相模女子大学短期大学部の願書・資料請求情報

school

神奈川県 私立短期大学

相模女子大学短期大学部

パンフレットをもらう

相模女子大学短期大学部 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0120-816-332  
E-mail
kouhou@isc.sagami-wu.ac.jp  
URL
http://www.sagami-wu.ac.jp  

高度な技術と教養を修得した、企画・提案のできる人材を育成します。
栄養士として早く社会に出て働きたい人にぴったりの学科です。
充実した実験・実習で即戦力を磨きます。

【充実した2年間のマナビを生かし、ひと足早く社会で活躍】
社会で活躍するための充実した2年間のカリキュラムは、短期に集中して興味あることを学びたい人や、早く社会で活躍したい人に適しています。

【編入学の道も充実】
さらに専門性を高めるために管理栄養士やフードスペシャリストなどを目指す場合は、本学や他大学への編入学も可能で、教職員によるサポートも万全です。

【効率よく職の専門家を育成する】
職に関連した専門教育を通じて、家族や社会の人々に健康と幸福をもたらす女性を育成します。

相模女子大学短期大学部の特長
  • 提携賃貸あり
  • 海外研修・留学
  • 独自給付・免除奨学金
  • 独自貸与奨学金
  • 他学科編入
  • 他校単位互換
  • 少人数クラス
  • クラス担任制
  • セメスター制
  • ネット出願
  • 学外入試あり
  • 自然が豊か
  • 周辺飲食店充実
  • デジタルパンフレットあり
  • 学園祭に芸能人
  • 映画・ドラマのロケ地

相模女子大学短期大学部からのニュース

カフェテリアに学生が考案したメニューが登場! 評価を受けるドキドキの1週間!

 食物栄養学科の授業で取り組んだメニューがカフェテリアに並び、学生や教職員が実際に楽しめる機会が年に2回あります。七夕とクリスマスの時期です。
 「実践栄養学特論実習」は、解析料理屋パーティー料理などの調理技術を学ぶ授業で、夏には七夕をイメージした料理を、冬はクリスマスカラーを取り入れた料理を、それぞれレシピから手がけます。見た目の美しさや味わいのおいしさだけでなく、大量に作って販売することを前提に、調理時間や原価も考慮しなくてはならないため、それぞれに工夫を凝らしています。
 昨年のクリスマスには、550kcalに抑えたシーフードトマトリゾットやクラムチャウダーを使った天津飯など、5つのメニューがカフェテリアを運営する会社の方によって選ばれ、日替わりで販売されました。それぞれに添えられたスープ、サラダ、スイーツも学生たちが考えたものです。カフェテリアのメニューに加わることで、評価がダイレクトにわかります。誰もが売れ行きをとても気にしています。食べてもらえる喜びとビジネス要件を満たす難しさを経験しながら、社会で即戦力となる栄養士へと成長していくのです。

マーガレットケーキの共同開発

 短期大学部食物栄養学科と、自然の色や素材を大切にしたおやつ&デリショップ『3p.m.(さんじ)』様が共同開発しました。
 相模女子大学の校章「マーガレット」型で焼き上げた上品でやさしいケーキです。生地には、大学内で収穫した梅で作製した梅酒とその実を加え、さらに大豆タンパクと乳清を主成分としたPPP(パフォーマンス・プロテイン・パウダー)を添加して梅風味のしっとりとした食感に仕上げました。材料を吟味し、タンパク質補給が期待できるケーキとして作り上げました。日が増すにつれて味に深みが出てきますので、味の変化をお楽しみいただけます。

▲相模女子大学短期大学部の進学情報トップへ

施設・設備のポイント

自然あふれる環境で緑に囲まれて学ぶ

施設・設備のポイント1

敷地面積173,000uの広大で緑豊かなキャンパスに教室や研究棟、附属図書館などが点在しています。また、幼稚部から大学院までを同一敷地内に設置しています。

【マーガレット本館】
正門から図書館へと伸びる銀杏並木と、キャンパスの中心であるグラウンドに面しており、2階に設置された屋上庭園「サガジョ・テラス」は学生に人気の「憩いの場所」です。

【マーガレットホール 夢をかなえるセンター】
マーガレットホールは、太陽の光が差し込む明るく開放的な空間です。ガラス張りの向こうの四季折々の自然に囲まれながら過ごす時間は、忙しい学生生活の中では貴重なひとときです。
2018年4月 学生の自由で主体的な学びを支援するための「夢をかなえるセンター」を新設します。
地域連携活動教育、国際教育、伝統文化教育、キャリア教育などについて、「学修の場」と「支援を受ける場」がひとつになります。

*マーガレットホールは、2003年に第44回建築業協会賞(社団法人建築業協会主催)を、札幌ドームなどと一緒に受賞した本学を象徴する建物のひとつです。

【旧第一本部棟・フランス庭園】
旧第一本部棟は、相模原市の登録文化財となっており、付設するフランス庭園も、相模原市の登録名勝として保存されています。庭園は、集会所に付設された庭園で現存する洋風庭園として貴重であり、当時の優れた施工技術を知ることができます。

【相模女子大学附属図書館】
1992年附属図書館竣工。創立90周年を記念して設立されました。蔵書数40万冊。自習室等も完備。附属図書館は、日本図書館協会建築賞を受賞しました。

【カフェテリア101】
季節の旬にあわせて多彩なメニューを展開。もちろん栄養面も充実しています。 オーダーを受けたら目の前で調理してお出しします。 テイクアウトもOK。焼きたての手作りパンも人気です。

▲相模女子大学短期大学部の進学情報トップへ

相模女子大学短期大学部 キャンパス所在地

住所
電話
行き方

▲相模女子大学短期大学部の進学情報トップへ

相模女子大学短期大学部に興味を持ったらパンフレットをもらおう
相模女子大学短期大学部のパンフをもらう

この学校を見ているひとはこの学校もみています

最近見た学校

くちコミ情報

  • AO入試受験

    female 高校3年生・女・神奈川県

    アピールシートに記載した事を主に聞かれる。作品のプレゼンをしっかり言えればなんとかなる。試験官は2人。
    >> 続きを見る