国際武道大学の先輩・先生の声

school

千葉県 私立大学

国際武道大学

パンフレットをもらう

国際武道大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0120-654-210(入試・広報センター)  
E-mail
n-center@budo-u.ac.jp  
URL
http://www.budo-u.ac.jp/  

先輩の声

「どんな教員になりたいか」を明確に!

阿部 優美 さん / 武道学科

先輩

 現役で教員採用試験に合格し、千葉県内有数の進学校である千葉県立船橋高等学校に勤務。武大に進学したのは、合気道の尊敬する師範が指導に当たっていたことであった。念願の合気道部に入部し、3・4年生と主将を務めながら、もう1つの夢である「高校保健体育教員」になるための勉強も行い文武両道をはかった。学内では、教員採用試験対策特別講座「教職塾」にも欠かさず参加し、模擬面接は本番に役立った。
 着々と夢を実行に移している阿部さんの目標は、「出会ってよかったと生徒に思ってもらえる先生になること」。「私自身、大学でのさまざまな出会いで、人生がいい方向に変わりました。やりたいことを実現できる環境があるだけでなく、それを全力でサポートしてくれる先生や職員の方々、切磋琢磨できる仲間がいる武大でなら、夢に向かって充実した4年間が過ごせるはずです」と語る。

(掲載年度:2018年度)

▲ 国際武道大学の先輩・先生情報トップへ

先生からのメッセージ

武道精神を基調とした「自分づくり」をサポートします。

立木 幸敏 先生 / 武道学科 学科長

先生

武道学科では、武道の持つ伝統文化的側面、競技的側面、教育的側面の探求を心がけた学習を通して、みなさんに「自分づくり」をしてほしいと考えています。今、社会では、「前に踏み出す力」「考え抜く力」「チームで働く力」といった“社会人基礎力”を備えた人材が求められています。こうした力は、単に必要単位を取得すればいいという考えでは身につきません。「自信とは何なのか?」「武道に対する思いをカタチにするためには、どのように行動するのか?」を考えながら学びの幅を広げることで、「自分づくり」が始まるのです。武道で社会を豊かにする人材になるために、実践を通じた総合力を身につけてください。

(掲載年度:2018年度)

「スポーツ」と「社会」を連動させた学びで、未来のスポーツ界をリードする人材を育てます。

後藤 豊 先生 / 体育学科 学科長

先生

体育学科の最大の特徴は、2011年8月施行の「スポーツ基本法」に沿った、多様化する「スポーツ」を「社会」と連動させながら学べるカリキュラムにあります。基本法では、スポーツによる雇用・産業の創出がうたわれ、スポーツの可能性が大きく広がる未来予想図が示されています。本学では、まさに時代を先取りして幅広い学びが可能なカリキュラムを構築し、未来のスポーツ界をリードする人材養成への取り組みをいち早く開始しているのです。スポーツを「する」「観る」「支える」「関わる」……さまざまな視点でスポーツに興味のあるみなさん、私たちと一緒に、スポーツが切り拓く新しい社会の創造に挑戦していきいましょう。

(掲載年度:2018年度)

▲ 国際武道大学の先輩・先生情報トップへ

国際武道大学に興味を持ったらパンフレットをもらおう
国際武道大学のパンフをもらう