新東京歯科技工士学校の願書・資料請求情報

school

東京都 私立専門学校

新東京歯科技工士学校

パンフレットをもらう

新東京歯科技工士学校 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
03-3763-2211(入学事務局)  
E-mail
dt@ntdent.ac.jp  
URL
http://www.dt.ntdent.ac.jp  

新東京にしかない学び【Shin Tokyo Style】

新東京の楽しい授業・新しい授業『Shin Tokyo Style』
最先端の設備が整う新東京で、多くの人を笑顔にできる「歯科技工士」を養成します。

●特徴@
【好きなこと、学びたいスタイルから選べる4つの学び】
本校の学びは、常に最先端の歯科医療に対応できるよう進化しています。
業界の情報や動向をいち早くキャッチし、日々の授業に取り入れています。
《歯科技工士科T部》
★総合歯科技工コース
「コツコツ製作するものづくりが好き」「フィギュアやプラモデルが好き」「美術が好き/得意」という方におすすめ!
技工の基本技術を徹底的に学び、臨床現場で役立つ応用力を身に付けます。
★デジタル技工コース
「アニメやゲームが好き」「3Dプリンターやデザインに興味がある」という方におすすめ!
技工の基本技術に加え、CAD/CAMを中心に学び、最新機器に対応できる知識を身に付けます。
★スポーツ技工コース
「スポーツが好き」「スポーツ経験を活かせる仕事がしたい」という方におすすめ☆
アスリートが活躍する現場でのフィールドワークを経験し、スポーツ歯科に必要な歯科技工技術を身に付けます。
《歯科技工士科U部》
「学費を抑えて働きながら学びたい」「ダブルスクールを考えている」という方におすすめ☆
3年間で確実に国家資格を取得し、即戦力となる確かな技術を身に付けます。

●特徴A
【4年連続最優秀賞 新東京が高い技術力を発揮する『ほるほるコンテスト』】
新東京には、歯科技工士の技術を高めるために発足した部活動「ほるほるCLUB」があります。先生の指導のもと、徹底的に歯を掘る技術を学びます。
首都圏歯科技工士連合会が主催する、歯科技工士のコンテスト『ほるほる』では、4年連続新東京歯科技工士学校の学生が最優秀賞を受賞。毎年高い技術力を発揮し、より患者さんの役に立てる歯科技工士を目指しています。

●特徴B
【歯科技工士学校と歯科衛生士学校の学生が同じ校舎で一緒に学ぶ、合同実習】
両校の学生が、お互いの仕事を知りながら仕事のつながりを感じられる環境が新東京にはあります。学んだ内容を教え合うことで、より理解が深まります。
また、チーム歯科医療の一員として歯科の知識を深めます。

新東京歯科技工士学校の特長
  • 最寄駅徒歩5分内
  • インターンシップ
  • 卒業後就職支援
  • 海外研修・留学
  • バイト紹介制度
  • 独自給付・免除奨学金
  • 夜間コース
  • クラス担任制
  • 受験費用サポート
  • 都会にある
  • 周辺飲食店充実
  • デジタルパンフレットあり
  • HP進学相談

新東京歯科技工士学校からのニュース

ネパールオリンピック委員会と国際教育連携協定を結びました

新東京歯科技工士学校と新東京歯科衛生士学校は、ネパールオリンピック委員会と国際教育連携協定を結びました。

この協定により、新東京の顧問(歯科医師)、卒業生、在校生によるプロジェクトチームが、2020年東京オリンピックのネパール代表候補選手にスポーツマウスガードを提供するなど、選手の怪我の予防やトレーニング、コンディショニングをサポートしていきます。
【ネパールオリンピック委員会会長より】

【協定内容】
期 間: 2018年1月〜2020年10月
@ オリンピック開催前及び開催期間中、ネパール代表選手のトレーニング、コンディショニング、スポーツ傷害の予防を新東京歯科技工士学校・新東京歯科衛生士学校がサポート
A ネパール人留学生向け授業料を免除する特別留学生支援制度の設置

【ネパールオリンピック委員会】
会 長:Jeevan Ram Shrestha
所在地:ネパール連邦共和国 カトマンズ市
ネパールオリンピック委員会は1962年設立され、1963年に国際オリンピック委員会に承認されました。
オリンピックネパール選手団は、1964年東京大会で初出場。夏季大会では1968年メキシコシティ大会を除いて毎回出場しています。2010年現在、オ リンピックでメダルを獲得したネパール選手はいません。(1988年ソウル大会テコンドー競技で銅メダルを獲得しましたが、この大会のテコンドー競技は公 開競技でした)
直近のリオデジャネイロ大会では陸上競技、柔道、競泳、アーチェリー、テコンドーの5種目7選手が出場しています。

2014年〜 新校舎での学びがスタート

2014年10月より、新校舎での学びがスタートしました。

1Fはチーム歯科医療実習室
歯科衛生士と歯科技工士の仕事のつながりが見え、
それぞれの役割が学べる実習室です。

歯科衛生士の一人一つの模型を使用できる実習室や
歯科医院にあるユニットも完備☆

オープンキャンパスは「チーム歯科医療実習室」で
歯科衛生士の仕事を体験できます♪

▲新東京歯科技工士学校の進学情報トップへ

施設・設備のポイント

【最新設備】歯科医師、歯科衛生士との連携を実践的に学べる『チーム歯科医療実習室』を完備!

施設・設備のポイント1

●周辺環境
駅から徒歩5分!
電車で、【品川駅から6分】【東京駅から18分】【横浜エリアから約20分】【羽田空港から30分】の好立地☆
カフェ、コンビニ、レストランも徒歩5分圏内にあります。

●設備
■1F チーム歯科医療実習室
将来の仕事を知ることも重要と考え、実際の歯科医院及び院内ラボ(歯科技工所)さながらの設備を整え、CAD/CAMを完備した現場も再現し、実習を行っています。
■2F キャリアセンター・図書室
豊富な求人が集まるキャリアセンターではパソコンでも求人検索ができます。
図書室には歯科に関する資料が豊富で、自習できるスペースもあります。
■3・4F 技工実習室
技工机には、最新のモニターを設置しています。
先生の手元の様子が確認でき、実習もスムーズに進められます。
■5F 基礎実習室(歯科衛生士)
歯科医院で使われるユニットがある実習室と、一人一台のモニターと模型を使用できるファントム実習室が揃っています。
■6〜8F 普通教室
座学の授業を行うフロアで、特別授業や模試の際は学年を超えて授業を受けられるよう、パーテーションを外して合同の授業も行います。
■7F パソコンルーム
全てのパソコンにCADを導入し、一クラスが一斉に最先端の学びができる環境を整えています。

▲新東京歯科技工士学校の進学情報トップへ

新東京歯科技工士学校 キャンパス所在地

住所
電話
行き方

▲新東京歯科技工士学校の進学情報トップへ

新東京歯科技工士学校に興味を持ったらパンフレットをもらおう
新東京歯科技工士学校のパンフをもらう