大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

京都府 私立専門学校
京都公務員&IT会計専門学校

school

情報システムコース

情報システムの設計・プログラミングに必要なネットワーク・セキュリティ・データベース技術

学部・学科・コース情報

本コースでは、代表的なプログラミング言語であるC言語やJavaをはじめ、システム設計、ネットワーク・セキュリティ・データベース技術などを実践的なカリキュラムで学び、基本情報技術者試験からステップアップしていき難関試験である高度情報技術者試験の合格をめざします。情報処理を初めて学ぶ人でも、ゼミ学習で無理なく勉強を進めることができ、数多くの高度情報技術者試験の現役合格者を輩出しています。

別学・共学
共学
昼/夜/通信
年限
2年

卒業後の進路

システムエンジニア
プログラマ
ネットワークエンジニア
データベースエンジニア
情報セキュリティエンジニア
Webエンジニア など

目指せる資格・検定

  • 基本情報技術者試験
  • 応用情報技術者試験
  • データベーススペシャリスト試験
  • ネットワークスペシャリスト試験
  • 情報処理安全確保支援士(旧情報セキュリティスペシャリスト試験)
  • C言語プログラミング能力認定試験
  • マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS試験)
  • Javaプログラミング能力認定試験
  • Webクリエイター能力認定試験
  • 情報処理技術者能力認定試験

注目のカリキュラム

IT基礎

ハードウェア・ソフトウェアなどコンピュータ関連知識を基礎から学び、国家試験や各種資格試験の合格をめざします。

学費

2022年度予定

入学金

200,000円

卒業までの総学費

2,320,000円

学費について

※出願時に選考料(推薦入学15,000円、自己推薦入学15,000円、一般入学20,000円)が必要となります。
※演習費の中に教材費は含まれますが、辞典、参考書、問題集、検定料等は含まれていません。
※ 一度払い込んだ学費については、2022年3月31日㈭までに入学辞退を申し出て、学費返還の請求をした場合に限り、入学金を除く授業料、演習費、維持費の全額を返還いたします(学費免除適用者が学費納入後に入学を辞退した場合は、一般の入学と同じ様に、免除の権利はなくなりますので入学金相当額(200,000円)を差し引いた学費が返還されます)。

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。