北翔大学短期大学部の願書・資料請求情報

school

北海道 私立短期大学

北翔大学短期大学部

パンフレットをもらう

北翔大学短期大学部 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
011-387-3906(アドミッションセンター)  
E-mail
info@hokusho-u.ac.jp  
URL
http://www.hokusho-u.ac.jp  

短期大学部の学び

北翔大学短期大学部では、ビジネスキャリアや芸術表現を通じて自らの進路を描いていく「ライフデザイン学科」と、幼児保育の現場での指導者をめざす「こども学科」の2学科を有しています。自身が設定する独自の教育制度や、自分の興味・関心にあわせて柔軟に対応する学習制度を整備することで、自ら人生の目標や進路を描く豊かな自主性を養います。
2年間を通じた集中的な学習により、社会に対応する高い技術や広い知識を身につけると同時に、社会人としての基礎力や実践力を身につけていきます。自らの興味を実現する実行力をもち、人生を描きだす豊かな自主性を伴った人材を育成します。

北翔大学短期大学部の特長
  • 海外姉妹提携校
  • バリアフリー対応
  • インターンシップ
  • 卒業後就職支援
  • 海外研修・留学
  • 独自給付・免除奨学金
  • 他学部聴講
  • 他校単位互換
  • 少人数クラス
  • 学外入試あり
  • 自然が豊か
  • 周辺飲食店充実
  • 学園祭に芸能人

施設・設備のポイント

【充実した保育者養成施設】

施設・設備のポイント1

2014年春に、保育士養成課程の演習・実習・実技に使用する4教室をメインとしたユニバーサルデザインの新しい施設が完成しました。
最新の赤ちゃん人形や、ベビーバスユニット、こどもトイレ、授乳室なども揃えた充実の保育者養成施設です。

◆乳幼児保育を学ぶ1階スペース
【保育実技室】
赤ちゃん人形を用いての沐浴、授乳、離乳食、排泄の援助実習用の設備を設置し、手遊びや絵本の読み聞かせなど、様々な遊具を用いた多様な表現活動を学びます。実際に親子とふれ合う行事にも使用できるように、こども用の机・椅子や、こどもトイレ、そして授乳室まで完備しました。

◆保育・教育の演習を行う2階スペース
【模擬授業室・造形教室】
パネルシアターや紙絵本・布絵本を作成して発表したり、演習での教材研究や造形表現などの演習・実習に使用します。
【保育演習室】
人形劇制作や壁面構成など、様々な演習・実習に使用する特別教室です。大型机や作業台などもあります。

◆ピアノ技能を高めることに特化した3階スペース
【ピアノレッスン室/個人練習室】
ピアノの授業科目で実技に使用するピアノレッスン室が2部屋と、ピアノの技能を高めるための個人練習室10部屋を設置あります。

◆音楽表現や発表会ができる4階スペース
【音楽室】
歌遊びやハンドベルなどの器楽演奏、ミニオペレッタやリトミックなど音楽表現の実習、音楽授業の成果発表等に使用します。

これらの施設で学び、得意分野を持った『せんせい』をめざしましょう。

【ポルトホール】

施設・設備のポイント2

北方圏におけるQOL(生活の質)向上に欠かせない、地域福祉や生活文化を研究・発信するために設立された「北方圏学術情報センター・ポルト」には、ポルトホールと呼ばれる、映像・音響・照明などの最新舞台設備と377名分の可動式客席を設けたホールがあります。こちらでは、各種シンポジウムやコンサート、講演会をはじめ、学生の授業や発表会(舞台公演・ファッションショーなど)に利用されています。

【PAL6階オーディトリアム(多目的ホール)】

施設・設備のポイント3

現在、こども学科では、PAL6階のオーディトリアム(多目的ホール)を、主に音楽表現や保育の実技科目などで使用しています。幼稚園や保育園の活動や、こども遊びを実体験しながら学べる広々としたスペースです。その他、さまざまな学内イベント(例えばオープンキャンパスのオープニング会場など)やサークル活動でも利用しています。

▲北翔大学短期大学部の進学情報トップへ

北翔大学短期大学部 キャンパス所在地

住所
電話
行き方

▲北翔大学短期大学部の進学情報トップへ

北翔大学短期大学部に興味を持ったらパンフレットをもらおう
北翔大学短期大学部のパンフをもらう