大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

愛知県 私立大学
修文大学

school

医療科学部

”先進医療””チーム医療”を実践できる「臨床検査技師」を養成します。

学部・学科・コース情報

病理検査、血液検査、輸血検査、生理機能検査などさまざまな検査を行なうことで、患者情報を正確に検査データとして得ることはもちろん、探究心を大切にし、医療チームから高く信頼される臨床検査技師を養成します。
国家試験対策については、重要な基礎科目は1年次より化学、生物学、物理学、数学の基礎教育を充実。模擬試験を早い時期より実施し、自分の学修成果の到達点を把握することでその後の学修に役立てます。特に4年生での模擬試験では、実施後の採点結果から各分野の得点を把握し、結果の思わしくない分野については補習などにより理解の強化を図ります。クラス担任と国家試験対策委員が責任をもって、一人ひとりにきめ細やかな指導を行ないます。
医療科学部臨床検査学科の開設に伴い、新校舎を建設中。講義室、充実した実験設備を備えた実験室、高度な研究機器を備えた協働研究室、分野別実習室など新しい実験装置、新しい研究設備を備えた新しい校舎であなたの学生生活をスタートできます。

卒業後の進路

主な活躍の場は、総合病院、クリニック、臨床検査センター、人間ドック・検診施設です。その他、国や地方自治体、製薬会社などのバイオ関連企業、臨床検査機器関連企業、医薬品開発支援機構なども活躍の場としてあげられます。さらに大学院に進学して研究者は大学教員に進む道もあります。

目指せる資格・検定

  • 臨床検査技師

注目のカリキュラム

基礎科目教育も充実しています。

注目のカリキュラム

国家試験合格をめざす上でも、基礎科目は重要な科目です。専門基礎科目、専門科目を履修する上で基礎科目の知識不足は学修の効率低下につながります。本学では、化学、生物学、物理学、数学の基礎科目で基礎教育を充実させています。基礎教育では単純に覚えるだけでなく、普遍的な科学の思考方法や考え方を身につける・理解することを重視しています。さらに、入学後に基礎科目の理解力に不安を感じる学生には、基礎科目での教育だけでなくリメディアル教育を実施。専門科目の講義を理解できるようにサポートするとともに基礎科目、専門基礎科目、専門科目の教員が連携し学修を支援します。

学費

2020年度実績

入学金

200,000円

卒業までの総学費

6,000,000円

学費について

※国家試験受験に関する費用及び模擬試験費用は入学後別途徴収します。
※学生会費(年額6,000円)、後援会費(年額5,000円)、各種保険料、感染症抗体検査料、学生証発行手数料等は入学後別途徴収します。
※上記以外のユニフォーム代、教科書代、資格取得のために特別に必要となる経費等は入学後別途徴収します。

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。