大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

岐阜県 私立短期大学
平成医療短期大学

school

理学療法専攻

即応し得る実践力と高い資質を有する理学療法士を育成

学部・学科・コース情報

今、医療や福祉の現場で求められているのは、医療における患者様や介護保険などのサービス利用者様に「人」として信頼される「人材」です。そのためには、豊富な知識を学ぶことができる学習に加えて、“自ら学ぶ力”を楽しい中にも真剣な活動を通して養っていく必要があります。本学科では、単なる「理学療法士の国家資格を得るための知識提供機関」ではなく、「社会に必要とされる“人材”としての理学療法士を育てる機関」を目指し、様々な工夫を施しています。

別学・共学
共学
昼/夜/通信
年限
3年
募集定員
80名

卒業後の進路

<県内>
岐阜県総合医療センター、岐阜大学医学部附属病院、岐阜市民病院、平野総合病院、大垣中央病院、大垣市民病院、羽島市民病院、JA岐阜厚生連病院、木沢記念病院、松波総合病院、山内ホスピタル、可児とうのう病院、関中央病院、美濃市立美濃病院、岐阜県立下呂温泉病院、郡上市民病院、高山赤十字病院、飛騨市民病院 他

<県外>
一宮市立市民病院、一宮西病院、尾州病院、名鉄病院、国立病院機構滋賀病院、琵琶湖中央病院、済生会滋賀県病院、社会保険滋賀病院、大津赤十字病院、公立南砺中央病院、氷見市民病院、富山西総合病院、諏訪中央病院、諏訪赤十字病院、福井社会保険病院、敦賀市社会福祉協議会、敦賀市民病院、社会保険浜松病院 他

目指せる資格・検定

  • 理学療法士

注目のカリキュラム

高い専門性と技術力を培う効率的なカリキュラムと実習を実践

注目のカリキュラム

・系統的・複合的授業
講義だけでなく演習を取り入れた系統的・複合的な授業を実施。学内の講義、演習を経て2年次からの臨床実習が円滑に進むよう、理論と実践を組み合わせた教育を行っています。必要に応じて、保健・医療の実務に携わっている専門家による実践もあります。

・臨床医療と教育の連携
関連病院のスタッフで運営する総合リハビリテーション認定施設や介護老人保健施設など、臨床医療スタッフとの綿密な連携による実習、大学医学部や関連病院医師による講義など、最新の医療現場スタッフによる教育も充実しています。

学費

2020年度予定

入学金

200,000円

卒業までの総学費

3,600,000円

学費について

授業料、実習費、教育充実費

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。