大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

北海道 私立専門学校
北海道ハイテクノロジー専門学校

(令和3年4月、旧:北海道メディカル・スポーツ専門学校と統合)

school

救急救命士学科

道内救急救命士の70%がハイテク卒業生という圧倒的実績

学部・学科・コース情報

突然の病気や事故でケガを負った傷病者に対し、病状の悪化や生命の危機を回避する適切な処置を救急現場や救急車内で行い、病院へ搬送するのが救急救命士の仕事です。救急救命士学科は、救急救命士を養成を目的として1992年に開設。多くの救急救命士を輩出してきた独自のカリキュラムと、多くの医療機関・消防機関の協力のもとでの臨床実習で、卒業後、救急医療の最前線で活躍できる即戦力を養成しています。

<ポイント1> 道内消防本部の97%に卒業生!
  全道58カ所の消防本部中、56カ所にハイテク卒業生が就職しています。
  圧倒的に業界とのつながりが強い!
  実習中も就職してからも、現場にはハイテクの先輩がいるから安心です。

<ポイント2> 現場さながらの実習!
  救急救命処置に使用する器具はもちろん、救急車のカットモデルや広い実習室を
  備えています!だから実践的な訓練ができ、現場に必要な知識が技術を身につけることが
  できます!

<ポイント3> 万が一でも安心の資格・就職サポート!
  救急救命士国家試験、公務員試験の2つの大きな試験を突破するために、特別補習や
  模擬試験など万全な対策を行います。
  さらに万が一のときは、卒業後も無料で対策授業を受けることができます。

<ポイント4>ドローン操作ができる救急救命士養成をスタート!
業界からニーズの高い災害医療に対応する救急救命士を目指すべく、ドローン操作を実習で開始。本校にはITメディア学科のドローン専攻があり、学科コラボレーションでドローンの操作、資格を取得していきます。 

詳細はこちら⇒https://www.hht.ac.jp/department/paramedic/

別学・共学
共学
昼/夜/通信
年限
3年
募集定員
100名

卒業後の進路

消防で公務員として勤務。
<2018年3月卒業生就職率:100%>

【目指す職業】
■救急救命士

【働く場所】
消防機関

目指せる資格・検定

  • 救急救命士

注目のカリキュラム

学内シミュレーション実習

注目のカリキュラム

交通事故などでの現場を想定し、適切な処置が行えるかを合格するまで練習していきます。

学費

入学金

200,000円

卒業までの総学費

3,750,000円

学費について

教科書・教材費、資格検定費、健康管理費・保険費用、同窓会費が別途必要です。

学費減免制度:特待生制度、兄弟姉妹・保護者特待生制度、単位減免制度、卒業生特待生制度
(対象になる条件がありますので、詳細は本校募集要項をご覧ください。)

資料のご請求は https://www.hht.ac.jp/request/ までお気軽にどうぞ!

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。