ったらパンフレットをもらおう
東海医療工学専門学校のパンフをもらう