東洋英和女学院大学の願書・資料請求情報

school

神奈川県 私立大学

東洋英和女学院大学

パンフレットをもらう

東洋英和女学院大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
045-922-5512(入試広報課)  
E-mail
nyushi@toyoeiwa.ac.jp  
URL
http://www.toyoeiwa.ac.jp  

英和スピリッツをこころに灯し、
新しい可能性と私に出会える4年間

東洋英和女学院は、1884年にカナダ・メソジスト教会から派遣された婦人宣教師ミス・カートメルによって設立されました。創立以来、一貫して、キリスト教の教えに基づいた「敬神奉仕」を建学の精神として受け継ぎ、自立した女性の教育につとめています。

そして、本学の学びの原点となっているのが「英和スピリッツ」。
「英和スピリッツ」は、東洋英和の学生全員に身につけてほしい精神です。
本学では、2019年4月より、カリキュラムを改編し、「英和スピリッツ」の理念を、全学共通科目を通して学べるようになります。
それぞれの科目や科目群は、4つの柱(自立心を呼び起こす/成長を加速する/好奇心に火をつける/見えないものが見えてくる)に結び付けられ、4年間の学びを通じて、今の自分とは違う新しい自分を見つけることができる力を身につけます。

4つの柱から成る全学共通科目には、本学での学びの基盤となる「キリスト教」「アカデミックスキルズ」科目群や、心身ともに自立した女性になるための「ウェルネス」科目群が設置されています。
また、誰かのために自らを活かすスキルを身につけるために、語学を含めた「コミュニケーションスキルズ」科目群や、中長期的視点でキャリアを考える「ライフデザイン」科目群も設置。開学以降「リベラルアーツ」を掲げている本学だからこそ、多様な学びと多彩な仕掛けの中で、自分が本当に知りたいこと、学びたいことを見つけ、どのような将来を目指すかを考えるきっかけを作ります。

東洋英和で過ごす4年間は、新しい可能性と私に出会うことができます。

東洋英和女学院大学の特長
  • インターンシップ
  • 卒業後就職支援
  • 海外研修・留学
  • バイト紹介制度
  • 学費延納制度
  • 独自給付・免除奨学金
  • 独自貸与奨学金
  • 他学科編入
  • 他学部聴講
  • 他校単位互換
  • 少人数クラス
  • ネット出願
  • 自然が豊か
  • デジタルパンフレットあり
  • 学園祭に芸能人
  • 映画・ドラマのロケ地

東洋英和女学院大学からのニュース

新年度がスタートしました!

新年度がスタートし、新しい環境に身を置かれる方も多いかと思いますが、 皆さんいかがお過ごしでしょうか。
東洋英和女学院大学でも、春休みが終わり、新入生を迎え、キャンパス内が?気に賑やかになりました。

さて、本学では今年も皆さんの進路選択のきっかけとなるようなイベントをたくさん用意しております。
オープンキャンパス、入試対策講座、かえで祭などのイベントについて、順次ご案内をいたしますので、皆さんお誘いあわせのうえ、お気軽にご来校ください。

また、イベント日以外でも、平日の9時〜17時30分の間にご来校いただければ、入試広報課職員が学科や入試の説明、キャンパス案内をいたします。
学内の行事などで、ご対応できないこともございますので、ご来校いただく際は入試広報課までご連絡をいただければ幸いです。

それでは、この2018年度が皆さんにとって、自分の夢に近づく素敵な1年になるようお祈りいたします。

▲東洋英和女学院大学の進学情報トップへ

施設・設備のポイント

レンガ造りが特徴的。広く充実した図書館

施設・設備のポイント1

外観はレンガ造り、なかは地上2階、地下2階の4階建ての建物です。約30万冊の蔵書や豊富なAV資料を備えており、女子大としてはとても充実した内容です。蔵書検索用のPC端末に加えてレポート作成などに使用できるPCも設置されています。広い閲覧用スペースが各階にあり、大きな窓から緑の木々が良く見えリラックスできる場所、落着いて集中して勉強することができる個人机タイプなど、全館で455席あります。さらに、ビデオやDVDなどが視聴できる個別のAVブースがあり、授業の合間や放課後に映画を見たり、音楽を聴くことができます。大型スクリーンを設置した60名収容の「リブロホール」は映像を見ながらの授業に最適。また、「グループ学習室」という個室があり、そこでゼミが行なわれたり、ゼミ生が共同で調べ物をしたり資料を作成するのに利用します。

アクア・エクササイズ・センターなど運動施設が充実

施設・設備のポイント2

広いジャグジーと水質の良さが自慢の室内温水プール。温水は約30℃、冬場は床暖房が入るので1年中利用可能です。窓が大きく、四季の自然を感じながらプールで泳ぐことができます。
館内にとどまらず、プール内もバリアフリーなので車椅子ごと入水が可能です。広いジャグジーもあり、運動で疲れたときには最適です。隣接するトレーニングルームでは、いろいろなマシーンが設置され、個人として、また部活動の練習用として利用されています。このほか、広いグラウンド、体育館、ゴルフ練習場、夜間照明付テニスコートなど、運動施設が充実しています。

英和生が企業とコラボデザインしたおしゃれな学食

施設・設備のポイント3

中央館食堂は、スクールカラーでもある「ガーネット」と「白」で統一された英和生憩いの場所。学生たちが「もっとこうすれば、使いやすい」「こういうデザインだったらステキ」「レイアウトはこうしたい」といった「学生ならでは」の意見を建築士さんに直接伝えて、完成されました。壁には、東洋英和女学院の校歌(作詞:北原白秋、作曲:山田耕筰)とキャンパスのシンボルのチャペルが描かれています。

▲東洋英和女学院大学の進学情報トップへ

東洋英和女学院大学 キャンパス所在地

住所
電話
行き方

▲東洋英和女学院大学の進学情報トップへ

東洋英和女学院大学に興味を持ったらパンフレットをもらおう
東洋英和女学院大学のパンフをもらう

この学校を見ているひとはこの学校もみています

最近見た学校

くちコミ情報

  • オープンキャンパス・体験入学

    female その他・女

    とにかく、雰囲気がとっても良かったです! みなさんとても明るく、楽しそうでした。 キャンパスは、…
    >> 続きを見る

  • 指定校推薦入試受験

    female 高校3年生・女・東京都

    面接時間は15分くらい。面接官2人、受験生1人の形式。聞かれたことは、『志望理由と何を勉強したいか(…
    >> 続きを見る
  • オープンキャンパス・体験入学

    female 高校3年生・女・東京都

    女子大ならではのアットホームな雰囲気がとても良かったです。施設も充実しており、少人数制授業なので先…
    >> 続きを見る