武蔵丘短期大学の先輩・先生の声

school

埼玉県 私立短期大学

武蔵丘短期大学

パンフレットをもらう

武蔵丘短期大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0493-54-5101(入試広報係)  
E-mail
info@musashigaoka.ac.jp  
URL
http://www.musashigaoka.ac.jp  

先輩の声

子どもたちの「おいしい」の声がやりがいです!

山田 茜 さん / 健康栄養専攻 / 社会福祉法人 秋草福祉会 あきくさ保育園 勤務 【2018年卒業 新潟県立小出高等学校 出身】

先輩

保育園では、栄養士としてお昼ごはんと午後のおやつを提供しています。食べものに興味を持ってもらえるようにムサタンで取得した栄養教諭の中で学んだ内容を活かし、子どもたちと一緒に調理する「クッキング保育」という食育も行っています。これからも、子どもたちにおいしい食事を作って、食べる楽しさと栄養に関する体験活動を通じて、食の大切さを伝えていきたいです。

(掲載年度:2018年度)

子どもたちの笑顔と日々の成長に 教師として「教える」喜びを感じます!

吉野 葵 さん / 健康スポーツ専攻 / 埼玉県公立中学校 勤務 【2014年卒業 (旧)宮城県私立気仙沼女子高等学校 出身】

先輩

高校時代の部活動で指導した後輩の成長を見て「教える」という喜びを知り、教員をめざしてムサタンへ。実際に学校で働いている先生方のお話を聞く特別授業では、教育現場のイメージが湧き、非常に勉強になりました。念願が叶い、現在は公立中学校で保健体育教員として勤務しています。子どもたちの成長や笑顔、一生懸命努力する姿が身近に感じられることがなによりのやりがいです。

(掲載年度:2017年度)

「また来ます」の声がいただける接客をしたい!

斎木 花音 さん / 健康マネジメント専攻 / 浦和ロイヤルホテルパインズ 勤務 【2018年卒業 新潟県立十日町総合高等学校 出身】

先輩

ムサタンを選んだのは、のびのびとした環境で自分のやりたいことを探したいと思ったからです。在学時に授業で学んだ社会人としてのマナーや学外での実習を通じて、いろいろな方と接する機会の中で身につけた「人との接し方」が、ホテルのブッフェレストランでサービスを提供する今の仕事にとても役立っています。これからも自分の仕事を極め、後輩が入ってきたときには正しく指導できるように経験を積んでいきたいです。

(掲載年度:2018年度)

▲ 武蔵丘短期大学の先輩・先生情報トップへ

先生からのメッセージ

栄養サポートの手法を身につける

長島 洋介 先生 / 健康栄養専攻 担当科目:健康のスポーツ栄養学、競技のスポーツ栄養学 他

先生

スポーツ栄養学のゼミでは、プロを目指すジュニアゴルファーや地域のクラブサッカーチームへのスポーツ食育を中心とした研究活動を行っています。スポーツ選手に食事の指導や体重測定等を行い、競技のパフォーマンス向上に努め、その中で調理技術や栄養学だけでなく、実践を通して学生自身が幅広い知識と技術を身につけています。

(掲載年度:2018年度)

公認アスレティックトレーナーをめざす

荒川 崇 先生 / 担当教科 : アスレティックレーナー論、スポーツ解剖学 他

先生

本学は、(財)日本体育協会公認アスレティックトレーナー免除適応コース承認校として認定されています。2年間で約780時間の専門カリキュラムを修了することで、資格検定試験にチャレンジすることができます。

(掲載年度:2017年度)

▲ 武蔵丘短期大学の先輩・先生情報トップへ

武蔵丘短期大学に興味を持ったらパンフレットをもらおう
武蔵丘短期大学のパンフをもらう