大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

東京都 私立専門学校
東京医学技術専門学校

school

先生・先輩

先輩の声

文系だからとあきらめていた自分を歯科衛生士の友人が背中を押してくれました。

  • 茶木 美穂子さん

社会人として色々な仕事をし歯科医院でアルバイトをしていました。
文系だから国家試験は無理とあきらめていましたが、歯科衛生士の友人から「美穂子ならなれるよ」と勧めてもらったのがきっかけでした。
入学してみると授業や実習も丁寧で充実していて、先生方もクラスメイトもいろいろと応援してくれました。勉強は確かに簡単ではありませんが、模擬試験で自分の弱点をチャート化してくれ、重点的に復習することができました。
クラスメイトや先生方とは今でも仲良く連絡を取り合っている間柄です。

(掲載年度:2014年度)

学生時代の自分と現在の自分

  • 長瀬 佳弘さん

学生時代の学園祭などで、先輩・後輩と協力して研究発表をするなどを行いました。その際に学校の先生方は臨床経験が豊富な先生方が多く、さまざまな経験談を聞くことができました。、縦のつながりもできましたね。今でも、学会で先輩や後輩に会うと、仕事に関する情報交換をしています。現在の仕事は2次救急病院で体の色々な組織標本の作製や、亡くなった方の解剖の介助など、病理検査を主に担当しています。
自分が作った標本が診断に直接つながっているので、責任とやりがいを感じています。
医師がより見やすく、診断しやすい標本を作ることを心がけています。、組織の細胞の核の染まり方が薄かったり、標本が厚すぎると、光が通らず顕微鏡で見づらくなるので、細心の注意を払っています。
また、他の病院から借りた標本が見づらい時に、医師から意見を求められることもあり、大きなやりがいを感じています。

(掲載年度:2014年度)