ルーテル学院大学の先輩・先生の声

school

東京都 私立大学

ルーテル学院大学

パンフレットをもらう

ルーテル学院大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0422-32-2949(企画広報センター)  
E-mail
koho@luther.ac.jp  
URL
http://www.luther.ac.jp/  

先輩の声

豊かな自然に囲まれた、学生・先生・職員がみんな親しい大学!

A さん / 総合人間学部4年

先輩

ルーテル学院大学は、こじんまりとしたとてもアットホームな大学です。学生同士はもちろん、先生方や職員さんとも距離が近く仲がいいです。学生の年齢層も幅広く、様々な交流がもてます。自然に囲まれた106年の歴史がある大学には、沢山の魅力が詰まっています!

(掲載年度:2015年度)

イベント盛りだくさん☆たくさんの親友が出来る大学!

B さん / 総合人間学部4年

先輩

ルーテル学院大学は、1学年90人のアットホームで人と人との距離が近い大学です。 学年・コース・年齢問わず、皆本当に仲が良くて、ひとつのクラスにいる様な感覚です。 学校に行けば皆に会える!といった気持ちで毎日楽しく過ごしています! こんなに人との繋がりを実感できる大学はなかなかないと思います!

(掲載年度:2015年度)

一人ひとりを大切にしてくれて、夢に近づける大学!

C さん / 総合人間学部4年

先輩

ルーテル学院大学の魅力は、何と言っても、先生との距離が近いことです。疑問や不安、将来についての話も、とても親身になって相談にのってくれ、優しく的確にアドバイスをくれます。他の大学の友達と話していても、ここまで先生が身近にいてくれる大学はそうないようです。他にも、学生同士のほとんどが顔見知りなところや、安心してキャンパスライフを送れるところが気に入っています!

(掲載年度:2015年度)

▲ ルーテル学院大学の先輩・先生情報トップへ

先生からのメッセージ

抜群の教育力によって、体験を通して専門職に必要な実践力を身につける

加藤 純 先生 / 総合人間学部 人間福祉心理学科

先生

「心に関わる仕事がしたい」と考えている学生には、心の仕組みを理解することに加えて、“実践力”を身に付けてほしいと思います。
実践を重視する臨床心理コースでは、「実技」「実際」「演習」「実習」などの体験を通して学ぶ科目を多数開講しています。
学生同士の意見交換やロールプレイ(援助場面などの模擬練習)の機会が多く、学生や教員との密接なコミュニケーションが皆さんの実践力を育みます。
大学は教育力の高さで選んでください。入学後、大きく成長できる大学です。

(掲載年度:2014年度)

一人ひとりが持つ、その人らしい“強み”を、社会福祉の多様な分野で生かしてほしい

高山 由美子 先生 / 総合人間学部 人間福祉心理学科

先生

福祉に関心を持ち、大学で社会福祉を学びたいと考えている人は、人に関わり、誰かの役に立ちたいという高い目的意識を持っているのではないでしょうか。
入り口はごく身近なことでも、狭いイメージにとらわれず、実は福祉のフィールドはとても広いことを、ぜひ知ってほしいと思っています。
そのためにルーテルでは、1年次から少人数のゼミを経験してもらい、現場と密接な実習によって学生の広い視野を育てます。
人の生活や人生そのものにも関わる福祉の仕事には、誰でも、一人ひとりが持っている、その人らしい“強み”を発揮できる分野があります。
学生たち一人ひとりが互いの“強み”を引き出し合って、自分の目標に向かって歩んでいけるように、そのプロセスをしっかりサポートしていきます。

(掲載年度:2014年度)

▲ ルーテル学院大学の先輩・先生情報トップへ

ルーテル学院大学に興味を持ったらパンフレットをもらおう
ルーテル学院大学のパンフをもらう