大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

愛知県 私立専門学校
名古屋歯科医療専門学校

school

先生・先輩

先輩の声

歯科技工士であり経営者になりたかった自分に歯科技工士は天職です。

  • 森島 大介さん
  • デンタルラボ レゴリス代表

歯科技工士は、自分の製作した歯が誰かの生活の手助けになることが最大の喜びだと思います。高齢者の方から「ご飯が食べられるようになった」と聞いた時は、とても嬉しかったです。私は高校生の時に「ものづくりが好き」という考えから歯科技工士を目指しました。学校に足を運び、学校の雰囲気や実習の内容、設備などを見て、入学を決めました。入学してからは、全て人の手でつくる作業や、繊細で複雑な内容に苦労しましたが、今では貴重な経験だったと身に染みています。「ものづくりが好き」なおかつ私のように「いつか独立したい」と考えている方には、歯科技工士という職業も選択肢の一つに考えてもらいたいです。

(掲載年度:2019年度)

患者さんからの「ありがとう」がやる気につながる。ずっと働ける資格職!

私は高校生の頃、デザインを学んでいました。私のように「モノを作ることが好き」で進路に悩んでいる人には、歯科技工士という仕事があることを知ってもらいたいです。 今までは手作業で作ることが多かったですが、これからはコンピューターを使用して歯を作る「デジタル技工」が増えると思います。その点、学校はCAD/CAMの設備が充実しており、操作を学ぶことができました。 そして何より今がすごく楽しいです。患者さん一人ひとりに合わせた最適な歯を作ることで、患者さんの笑顔を導くことができること、とてもやりがいや達成感を感じています。これからもずっと続けていきたいし、続けられる仕事です。

(掲載年度:2020年度)

先生からのメッセージ

同じ目標に向かって全力でサポートしていきます!

  • 加藤 麻紗乃先生

「歯科技工所」と「歯科医院」での臨床経験を活かし、実践的な指導を行っています。学生とは休み時間も勉強のことはもちろん、趣味のことなど、いろいろな話をして楽しくコミュニケーションを図っています。また、学生と年が近いところや女性歯科技工士という面から、より「親しみやすい先生」と思ってもらえるように心がけています。さらに学生と一緒になって国家試験取得に向けて全力でサポートできるようにアドバイスをしています。

(掲載年度:2017年度)