群馬医療福祉大学の先輩・先生の声

school

群馬県 私立大学

群馬医療福祉大学

パンフレットをもらう

群馬医療福祉大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0120-870-294(代)  
E-mail
nyushi@shoken-gakuen.ac.jp  
URL
http://www.shoken-gakuen.ac.jp  

先生からのメッセージ

患者様の心に寄り添える専門職者を養成

源内 和子 先生

先生

 看護は、限りなく未来のある職業です。看護の対象は人間であり、新生児から高齢者まであらゆるライフステージの人々が対象となります。その一人一人の心に寄り添える優しさを備えた看護の技の提供者として、万全な対応が可能なように看護専門職者としての知識、技術、態度を養っていくことが必須です。本学の建学の精神である「専門力」と「人間力」を培っていただくためにも、看護の「技」と「心」を磨いていきましょう。

(掲載年度:2017年度)

多くの経験があなたを成長させる

悴田 敦子 先生

先生

 作業療法士は、子どもから高齢者まで様々な年代の方の「生活」に関わる仕事です。私が対象としている高齢者の方々は、様々な生活・経験を積み重ねて現在があります。単に身体的な機能を回復すれば、本人が満足する生活が送れるとは限りません。その方の生活歴や価値観、環境など様々なことに目を向け、対象者と向き合うことが大切だと考えています。そのためにも、医学的知識はもちろんのこと、作業療法士自身が様々な事を経験し、人として豊かな感性を持つことも大切です。たくさん遊び、たくさん学ぶ。大学生として多くの経験からたくさんのことを学んでください。

(掲載年度:2017年度)

▲ 群馬医療福祉大学の先輩・先生情報トップへ

群馬医療福祉大学に興味を持ったらパンフレットをもらおう
群馬医療福祉大学のパンフをもらう