大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

愛知県 私立専門学校
東京ITプログラミング&会計専門学校名古屋校

school

ITプログラミングコース

人気のプログラミング言語をマスター! アプリやサーバのスキルを身につけよう!

学部・学科・コース情報

現在人気のプログラミング言語を広く、深く学習します。Javaはモバイルやアプリケーション開発の分野に用いられ、Pythonは人工知能やデータサイエンス分野で多く利用され、世界から注目されています。また、HTMLやCSS、JavaScript、RubyといったWeb・サーバ関連のプログラミング技術も学習します。そのほかにも、人気の国家資格である基本情報技術者試験の合格もめざし、知識とスキルの両方を身につけた即戦力のエンジニアをめざします。

別学・共学
共学
昼/夜/通信
年限
2年

卒業後の進路

ITエンジニア
Webエンジニア
スマホアプリエンジニア
AIエンジニア
IoTエンジニア
プログラマ
システムエンジニア など

目指せる資格・検定

  • 基本情報技術者試験
  • C言語プログラミング能力認定試験
  • マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS試験)
  • Javaプログラミング能力認定試験
  • Webクリエイター能力認定試験
  • Python3エンジニア認定基礎試験

注目のカリキュラム

IT基礎

データベースやネットワーク、情報セキュリティ、ソフトウェア設計など、今後の学習の基礎となる知識と技術を学びます。

学費

2022年度予定

入学金

200,000円

卒業までの総学費

2,320,000円

学費について

※出願時に選考料(推薦入学15,000円、自己推薦入学15,000円、一般入学20,000円)が必要となります。
※演習費の中に教材費は含まれていますが、辞典、参考書、問題集、検定料等は含まれていません。
※ 一度払い込んだ学費について、2022年3月31日㈭までに入学辞退を申し出て、学費返還の請求をした場合に限り、入学金を除く授業料、演習費、維持費の全額を返還いたします(学費免除適用者が学費納入後に入学を辞退した場合は、一般の入学と同じ様に、免除の権利はなくなりますので入学金相当額(200,000円)を差し引いた学費が返還されます)。

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。