大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

富山県 私立専門学校
富山情報ビジネス専門学校

school

先生・先輩

先輩の声

Bitで学んだ基礎が、すべて仕事で活きています。

  • 横山 健一さん
  • デジタルメディア学科(モバイルビジネス学科)

地元の富山で働きたい思いがあって、就職活動に有利な専門学校を選びました。学校にはプロの現場でも使われているソフトや機材を実際に使える環境が整っていました。授業ではひとつのジャンルに絞らずにオールラウンダーになれるように意識して勉強しました。いま、印刷会社では打ち合わせから制作、納品まで任されています。印刷物だけではなく、最も効果的なコミュニケ―ションツールを提案するのが重要な仕事です。DTP、グラフィックデザイン、映像編集、WEB制作など、すべてBitで学んだ基礎が活きていると思います。

(掲載年度:2020年度)

就職実績と国家資格取得に力を入れているBitに決めました。

小学校の頃からPCを触ることが好きになり、IT業界に携わるのが将来の夢でした。
高校は情報分野を学ぶことができる商業高校に進み、さらに高度な知識を習得するため、県内有名企業への就職実績と国家資格取得に力を入れている点に魅力を感じたBitへ進学を決めました。
学校で色々な情報や知識を得ましたが、特に印象深いのは先生の事です。
夢だったIT企業で働く事ができたのは親身になって支えて頂いた先生方のおかげです。
Bitで学んだ知識を土台に幅広い知識を身につけ、誰にも負けない得意分野を築くことが今の目標です。

(掲載年度:2020年度)

好きなことを仕事に!そのために頑張ろう。

高校生の時からブライダルの仕事がしたいと思い、県内で唯一その勉強ができるBitを志望しました。アルバイトも結婚式場でし、現場をしることによって授業を再確認しました。自分に「できる仕事」ではなく、「やりたい仕事」「好きな仕事」を目標にすると、苦しいことも乗り越えられます。「サービス接遇」の授業では厳しくご指導いただきましたが、企業訪問や面接の際には大変役に立ちました。

(掲載年度:2020年度)

先生からのメッセージ

「専門職として活躍し、地域を支え続けること」

  • 校長 浦山哲郎先生

私富山情報ビジネス専門学校は、今日そして10年後に変わりゆく社会に向けて、教育の在り方をより高度化させるチャレンジを開始しました。
それは、地域課題の側から展開する考え方を職業教育のコンセプトとし、「地学一体=地域課題解決拠点としての教育・研究機関を目指す」ということです」。

教育理念の「知行合一」は、学んだことを通し、地域課題に好奇心を持ち、施行錯誤しながら課題解決に取り組み、それを発表するというプロセスを繰り返す実践的教育であると考えています。

(掲載年度:2020年度)