大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

岐阜県 私立短期大学
平成医療短期大学

school

看護学科

患者様の心に寄り添いながら温もりある最善の看護をめざす

学部・学科・コース情報

高齢社会の到来、医療の高度化、そして多様化する価値観など、医療現場を取り巻く環境は激しく変化しています。本学では、一人ひとりの患者様を大切に考えて常に心に寄り添い、最善の看護を提供するためには、専門的な知識や技術だけでなく心の温かい豊かな人間性を養うことも大切だと考えています。そのため、幅広い教養や想像力、そして優れたコミュニケーション能力を身に付けます。

別学・共学
共学
昼/夜/通信
年限
3年
募集定員
80名

卒業後の進路

<県内>
平野総合病院、岐阜大学医学部附属病院、長良医療センター、岐阜県総合医療センター、岐阜市民病院、羽島市民病院、大垣市民病院、東海中央病院、朝日大学病院、松波総合病院、高山赤十字病院、揖斐厚生病院、中濃厚生病院、博愛会病院、市立恵那病院、山内ホスピタル、岩砂病院・岩砂マタニティ、各務原リハビリテーション病院、岐阜清流病院、大垣徳洲会病院、木沢記念病院 他

<県外>
津島市民病院、名古屋第一赤十字病院、名古屋第二赤十字病院、江南厚生病院、豊橋市民病院、一宮西病院、JA愛知厚生連海南病院、総合犬山中央病院、飯田市立病院、長浜市民病院、埼玉医科大学病院、東京都立小児総合医療センター、関西労災病院 他

<進学>
名古屋医専(保健師)名古屋医専(助産師)、ユマニテク看護助産専門学校 助産専攻科、金沢大学(養護教諭)

目指せる資格・検定

  • 看護師

注目のカリキュラム

実践力が身に付くカリキュラム

注目のカリキュラム

講義と演習を組み合わせた有機的な学習を用意し、自分で考えて行動する主体性と思考力を持った人材を育てています。一人ひとりを大切にする教育を実現するために、教員一人当たり少人数の学生を担当する「チューター制度」を設け、疑問や相談にいち早く対応できる体制を整えています。そして医療の現場をより身近に感じ、将来の自己像を描きやすくするために、本学では1年次という早い時期から学外における実習を実施。学内での講義・演習を通して培った知識や技術を、実践を通じて確かな力へと磨きあげていきます。

学費

2021年度

入学金

200,000円

卒業までの総学費

3,600,000円

学費について

初年度納入金:1,200,000円(内訳:授業料 700,000円、入学金 200,000円、実習費 100,000円、教育充実費 200,000円)

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。