大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

埼玉県 私立短期大学
武蔵丘短期大学

school

「栄養」も、「スポーツ」も、「ビジネス」も、
総合的にしっかりと学べる。そこが武蔵丘の強み!

武蔵丘短期大学は「栄養」、「スポーツ」、「ビジネス」の3つの専攻で人々の心と身体の健康生活を支える人材を養成しています。実践教育を重視し、身体を使って学ぶ実習科目が多く、栄養指導や健康づくり指導、おもてなしを実際に学ぶことができます。“なりたい自分”に近づくための資格取得を視野に入れたコース制を導入し、自主的な学習により、社会で必要な「課題解決力」を身につけます。

school_main_pic

学校の特長

  • 車通学OK
  • インターンシップ
  • 卒業後も就職支援継続
  • アルバイト紹介制度
  • 学費延納制度
  • 部活動奨励金
  • 独自給付・免除奨学金制度あり
  • 少人数クラス
  • クラス担任制
  • セメスター制
  • 自然が豊か
  • 映画・ドラマのロケ地になった

武蔵丘短期大学からのニュース

特別強化クラブ 女子サッカー部“シエンシア” 

武蔵丘短期大学からのニュース画像[139]

“シエンシア”の愛称を持つ本学女子サッカー部。関東大学女子サッカーリーグ1部に所属し、全日本大学女子サッカー選手権大会(インカレ)では準優勝3回、3位3回と、短期大学ながら上位入賞を果たしています。また、女子サッカーの国内トップリーグであるなでしこリーグやチャレンジリーグにも毎年多くの選手を輩出しています。

むさたんKichen同好会

武蔵丘短期大学からのニュース画像[140]

むさたんKichen同好会では、実践的な学びとして、吉見町、東松山市でワンプレートランチやお弁当などを提供しています。
地元・吉見町から仕入れた新鮮な野菜を使用し、同好会メンバーの学生たちが心を込めてつくる料理は、お客様から「もっとたくさん開催してほしい」という声をいただくなど大好評です。

学生も来場者も楽しめる「武蔵丘祭」

武蔵丘短期大学からのニュース画像[141]

「武蔵丘祭」は、学生が主体となって企画・運営します。
小さな子どもたちが楽しめる企画を考えたり、近隣高校などを招待してダンスイベントを開催したりしています。また、健康栄養専攻の学生が作るおいしい料理やお祭りならではの露店もあり、食べ物が充実していますので、お子様からご年配の方まで楽しんでいただけると思います。

施設・設備のポイント

キャンパス

施設・設備のポイント 写真1

豊かな自然に囲まれて、落ち着いた雰囲気のキャンパスには、未来のスペシャリストを育てるためのさまざまな教室や設備が機能的に組み込まれています。

施設・設備

施設・設備のポイント 写真2

各専門科目ごとの実習室や実験室(給食管理・調理学・生化学など)があり、調理学実習室は使いやすく、多機能な設備が整っています。また体育館やトレーニングルームはもちろん、ゴルフ練習場やプール、学生のための施設(食堂ホール・進路支援相談室・医務室など)も充実しています。

総合グラウンド

施設・設備のポイント 写真3

本学自慢のグラウンドには、天然芝のサッカーグラウンド(1面)、フットサルコート(2面)、テニスコート(6面)、野球場(1面)などがあります。

お問い合わせ・アクセス

キャンパス

Address
〒355-0154
埼玉県比企郡吉見町南吉見111-1 マップ表示
TEL
0493-54-5101 (入試広報係)
Access
◎東武東上線東松山駅より、バス「免許センター」または「鴻巣駅」行き約7分
◎JR高崎線鴻巣駅より、バス「東松山駅」行き約20分
いずれも「武蔵丘短期大学前」停留所下車

この学校の口コミを見る