東都医療大学の先輩・先生の声

school

埼玉県/千葉県 私立大学

東都医療大学

パンフレットをもらう

東都医療大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
048-574-2500(入試事務室)  
E-mail
nyushi@tohto.ac.jp  
URL
http://www.tohto.ac.jp/  

先輩の声

「毎日健康に暮らせる社会」に貢献できる保健師を目指します。

大谷 一平 さん / 看護学科 / 埼玉県私立正智深谷高等学校出身

先輩

 私が看護の道に興味をもったのは高校生のときです。硬式野球部に所属し、ポジションも捕手だった私にとって、けがはどうしても避けられない状況で、病院には頻繁にお世話になっていました。けがのたびに弱気になる私の気持ちを支えてくださったのが看護師さんで、そのときから「人に寄り添う仕事がしたい」と思い、看護の道を志しました。
 東都医療大学では、看護師に加え、保健師の国家試験受験資格を得ることができます。大学入学後、ヒューマンケアを学ぶなかで、「ひとりでも多くの人に何か提供できることはないかな」、「毎日健康でくらしていける社会って素敵だな」と考えるようになりました。保健師は疾病予防や健康増進のための支援など、子どもから高齢者まで地域に住んでいるすべての人が対象となるやりがいのある仕事だと授業を通して学んだことをきっかけに、今は、より多くの人に関わることができる保健師を目指して勉強しています。保健師課程は、看護師課程に加えて履修するため、学ぶ時間や覚えることは多くなりますが、先生方のサポートを受けながら友人たちと一緒に頑張っています。
将来は、保健師として父親がより子育てに力を発揮できる場をつくったり、男性ならではの発想をいかした地域づくりを支援していけるような企画をつくりたいと思っています。

(掲載年度:2018年度)

▲ 東都医療大学の先輩・先生情報トップへ

先生からのメッセージ

私たちと一緒に東都医療大学で看護を学んでみませんか。

今川 詢子 先生 / 成人看護学 教授(学部長)

先生

看護とは、人々が病気の有無にかかわらず、その人らしく活き活きと生活できるよう働きかける仕事です。
本学での4年間は、皆さんが思っている以上に大変です。しかし、全くのゼロから学んでも、地道な学習と心身の健康、そして皆さんの看護職への強い憧れがあれば絶対に大丈夫です。
私はよく、「人間は好きですか?自分は好きですか?」と学生に聞きます。人が好きで、自分の良いところも悪いところも認められる人は、将来素敵な看護職者になれることを保証します。
私たちと一緒に東都医療大学で看護を学んでみませんか。

(掲載年度:2018年度)

人々の「健康で長生き」を支え、貢献できる管理栄養士を目指します。

角野 猛 先生 / 微生物学 教授(副学長)

先生

皆さんが目指す管理栄養士は、食や栄養の面から人々の「健康で長生き」を支えることを仕事とします。 
「健康で長生き」は人々の望み・幸せであり、日本は既に世界で最も「長生き」な国になっていますが、今後、これまで世界が経験したことのないような少子高齢化社会を迎えようとしています。
そこで、食や栄養の面から人々の「健康で長生き」を支える管理栄養士の仕事は今後ますます重要になると思われ、貢献が期待されています。
私達と一緒に管理栄養士を目指して、食や栄養について学んでいきましょう。

(掲載年度:2018年度)

▲ 東都医療大学の先輩・先生情報トップへ

東都医療大学に興味を持ったらパンフレットをもらおう
東都医療大学のパンフをもらう