淑徳大学の先輩・先生の声

school

埼玉県/千葉県/東京都 私立大学

淑徳大学

パンフレットをもらう

淑徳大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
043-265-6881(千葉アドミッションセンター)、049-274-1506(埼玉アドミッションセンター)、03-3966-7637(東京アドミッションセンター)  
E-mail
※お問合せはウェブサイトから  
URL
http://www.shukutoku.ac.jp/  

先輩の声

夢の実現に向けて仲間と一緒に頑張れる場

神原 葵 さん

先輩

子どもの頃から憧れていた保育士の夢を叶えるべく、授業や部活動など充実した毎日を過ごしています。

私が通っている千葉キャンパスには、設備が整い、図書館やラーニングコモンズなどさまざまな学習施設があります。資格に合わせた対策講座も開かれています。

私はいままで経験のないピアノが弾けるようになるために、毎日練習しています。授業が本格化する二年生になる前に弾けるようになれる環境が整っていて、未経験者の私にはとても有り難いです。

淑徳大学は、仲間や友達と同じ夢に向かって一緒に頑張れる場だと思います。大学の理念でもある「人と共に生きる」の精神を持った思いやりのある学生ばかりなので、学校全体がとても温かい雰囲気です。

ぜひ皆さんにも、淑徳大学で楽しく価値のある大学生活を送ってほしいです。

(掲載年度:2018年度)

福祉という観点からの教育を深く学び、夢の実現へ

小沼 隼人 さん / 健康教育コース

先輩

保健体育の先生になるという夢を実現するために、淑徳大学に入学しました。
小学校の時の先生から野球やスポーツの素晴らしさを教わり、先生になりたいと思うようになりました。
大好きな野球を部活動で続けながら、教員免許の取得と教員採用試験対策ができることもこの大学を選んだ理由のひとつです。

淑徳大学ではスポーツがメインの大学とは違い、「福祉という観点からの教育」を深く学ぶことができ、大学の理念である「共生」の精神と福祉マインドを持った思いやりのある温かい先生や仲間と共に、夢の実現へ向けて頑張れる場です。
学習意欲が高まる設備も充実していて、休み時間はトレーニングルームで筋力トレーニングをするなど充実した毎日を過ごしています。

保健体育の先生になるために、勉強と部活を両立するよう努力しています。
野球部の顧問になって生徒と一緒に頑張っていきたいです。

(掲載年度:2018年度)

「福祉の淑徳」ならではの学びを実現

土岡 由樹 さん / 看護学科

先輩

淑徳大学で学べば自分が思い描く理想の看護師になれると思ったからです。
看護師の仕事に興味を持ったのは、看護師の母に勧められたことからでした。保健師の資格も同時に取得したかったことと、国家資格のための勉強だけでなく研究もできることに魅力を感じました。

この大学を選んだもうひとつの理由は、地元ということもあって、子どもの頃からずっと淑徳大学の良い評判を聞いてきたからです。大学と実習病院が近かったり、キャンパスの雰囲気が明るかったり、他にはない魅力がたくさんあると思いました。

将来的には、看護師としてはもちろん、保健師としても地域に貢献できるようになりたいです。両方の資格を取得できるよう、1年生のうちから普段の授業を大切にしています。

大切なのは、大学に入って何を学びたいのかだと思います。
自分が目指す看護師像をすでに持っている人は、自分にぴったりの大学が見つかるはずです。まだどんな看護師になりたいのか分からない人は、看護体験や病院見学に行ってみてはいかがでしょうか。
この大学では「福祉の淑徳」ならではの看護が学べます。私も卒業後に自信を持って「淑徳ならではの看護師」として地域に貢献できるように学んでいきたいと思います。

(掲載年度:2018年度)

▲ 淑徳大学の先輩・先生情報トップへ

淑徳大学に興味を持ったらパンフレットをもらおう
淑徳大学のパンフをもらう