大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

大阪府 私立短期大学
大阪音楽大学短期大学部

school

ポピュラーインストゥルメント・コース

ポピュラーインストゥルメント・コース

学部・学科・コース情報

現在、第一線で活躍するクリエーターのほとんどが現役の一流プレーヤーであり、自らレコーディングやライブのアレンジャー、プロデューサーを務めています。このコースでは、このような人材や、日本のポピュラー音楽のレベルを、グローバルなものに育てるための優秀な指導者の育成も目指しています。

別学・共学
共学
昼/夜/通信
年限
2年

注目のカリキュラム

ミュージック・トランスクライブ/コラボレート・スタディ/ミュージック・ヒストリー/レッスン

注目のカリキュラム

■ミュージック・トランスクライブ・・・オリジナルテキストを用いて、基本的な楽譜の書き方から学習。様々なリズムの聞き取りをしてリズムへの理解を深めながら、課題音源を用いた「正しいメロディライン」の聞き取りを行います。最終的には楽曲を構成している様々な楽器の音を正しく聞き分け、楽譜の作成を行います。

■コラボレート・スタディ・・・自分を売り出す「プロデュース力」を身につけるため、レコーディング実習とライブ実演を行います。毎月行う「レコーディング実習」では、自分が手掛けた曲を「形」として残し、卒業後の音楽活動にもつなげていきます。また、「ライブ実演」では、自分たちでライブイベントを作り上げ、効果的な集客方法や、観客の楽しませ方、企画の練り方などを実践的に学びます。

■ミュージック・ヒストリー・・・現在の音楽がどのような流れで完成したのかを、様々な音源・映像を見ながら学習。人気のEDMやヒップホップを含む多様なポピュラー音楽の特徴をつかみ、新しい音楽の形を創造する力を身につけます。

■個人レッスン(第一主科目)・・・レッスンを担当する教員は、各楽器のスペシャリストです。数多くのレコーディングやライブ・セッションの経験から、プロフェッショナルな演奏の現場に即戦力として活躍できるプレーヤーを育成します。

学費

入学金

200,000円

学費について

授業料:1,210,000円
施設費:650,000円