共栄大学の先輩・先生の声

school

埼玉県 私立大学

共栄大学

パンフレットをもらう

共栄大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
048-755-2490(学務部 入試担当)  
E-mail
nyushi@kyoei.ac.jp  
URL
http://www.kyoei.ac.jp/  

先輩の声

多くの人にイベントを知ってもらうことができました

後藤未来 さん / 国際経営学部 / 茨城県・明秀学園日立高校出身

先輩

さいたま市が開催する自転車競技のロードレース「ツールド・フランスさいたまクリテリウム」のPRイベントに学生スタッフとして参加。多くの方の目に留まるよう、JRさいたま新都心駅をバルーンアートで飾ったり、さいたま市長とともにチラシを配ってイベントを周知しました。また、「さいクリ広報部」として盛り上がりをSNSにアップし拡散することで人々の関心を集めることに成功しました。
運営側に立つことで初めて、イベントの裏側では、行政や広告代理店など、さまざまな関係者が何日も前から準備をしていることを知ることができました。

(掲載年度:2018年度)

2年次の学校教育研修を終えて

仲和哉 さん / 教育学部 / 埼玉県・杉戸高校出身

先輩

小学校の卒業式のとき、先生が感動の涙を流しながら送り出してくれて、「どんな気持ちなんだろう?」と思ったことから教員をめざすようになりました。
学校教育研修に行った際、ケガをして利き腕が自由に使えない子がいたので、気にかけるようにして板書を書き写してあげたり体育のときに一緒に見学をしたりしていたところ、最後にその子どもからお礼の手紙をもらいました。少しでも良い影響を与えることができたかなと思い嬉しかったです。小学校のとき、泣いてくれた先生の気持ちが少しわかりました。3年次の教育実習では、また規模も雰囲気も異なる小学校に行くことになると思うので、事前準備を万全に行い、積極的に子どもたちと関わっていきたいと思います。

(掲載年度:2018年度)

栃木県・栃木翔南高校出身

岸谷有紗 さん / 教育学部

先輩

共栄大学は少人数制で、和気あいあいとした雰囲気が魅カです。大学で模擬授業を行うときも同級生があたたかく励ましてくれます。家庭科の模擬授業を組み立てたときは、ただ教科書に沿って話をするだけでは子どもたちも退屈してしまうと考え、タンパク質、炭水化物といった栄養素を擬人化しヒーローに見立て、それぞれの特長を示すという授業を展開しました。緊張しましたが、同級生から「各栄養素の特長がわかりやすかった」と言ってもらえたので思い切ってやってよかったです。その後の学校教育研修でも自信を持って子どもたちの前に立つことができました。

(掲載年度:2018年度)

▲ 共栄大学の先輩・先生情報トップへ

先生からのメッセージ

4年間の学びを経て、教職にふさわしい「人財」に

濱本 一 先生 / 教育学部 教育学部・教授

先生

「教育は人なり」という言葉があるように、教育界に送り出す「人財」の育成が我々の使命です。本学では座学はもちろん、アクティブラーニングに力を入れ、将来教壇に立ったときに、どのように行動すればよいのか自主的に考える力を養成しながら、教員として必要な資質と能力を身に付けていきます。教育の現場で求められているのは、豊かな人間性、教職としての使命感と情熱、そして専門性=教える力です。高い志を持ち、謙虚かつ素直に学ぶ姿勢がある学生、教職を目指してがんばる学生を本学は全力で支援します。

(掲載年度:2018年度)

いつまでも学び続けられる教員に

岩川みやび 先生 / 教育学部 教育学部・専任講師

先生

私のゼミでは、音楽の教科科目を専門としたい学生、そして「表現すること」が好きな人が集まっています。ピアノだけではなく、ギターやハーモニカ、ダンスでも良いのです。自分が好きなだけでなく、子どもにも音楽の素晴らしさを伝えたいという学生に、本ゼミをおすすめしています。学内での研究活動に加え、小学校の音楽室へ見学に行ったり、ミュージカルを鑑賞したりなど、学外での活動も行っています。同じ志を持つ仲間と、子どもたちの声を聞き、いつまでも学び続けられる教員を目指しましょう。

(掲載年度:2018年度)

スポーツビジネス概論

田蔵奈緒 先生 / 国際経営学部 国際経営学部・准教授

先生

2020年の東京オリンピック開催決定を契機に、ビジネスとしてスポーツはますます注目されています。1年次を対象としたこの授業では、日本でのスポーツビジネスの市場規模や実態を把握することを目的としています。授業では2002年日韓ワールドカップの組織委員として主催者のFIFAとやり取りしていた私自身の経験をお話したり、スポーツ業界で活躍するゲストスピーカーを招いたりしながら、今後自分がスポーツにどのように関わっていくのかを考えてもらえるようにしています。グループワークや発言の機会も多いので、能動的な姿勢で参加するようにしてください。

(掲載年度:2018年度)

▲ 共栄大学の先輩・先生情報トップへ

共栄大学に興味を持ったらパンフレットをもらおう
共栄大学のパンフをもらう