大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

東京都 私立専門学校
織田きもの専門学校

TEL
03-3228-2111(入学相談課)
E-mail
info@oda.ac.jp
URL
https://kimono.oda.ac.jp
school

先生・先輩

先輩の声

お客さまから「ありがとう」と言っていただいたときは嬉しいです

  • 鎌上 綾美さん
  • きもの専攻科 2012年卒業/株式会社高島屋 横浜店勤務

■仕事の内容をおしえてください。
現在、高級呉服(主に振袖・留袖・訪問着など)の販売の仕事をしています。
お客さまに「ありがとう」と言っていただいたときはとても嬉しいです。
以前、一度ご購入いただいたお客さまが、また私を訪ねて来てくださり、初めて「あなたから、また買います」と言っていただいたときは感激しました。

■ 今後の目標についておしえてください。
織田きもの専門学校で学んだ和裁の知識は、採寸やお仕立ての際に大変役立っています。
今後の目標は、より多くのお客さまにご指名いただくことです。

(掲載年度:2022年度)

笑顔を大切に、お客さまと接することを心がけています

  • 上田 伽羅さん
  • きもの専攻科 2015年卒業/ブライダルスタイリスト

■現在の仕事についておしえてください。
挙式を迎える新郎・新婦の婚礼衣装決めのサポートやアドバイスをする仕事と、明治記念会館館内での電話の窓口を担当しています。
ご案内した衣装をお客さまに気に入っていただき、挙式当日に着ていただいた時にやりがいを感じます。

■学校で学んだことは?
婚礼衣装の素材・柄・文様の意味や着方などを説明する時に学んだことが活かされているなと感じます。
笑顔を大切に、お客さまと接することを心がけ、後輩の見本となれるような立派な先輩になることが目標です。
後輩に優しく、時には厳しく指導できる先輩になれるように心がけています。

(掲載年度:2022年度)

先生からのメッセージ

社会で必要とされる人材を育てています

  • 鈴木 貴子先生

21世紀を迎えて早16年。国際化、情報化はめまぐるしく進み、それに伴って教育のあり方も変化してきております。
織田学園は2017年に70周年を迎えるにあたり、これまでの歴史と伝統に基づく強みを見極め、これからの時代の要請に応えながら、社会の役に立つ人材を育成することを目標に進んでまいります。

学生一人ひとりと向き合い、無限の可能性を持つ若い力を引き出すため、そして彼等が夢と希望と目標を持って生きてゆくことができるよう、方向づけてあげることが我々教職員の使命であると思っております。

カリキュラムの中では、企業と の産学のコラボ等を通し、企画から販売までを実践的に学びながら、新しいきもの分野の価値創造に励んでおります。
インターンシップでは、学生が常に自ら感じとる力を養う訓練と、今日の自分の存在価値を高めることを願って行っております。
時代の変化を受け入れ、その時代に合った「きもの」を提案できるよう、観たくさんの良いものや新しいものを見たり、プレゼンテーション能力を養うなど、時代に対応した魅力ある職業人になれる様、精一杯お手伝いしてまいります。

卒業生からは「在学中の課題はキツかったけど、実力はつきました。」「仲間と過ごす学生生活は楽しかったです。」などという言葉もいただいております。
今後も自信を持って教育に取り組んでまいります。

『日本で一番のきもの学校はイコール世界一』....織田きもの専門学校は世界一のきもの専門学校を目指し、これからも進んでいきます。
是非、そんな本校で、新時代のきものクリエイターを目指してください。

(掲載年度:2016年度)

スマートフォン版はこちら