大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

東京都 私立専門学校
専門学校日本鉄道&スポーツビジネスカレッジ

school

健康スポーツ公務員コース

スポーツで培った体力・経験を活かして警察官・消防官・自衛官などの公務員試験に挑戦!

学部・学科・コース情報

警察官、消防官、自衛官は国民の安全や地域の秩序維持のために不可欠な存在。彼らには卓越した体力、簡単には動じない精神力、適切な選択をするための判断力が高いレベルで求められます。大きなやりがいを持つこれらの仕事を遂行するために部活動などで自分の限界まで挑み続けたスポーツマンは警察官や消防官、自衛官として最高の資質を持っているといえるでしょう。本コースでは、1年次にスポーツトレーナー資格である「NSCAパーソナルトレーナー」取得のための理論演習や専攻クラブ活動、各種スポーツ実習を集中的に実施。2年次に公務員試験合格に向けたカリキュラムを履修し、合格をめざします。

別学・共学
共学
昼/夜/通信
年限
2年

卒業後の進路

警察官・消防官・自衛官
国家公務員
地方公務員
パーソナルトレーナー
スポーツ関連企業
販売・営業・商品企画

目指せる資格・検定

  • マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS試験)
  • 警察官
  • 消防官(消防吏員)
  • 自衛官
  • NSCAパーソナルトレーナー
  • NSCA体力トレーニング検定
  • 上級救命技能
  • SAJスキー検定
  • JSBAスノーボード検定

注目のカリキュラム

トレーニング理論・実習

マシン、フリーウェイト、バランスボールなどを用いた効果的なトレーニングとそのプログラミング法を学びます。また、高性能身体成分分析装置「InBody」で定期的にフィジカルデータを取得します。

学費

2022年度予定

入学金

200,000円

卒業までの総学費

2,320,000円

学費について

※出願時に選考料(推薦入学15,000円、自己推薦入学15,000円、一般入学20,000円)が必要となります。
※演習費の中に教材費は含まれていますが、辞典、参考書、問題集、検定料等は含まれていません。
※ スポーツビジネスコース、スポーツトレーナーコース、健康スポーツ公務員コースは、各種実習を実施しており、実習費と学校指定のトレーニングウェア代等が別途必要になります。
※ 一度払い込んだ学費について、2022年3月31日㈭までに入学辞退を申し出て、学費返還の請求をした場合に限り、入学金を除く授業料、演習費、維持費の全額を返還いたします(学費免除適用者が学費納入後に入学を辞退した場合は、一般の入学と同じ様に、免除の権利はなくなりますので入学金相当額(200,000円)を差し引いた学費が返還されます)。

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。