ヤマザキ動物専門学校の願書・資料請求情報

school

東京都 私立専門学校

ヤマザキ動物専門学校

パンフレットをもらう

ヤマザキ動物専門学校 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0120-562512(入試広報課)  
E-mail
nyushi_koho@yamazaki.ac.jp  
URL
http://senmon.yamazaki.ac.jp  

動物看護・動物美容・しつけをトータルに学び、
専門知識と技術を身につけた動物のプロに!

2017年に創立50周年を迎えた本校は、10,000名を超える動物のスペシャリストを養成してきました。
動物系専門学校として初めて東京都から認可された歴史のある専門学校で、姉妹校に日本初の動物看護学部として開学したヤマザキ動物看護大学を有します。
動物のスペシャリストを養成するため、講義と実習の両面を重視したカリキュラムで、直接就職につながるライセンス(資格)を取得します。
授業時間の50%以上を実習時間に充てることで、動物病院などの現場から必要とされる高い知識と技術を身につけ即戦力となる人材を養成します。
実習では一般のご家庭からお預かりするモデル犬で知識と技術を学びます。本校では動物愛護の精神から学内で動物を飼育していません。授業では小型犬から大型犬までさまざまな犬種を扱うことにより、犬種の特性の違いを学んだり性格に応じた対応が出来るようになります。

ヤマザキ動物専門学校の特長
  • 学生寮あり
  • 最寄駅徒歩5分内
  • インターンシップ
  • 卒業後就職支援
  • 海外研修・留学
  • バイト紹介制度
  • 独自給付・免除奨学金
  • 少人数クラス
  • クラス担任制
  • 都会にある
  • 周辺飲食店充実
  • デジタルパンフレットあり
  • 映画・ドラマのロケ地

ヤマザキ動物専門学校からのニュース

ヤマザキ動物専門学校の施設や雰囲気が分かる進路選びの第一歩!!

“学校の雰囲気”は、進路選びでおさえておきたい大切なポイントです☆
いつでも見学できるのが本校のメリット♪
平日の学校見学は、入学後のイメージや学内の雰囲気を知る絶好の機会です。
ヤマザキの学生はみんな明るくて元気いっぱいです!でも実習中はとても真剣に取り組んでいます。
授業スタイル、学生、講師、モデル犬など・・・土日開催のオープンキャンパスでは見ることのできない普段の学生生活の様子が覗けます♪
スタッフが一緒にご案内しますので、質問や個別のご相談にも応じます。保護者の同伴をお勧めいたします。

【日時】
希望日および希望時間に見学可能です。(9:00〜17:00)

【場所】
ヤマザキ動物専門学校(本校舎・松涛校舎)
※見学内容によっては校舎間移動をする場合があります。

《予約方法》
電話・FAX・メールにてご希望日時をご連絡ください。
(学校行事やオープンキャンパス開催日はご希望に添えない場合があります。)
受付時間:9:00〜17:00 (日・祝日除く)
電話 03-5454-1101 / FAX  03-5454-1102
メール  nyushi_koho@yamazaki.ac.jp

▲ヤマザキ動物専門学校の進学情報トップへ

施設・設備のポイント

渋谷で学ぶ充実したキャンパスライフ

施設・設備のポイント1

【本校舎】
虹をイメージした7階立ての校舎。講義室、臨床検査実習室、コンピュータルーム、冷暖房完備の全天候型ドッグトレーニング施設「レインボーホール」があります。
◆京王井の頭線「神泉駅」徒歩5分、JR「渋谷駅」から徒歩15分。
 渋谷区松涛の山手通り沿いに校舎が位置しています。

【松涛校舎】
リハビリテーション設備「アンダーウォータートレッドミル」をはじめ、インターン研修の場としても活用される動物病院とグルーミングサロンが併設しています。また、(社)日本動物福祉協会新東京支部の拠点もあります。

▲ヤマザキ動物専門学校の進学情報トップへ

ヤマザキ動物専門学校 キャンパス所在地

住所
電話
行き方

▲ヤマザキ動物専門学校の進学情報トップへ

ヤマザキ動物専門学校に興味を持ったらパンフレットをもらおう
ヤマザキ動物専門学校のパンフをもらう

この学校を見ているひとはこの学校もみています

最近見た学校

くちコミ情報

  • オープンキャンパス・体験入学

    female 高校3年生・女・東京都

    施設がとてもきれいでよかった。学校内に最新の機器などがあっていいと思った。家から少し遠いので通うの…
    >> 続きを見る