大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

愛媛県 私立専門学校
河原医療大学校

school

理学療法学科

身体の機能回復や維持、予防のための様々なアプローチ方法を修得し幅広く活躍できる理学療法士を目指します。

学部・学科・コース情報

理学療法学科4つの特長
1.国家試験全員受験で合格を目指す4年間万全の教育体制
4年間のゆとりあるカリキュラムで、授業や実習はもちろん、予習復習の時間を十分に確保し、知識・技術を定着させています。
2.愛媛大学医学部との連携のもと解剖学実習を実施
愛媛大学医学部のご協力のもと、解剖学実習を実施しています。ご献体に対し敬意と感謝の念を持って実習に臨み、教科書や映像では決して分からない、骨や筋肉の構造などの実際を学ぶ貴重な実習です。解剖学はすべての医療職の基礎となる学問なので、人間の体が様々な筋肉・臓器・器官から成り立っていることをしっかりと理解する必要があります。この実習を通して、今後の学びに活かしていきます。
3.スポーツ理学療法の基礎が身につくカリキュラム
幅広い分野で活躍できるようにスポーツ理学療法の基礎を学びます。トレーニングやコンディショニング、受傷時の応急処置やテーピング方法などを身につけます。またスポーツ理学療法の臨床現場の見学やスポーツドクターからの講話などを受け、見聞を広げます。PNF「固有受容性神経筋促通法」やSJF「関節ファシリテーション」などのスポーツ外傷ケアや予防の為のリハビリ手技の基礎を修得します。
4.クリニカル・クラークシップによる実践力養成の臨床実習
クリニカル・クラークシップとは、臨床実習における教育方法の一つです。本校では全国に先駆けて、導入しています。従来の症例レポート重視の実習とは異なり、実習生が実際の医療チームの一員として関り、「見学」→「模倣」→「実施」の段階を踏んで行います。そうすることで、より実践的な臨床能力を身につける臨床参加型の実習指導方法です。

別学・共学
共学
昼/夜/通信
年限
4年

卒業後の進路

愛媛県立中央病院、松山リハビリテーション病院、松山南病院、道後温泉病院、南松山病院、伊予病院、JCHO宇和島病院、宇和島徳洲会病院、おおぞら病院、大洲記念病院、大洲中央病院、デイサービス歩、ハピネス椿、ベストケア、やまだリウマチクリニック、奥島病院、介護老人保健施設あすなろ、笠木記念病院、鎌田リウマチ整形外科、希望の園、吉野病院、久万高原町立病院、県立今治病院、広瀬病院、佐藤実病院、堺平成病院、三木病院、山崎病院、山田リウマチクリニック、山内病院、山本整形外科、松岡整形、整形外科藤井病院、西本病院、前野整形外科、増田整形外科病院、鷹の子病院、長浜ひまわり、天山病院、波方中央病院、白石病院、美須賀病院、福井整形外科・麻酔科、福角病院、平成脳神経外科病院、片木脳神経外科、放射線第一病院、木原病院、アユーラステーション、老人保健施設ゆるぎ荘 など(県外にも多数実績あり)

目指せる資格・検定

  • 理学療法士

注目のカリキュラム

4年間の成長ステップアップ

注目のカリキュラム

1年次■理学療法士の役割や基礎知識を修得
解剖学・生理学・運動学といった理学療法の基礎科目を中心に学ぶとともに、理学療法士として必要なコミュニケーション能力を育みます。
2年次■基礎技術とともに専門基礎分野を学ぶ
さまざまな疾患を学び、理学療法の専門知識や技術の基礎を学んでいきます。また授業と実習を通して、理学療法の基本的な検査・測定などを修得します。
3年次■治療領域別に学び、実習で知識・技術の向上を図る
学内での講義や実習を通して、知識・技術向上を図ります。評価実習では統合と解釈および問題点の抽出までの評価プロセスを経験します。
4年次■臨床実習と国試対策で統合的に理解する
総仕上げとして、約4カ月の総合臨床実習を行います。また約半年間の万全な「国家試験対策」で国家試験に挑みます。

学費

2022年度予定

入学金

300,000円

卒業までの総学費

5,180,000円

学費について

別途、実習費・教材費・行事費・パソコン代など必要となります。詳しくは募集要項をご確認ください。

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。