進路ナビ公式facebook

大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

愛知県 私立大学
修文大学

school

健康栄養学部

人生をサポートできる食と健康のスペシャリスト「管理栄養士」を養成!

学部・学科・コース情報

学生一人ひとりの能力に応じたきめ細やかで総合的な教育を行ないます。個人が自分らしい暮らしを全うできるよう、医療・介護・保健・住まいおよび生活の支援(地域包括ケアシステム)に積極的に貢献できる管理栄養士の養成をめざします。専門知識に加えて、地域住民や患者さんと向き合って病気を予防・改善するために欠かせないコミュニケーション能力の修得を重視。社会に暮らすすべての人々の様々な食・栄養に関する課題解決に向け、多職種と協働したネットワークづくりができる調整能力も伸ばします。幅広い教養や豊かな人間性、深い洞察力、生命への尊厳や倫理観を備えるための教養科目を配置し、栄養・食のプロフェッショナルとして職域や社会情勢の変化に縦貫に対応できる力を養います。国家試験対策は、1年次から段階的な対策を始めます。長期休暇には集中講座を行ない、また定期的な模擬試験を行なうなど、基礎・専門の学力の向上をめざしながら試験直前まで手厚くサポートし、確実に実力をつけていきます。

卒業後の進路

医療法人豊岡会、医療法人順秀会、医療法人福井信三血圧センター福井循環器病院、医療法人和合会好生館病院、医療法人永仁会佐藤病院、医療法人白水会白川病院、医療法人社団偕翔会静岡共立クリニック、医療法人永井病院、社会福祉法人旭会、特別養護老人ホーム清月荘、社会福祉法人長野県社会福祉事業団、みどりが丘こども園、南大高保育園、フジパングループ本社㈱、㈱武蔵野フーズ、東海牛乳㈱、㈱ミノヤランチサービス、日清医療食品㈱、富士産業㈱、㈱グリーンハウス、フジ産業㈱、㈱LEOC、日本ゼネラルフード㈱、㈱三重給食センター、㈱木曽路、㈱あさくま、㈱甲羅、㈱まつおか、㈱ABC Cooking Studio、㈱中部薬品、㈱スギ薬局、ゲンキー㈱、㈱バローホールディングス、㈱フィールコーポレーション、トヨタ生活協同組合、南砺市役所 など(過去3年間の実績)

目指せる資格・検定

  • 栄養士
  • 管理栄養士
  • 栄養教諭一種免許状

注目のカリキュラム

5つの特色

注目のカリキュラム

●基礎知識の修得を徹底サポート
管理栄養士の専門教育科目を充分に理解し、能力を発揮できるように、1年次に「生物学」「基礎化学」「基礎化学実験」「有機化学」の基礎を、1年間にわたってしっかり指導します。さらに化学・生物の基礎的内容を振り返りながら、様々な栄養科目の学習を進めることで、理解をより深め、基礎をしっかり固めていきます。また、クラス担任制やオフィスアワーを採用し、一人ひとりの学生が持つ学習の悩みや授業の疑問を解決し、めざす進路に向けた効率的な学習を可能にしています。

●管理栄養士国家試験対策
管理栄養士国家試験の9分野それぞれにつながる学びを、授業で確実にカバー。さらに「国家試験対策室」を設置し、一人ひとりにあわせた指導で全面的にバックアップします。3年次からは国家試験対策プログラムをスタートさせ、試験に対応できる実力を養います。合格に向けて、4年間で段階的に効果的に学べるカリキュラムを編成しています。

●多彩な実験・実習で、管理栄養士に必要な実践力を育成
本学では、医療分野はもちろん、幅広い分野で専門性を発揮できる管理栄養士の養成をめざします。そのために、実験・実習設備を導入した実験・実習棟を完備。最新の設備と機器を利用して、現場で活用できる技術や、健康栄養学を推進しうる研究能力を養う教育を行います。

●実践活動を学ぶ臨地実習
管理栄養士の実践教育科目として重要な役割を持つ臨地実習は、3年次の夏休みからスタート。授業で得た知識をもとに、実際の現場(事業所・医療機関・保健所など)で課題を発見・解決しながら、栄養ケアのマネジメントや健康づくりのための自立した食生活・栄養管理を支援する実践力を身に付けます。

●「おいしい」を科学的に研究する「調理学」
「調理学」では、多様な食品の栄養価や特性に加え、焼く、煮る、蒸す、揚げるといった調理操作による味や栄養性の変化や嗜好性に及ぼす影響を理解するとともに、おいしさを感じるしくみや調理のテクニックについても学びます。

学費

2021年度

入学金

200,000円

卒業までの総学費

4,720,000円

学費について

●初年度納入金/1,330,000円
(入学金200,000円、授業料(年間)670,000円、教育諸費(年間)460,000円
履修費用他/管理栄養士臨地実習費30,000円、栄養教諭課程履修費*20,000円
*教職課程(栄養教諭)を履修する方のみ徴収いたします。

※学生会費、後援会費、学生教育研究災害傷害保険料、麻疹(はしか)抗体検査料、学生証発行手数料などは入学後委託徴収いたします。
※上記以外の教科書代、白衣、実習費(食材費)、資格取得のために特別に必要となる経費などは入学後別途徴収いたします。

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。