北海道情報大学の願書・資料請求情報

school

北海道 私立大学

北海道情報大学

パンフレットをもらう

北海道情報大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0120-83-4411(広報室)  
E-mail
koho@do-johodai.ac.jp  
URL
http://www.do-johodai.ac.jp/  

進化する情報大で未来を拓こう。
可能性と好奇心を刺激する、先進のITキャンパス。

北海道開拓のシンボル・野幌原生林の豊かな自然につつまれたキャンパスを研究・教育の創造的なふれあいの場とし、「情報」を核にその応用範囲を広げていく「情報の総合大学」として、IT社会の発展に寄与することを目標としています。
明日の高度情報通信社会の担い手にふさわしいIT技術と知識、およびそれを支える幅広い教養と各種専門分野にまたがる知識の習得に裏打ちされた高度IT技術者を育成します。また、国際情報化に適応できる国際性豊かな人材、情報に付加価値を生み出す幅広い教養、感受性、モラル、コミュニケーション能力を備えた人間力に優れた人材を育成することを目指しており、卒業後の就職先は、IT業界をはじめ、流通、メーカー、金融など多岐にわたって高い実績を誇っています。

【本学の特色】
・情報大学で学べる専門分野
経営 / サービス / 会計 / ビジネス / 情報処理 /ソフトウェア開発 / 宇宙
教職(情報・数学・商業)
医療 / 食と健康 / 臨床工学/デザイン /通信メディア / ゲーム /セキュリティ

・トップクラスのICT環境。道内有数の機材を導入。
・企業で活躍してきた元エンジニアや現役コンサルタント・医師・デザイナー・クリエイター・映像作家が教員。
・少人数制だからできる大規模校では難しい徹底した学生サポート。
・授業の一環で仕事体験、企業との実践コラボで「社会人基礎力」を養う徹底したカリキュラム。

北海道情報大学の特長
  • 学生寮あり
  • 提携賃貸あり
  • 車通学OK
  • バリアフリー対応
  • インターンシップ
  • 海外研修・留学
  • バイト紹介制度
  • 学費延納制度
  • 独自給付・免除奨学金
  • 独自貸与奨学金
  • 企業提携あり
  • 他学科編入
  • 少人数クラス
  • クラス担任制
  • 通信制
  • 学外単独説明会
  • ネット出願
  • 受験費用サポート
  • 学外入試あり
  • 自然が豊か
  • 学園祭に芸能人

北海道情報大学からのニュース

小説の舞台を歩く!ミステリーマップ・プロジェクト 大盛況の公開セミナー

意外とミステリー小説の舞台になることが多い札幌市。その中に登場するスポットを歩いてみよう、というのが先端経営学科・諸岡先生のミステリーマップ・プロジェクト。
あらためてその地を訪ねてみると、これまでと違った印象を持ったり、新たな発見があったり、観光事業に生かせそうなアイデアもわいてきます。
この取り組みには紀伊國屋書店・札幌本店での公開セミナー「ミステリー×札幌」で報告され、会場は立ち見が出るほどの盛り上がりでした。

楽しみながら知識&技術を磨く「ETロボコン」。目指すは全国大会への出場!

既定の走行体(ETロボット)をいかに早く、思うままに進ませるかを競うコンテスト。組込みシステム分野における人材育成が大会のテーマで、北海道地区の参加は企業チームを含め例年15ほど。情報大からも複数のチームが参加しています。
実はこれまでに「設計ののきれいさ」で高評価されたことがあり、あと一歩のところまでかなり近づいているとか?担当の棚橋先生は「勝負は時の運もあります。いろんな勉強ができるのがコンテスト参加のメリット」。しかしながら、「今の時代、モノづくりの中心人物となる組込みソフトウェアの設計者は就職に困らない。ぜひ挑戦してください。」

江別市の依頼で「アニメCM」を制作。サムライがごみ増量を斬る!

本学の地元・江別市より依頼を受けて、本学の学生がごみの減量を促す15秒アニメーションCMを制作しました。題名は「ゴミザムライ」で、決めぜりふは「食材は使い切る!料理は食べ切る!生ゴミは水を切る!」。
モーションデザインを担当した藤田充さん(今春卒業)は、「刀がきらりと光る演出や、尺八の音を使った効果音などアニメならではの面白さにこだわりました。」
キャラクターデザインなどを担当した伊藤一樹さん(今春卒業)は、「個性満点の浪人の風貌を見てください。」
ご覧になりたい方は「えべつ15秒CM えべつの時間」で検索を

▲北海道情報大学の進学情報トップへ

施設・設備のポイント

2017年春 全国トップレベルの設備が整う「臨床工学実習室」 が誕生

施設・設備のポイント1

『チーム医療の重要メンバーとして活躍が期待される臨床工学技士の養成をスタート!!』

『医療』は人の健康を守るために常に新しい技術に注目し、その導入に取り組んでいます。現代医療は科学技術に支えられているといっても過言ではありません。医療機器を操作・保守・点検し、医療の質の向上と安全性を確保する専門医療職、臨床工学技士が果たす役割は大きくなるばかりです。
 
 北海道情報大学では2017年春からニーズが高まる一方で、人材不足といわれる臨床工学技士を養成するコースがスタートしました。
救急医療・心臓手術・集中治療に携わってきた臨床工学技士である教員のもと、医学・工学の基礎から医療機器の特性および生命倫理まで学ぶカリキュラムと、最新の設備・医学シミュレーターなどの機器を整えた「臨床工学実習室」の実習で経験を積み実力を養います。

★オープンキャンパスでは実際に臨床工学実習室をご覧いただくことができます。ぜひ一度足を運んでみてください。

誰もが優秀な技術者を目指せる充実した環境。好奇心を刺激するハイスペックマシンが整っています

施設・設備のポイント2

・学内には1,000台を越えるコンピュータ端末とそれをつなぐ高速LANネットワークが張り巡らされています。

・大学校舎内は全域無線LAN完備。お手持ちのスマホやノートPCなど、校舎内であればどこでもインターネットにつながります。

・学生に1人1台iPadを無償配付。電子テキストの拡充や、本学の独自開発である教員とのコミュニケーションアプリなども備わり学生の主体的な学びを促進します。授業で使う電子教科書や研究活動はもちろん、プライベートでも自由に活用可。

・バーチャルスタジオ、バーチャルホスピタル、臨床工学実習室、メディアクリエイティブセンター、モーションキャプチャ、3Dプリンターなどの専門施設や機材が充実。

・ソフトウエア環境も充実。プロ仕様の専門ソフトなども余裕の端末台数でライセンスを取得。特に高額なデザイン系のソフトも大学内にある1,000台を越える全端末にライセンスを取得。空いているパソコンがあればいつでも課題や作品制作に取り組めます。

最新の設備・マシンが整う「メディアクリエイティブセンター」でさらに研究を深める!

施設・設備のポイント3

【MCCメディアクリエイティブセンター】
クリエイティブの最前線を肌で感じられる環境がここにあります。
3DCG、映像、web、サウンド、アプリ開発などメディア最前線に対応した制作環境で、立案からプロジェクト活動、作品創作、コンテストやコンペ参加まで徹底的に取り組めます。

◆全国的にも希少な最新モーションキャプチャ設備も完備。
体の動きをセンサで読み取り、映画やゲームのキャラクターに反映します。道内大学では唯一とされる機材で先進的実習も行います。

▲北海道情報大学の進学情報トップへ

北海道情報大学 キャンパス所在地

住所
電話
行き方

▲北海道情報大学の進学情報トップへ

北海道情報大学に興味を持ったらパンフレットをもらおう
北海道情報大学のパンフをもらう

この学校を見ているひとはこの学校もみています

最近見た学校

くちコミ情報

  • オープンキャンパス・体験入学

    female 高校2年生・女・北海道

    とても楽しく体験をすることができました。 設備も整っていて、とても綺麗な環境で勉強を受けられるのが…
    >> 続きを見る

  • オープンキャンパス・体験入学

    female 高校3年生・女・福岡県

    学校の雰囲気がとてもよくて 楽しく参加できました!! 先生方や先輩方も 分かりやすく説明してくれ…
    >> 続きを見る

  • オープンキャンパス・体験入学

    female 高校3年生・男・千葉県

    オープンキャンパスに行ってきました。 かなり楽しかったです。 大学のことが色々とわかったので良かっ…
    >> 続きを見る